ここから本文です

書庫少女クラス

記事検索
検索

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

5月14日(日)、少女クラスは厚木市猿ケ島グランドにて、神奈川県U-12リーグ第5節・6節を戦ってきました。

前日の大雨でピッチコンディションが心配でしたが、若干すべるものの、思いのほか乾いていましたね。

会場担当の厚木ガールズさん、お世話になりました。


イメージ 3


【第5節】
AC等々力マーメイド vs SHガールズ

いつも明るく元気があってしっかりとサッカーをしてくるSHガールズさん、前期リーグの山場となる戦いでした。

イメージ 2


緊張感のある一進一退の攻防を予想していましたが、この重苦しい雰囲気を吹き飛ばしてくれたのが、、、

前半3分、ここ最近得点をあげている、ひいらぎのゴールでした。

とにかくここ最近の ひいらぎはゴール前の得点の匂いのする場所に現れます。

その後は、センターバックと中盤で慌てることなく、チャンスをうかがいました。

相手が引いているわけではないのですが、しっかりとボールを動かしましたね。

そして、前半アディショナルタイム、このまま前半を終えようかとしているところで、、、、
またしても、ひいらぎのゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

イメージ 1


前半を2−0で折り返します。



後半は、やっぱりこの人、ここ最近はチームのリズムを大切に進化し続けているジェシカが、ジェシカらしいドリブル突破から、最後は相手GKが少し前に出ているところをうまく観て、ループ気味の技ありのシュートが炸裂!!!


イメージ 4


そして、さらにチームも盛り上がります。


イケイケの展開に、再びジェシカのゴールが炸裂!!!


後半途中からは、センターバックに ゆうちゃん。
中盤に ちえる。
右サイドに なな。
トップに あいな。


全員出場達成!!!


メンバーが変わってもACのサッカーをやり通した君たちにあっぱれです!




ゆうちゃんもドリブルで攻め上がり、果敢にゴールを狙います。

ちえるは、自分がフリーになりボールを受ければ、丁寧にサイドに展開しました。

ななは、積極的に前を目指しましたね。

あいなは、得意のポストプレーでチャンスを演出しました!




AC等々力マーメイド 4−0 SHガールズ
【得点】
ひいらぎ、ひいちゃん、ジェシカ、ジェシカ









【第6節】
AC等々力マーメイド vs FC厚木ガールズ

ホームの厚木ガールズさんは全員が必死に戦ってくるチーム。応援したくなるくらいに一生懸命です。こちらも熱くなりますね。

試合前に、全員の温度を同じにすることをお話ししました。

勝ちたいのはみんな同じ。

でも、勝ちたいだけではダメなんです。

そのために、何をするのか。
みんなの気持ち、行動、全てを同じにするんです。

チームですから!!

この場面では、チームとしてはまだ発展途上だなと思います。

いつまでもコーチがこういうお話しをしては良くないと思うのですが、これは最後としてお話ししました。


あ、でもでも君たちが、試合前の雰囲気が全部ダメだったということではありませんよ。

もっともっと上を目指していくには、全員の気持ちと行動がもう一つ上の段階に行かなければいけないよ。。。ということ!!

いつか、といっても早く理解してほしいな!!


イメージ 12
イメージ 13



さて、試合の方は、入りは悪くはなかったですね。

相手は高いDFラインを保って、コンパクトにしてきました。

君たちのパスの出どこ。受け手。横パス。

これを狙ってきましたね。


それでも君たちは、しっかりと自分たちのサッカーを貫き通しました。

トップとサイドの選手は、相手の高いDFラインに苦しみ、オフサイドに引っかかりましたが、コーチから見ていると、全然悪くなかったと思いますよ。

しっかりと観ていたし、パスの出し手も良いタイミングでパスを供給していました。本当に少しのタイミングだけでオフサイドに引っかかってしまいましたね。

決定的なチャンスが2回ともオフサイドになってしまいました。


前半は0−0。



ハーフタイムでは、その攻略方法をお話ししました。

みんなでのミーティングでも、どうