ここから本文です

書庫Lクラス

記事検索
検索

全276ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんばんはトシCOACHです。

ブログ更新が遅くなってすいません



2月25日(日)6年生はFCバモスさん主催のDesafioトーナメントを戦ってきました。


 FCバモスさん、対戦していただいたFC中原さん、ありがとうございます。



 
【メンバー】
けいた、かずき、けいし、なつむ、たけちゃん、なぎさ、ひろき、こたろう、そうき


【結果】
対FC中原
0ー3●
対FCバモス
2ー1○
得点者:こたろう、こたろう?



2017年度最後というのを強調しすぎましたが、本当に少しでも皆に届いてほしいと思います。



 トシCOACHは皆に人生・言葉を語るほど素晴らしい人間ではないですが・・・


ちょっと、お話が長かったかもしれないけど、忘れないでほしいです。


 ●楽しむことの意味


 ●後悔しないように全力でやる気持ち


試合内容は、本当に一試合目は点数こそは離れましたが惜しかったです。



 チャンスをいっぱい作っていたし、


 皆が必死になっていました。


 ただ、その必死さが相手の方がちょっと上だったということ。



 ただ、いただけないのは2試合目の入りかた



最悪でしたね



いきなりピンチ


そこは回避したものの



失点し



GKのケイタが抜かれてシュートを打たれて2失点目か


と思いきや



ケイシがゴール前でボールをかきだし救ってくれました



普通にやれば、逆転出来ると信じていましたが


あえて、皆を鼓舞しました。



本当に逆転した時には涙が止まりませんでした


後悔のない人生を送ってる人はいないと言いましたが、正しくトシCOACHは後悔ばかりの人生です。

そして今年度の後悔が皆の最後の言葉かけです。


結果を出した、コタロウだけでなく


皆が本当に、この一年間


成長したと思います。


ただ、もっと


やれてあげることが出来たのではないか


2018年度は、もう一回改めてトシCOACHも


断固たる決意して、3月1日、4月1日を迎えます。


皆も、何か一つでもいい


断固たる決意をして中学生活を楽しみましょう


最後に一言


卒団式まではACの人間です。

試合も入ってくるみたいです。


最後まで、


楽しむこと・成長を試みる


事を忘れずに


本番は一回・チャンスは一瞬・努力は一生







 





 

この記事に

開くトラックバック(0)

【6年生】in末吉杯

こんばんはトシCOACHです。

2月24日(土)6年生は、横浜すみれSCさんに招待していただき6チームの招待杯を戦ってきました。

横浜すみれさん対戦していただいたチームの皆様ありがとうございます。


【メンバー】
こうだい、こたろう、なつむ、しんちゃん、アレックス、けいた、なぎさ、ひろき、たけちゃん、ひろと、けんしん


【結果】
対中野島FC
0ー2?●
対桜町SC
0ー0▲
対横浜すみれSC
1ー1▲
得点者:なつむ
対SSTP湘南
0ー1●
対綾瀬FC
1ー1▲




 今回の招待杯は、皆が喜怒哀楽を出し、色々と感じたと思いますが、本当にちょっとの差が勝敗を分けたと思います。


 同じ相手に二度負けてしまい悔しがる


3試合目は、追い付いた喜び

 最後位は勝とうよと勢いをもった5試合目は追い付かれた悲しさ



皆が本当に一生懸命言われたことをやろうと必死でした



 必死だったからこそ見えてきたものもある。



 ●勝利とは簡単に手にはいるものではないと




 その場しのぎで頑張るのは簡単



 口で勝ちたいというのは簡単




日々の練習・生活を本気で闘っているかということ。



 勝利というのは神様のご褒美です。



 だからこそ、精進・努力してくださいということ。



 今年度、君達を見てきて嫌っというほど感じたけど、今回の招待杯でもトシCOACHも


精進しなさいと神様に言われたように感じました。



 パスがづれる・シュートが入らない


 要は技術ミス



 2試合目で相手を本気にさせて勝てる試合だったらその後も全然違う試合になっていたと言っても過言ではありません。



本番は一回・チャンスは一瞬・努力は一生



 皆が、一つも勝てなくて悔しいと思ってると思うので花を開くは遅くたって良いんです。


 後、数回のACでの試合を後悔しないように・・・





 

この記事に

開くトラックバック(0)

お世話になっております。
3月の試合予定となります。

こちらの予定は現6年生の試合予定となります。
ご確認ください。

・3月3日(土) OFF

・3月4日(日) 東住吉SC交流ゲーム in 東住吉小学校
・11:00〜17:00
・対戦相手・・・東住吉SC 他数チーム
・対象選手・・・6年生全員

・3月4日(日) Eリーグ in 等々力第2グランド
・18:00〜20:30
・対戦相手・・・分かり次第お知らせいたします。
・対象選手・・・6年生選抜

・3月17日(土) 大豆戸卒業杯 in 大豆戸小学校
・終日
・対戦相手・・・大豆戸FC 他数チーム
・対象選手・・・6年生選抜

・3月18日(日) 卒業セレモニー

・3月21日(祝水) ラスト親子サッカー in 宮内小学校
・9:00〜12:00
・対象選手・・・6年生+6年生の保護者様全員

・3月25日(日)〜26日(月) 冬の野外活動 in 三ツ沢野外活動センター
※よみうりランドで午前中で遊んでから、夜は野外活動センターで1泊です。

以上となります。
残り僅かになりますが、よろしくお願いします。

この記事に

開くトラックバック(0)

ナンジーです!

3月1日より新Lクラスメインコーチとなります。1年間どうぞよろしくお願い致します。

詳細は次の通りです。

【3月3日(土)】

内容:TM(横須賀シーガルズ)
集合:9時※上平間駐車場にお集まりください。
解散:12時頃
場所:上平間G
対象:新5年生全員
コーチ:途中まで南條 平中


内容:TM(東住吉SC)
集合:11時30分
解散:14時ごろ
場所:等々力第二
対象:新6年生全員
コーチ:南條 途中から平中


【3月4日(日)】

内容:TM(湘南レオーネ)
集合:11時30分
解散:14時ごろ
場所:等々力第二
対象:新6年生全員
コーチ:南條 平中


よろしくお願いいたします。

南條

この記事に

開くトラックバック(0)

成長していく

紅白戦のお次は5年生、6年生のトレーニングマッチ。
5年生はカラーズSCさん。
6年生は原FCさんとトレーニングマッチを行いました。
さて、結果や如何に!?

【参加者】

5年生トレーニングマッチ
vs カラーズSC
2−0 〇 りくと×2 
2−1 〇 かなと×2
2−1 〇 けいた ひかる
0−1 ● 
0−0 ▲
1−1 ▲ かなと

6年生トレーニングマッチ
vs 原FC
0−2 ●
0−1 ●
1−1 ▲ ゆーすけ 
0−2 ●
0−0 ▲
3−0 〇 けいちゃん ゆーだい×2

2コートの間に立って今回は両方を見てましたが・・。

両学年とも立派に成長しております。
今日まで積み重ねてきた守備、ボールポゼッション、崩し、ヘディング、コーチング、どれもこれもしっかりできていました。
正しいポジショニングに立ち、コーチングをしてボールを奪い、相手の攻撃の芽を摘む。
特に6年生は攻守の切り替えが速く、ボールを奪いに行く時こそ速く鋭い守備でボールを奪っていました。

相手を観て、スペースを見つけて正しいポジショニングに立ってボールを受ける事でボールを失うことなくゴールを目指すことが出来ました。
こちらは両学年共に素晴らしく、相手チームの監督をも唸らせる程でした。

相手選手のプレッシャーを回避し、相手を崩してゴールを奪う。
ファーストタッチを工夫する事、ワンタッチで相手を回避する。
相手のプレッシャーを受けながらのプレーでしたが、5年生は素早いサポートと正確な技術でワンツーなどで回避できていました。

少し選手たちはコーチの声がなくともサッカーをすることができます。
そして、コーチがいないからこそ自主的に問題を解決しなければならない。
その中で発揮される技術が本物の技術で選手たちに身に付いて部分だと思います。

特に6年生は良かったと思います。
サッカーにメリハリがあった感じです。
攻撃ではスピードを上げ過ぎずに判断を変えられるスピードでプレーをする。
ただ、相手の裏を取る瞬間にはスピードアップする。
守備はその逆で、とにかく速い。
もう、以前のようなガンガンなサッカーは無くなり、メリハリのついた大人のサッカーに近づきつつあります。

今回は、少し離れた場所から試合を観る事になりましたが、離れて初めて分かる上記のような部分・・・。

こうやって、選手たちは着実に成長し、コーチ達の手を離れて行くのだと気づかされました。

残り僅かな時間でも成長はできる。
なんだか少し寂しい気持ちにもなりましたが・・。

うん。

朝の紅白戦からトレーニングマッチまで・・。

いい日でした。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8



AC等々力 Lクラス担当 永元郁真

この記事に

開くトラックバック(0)

全276ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事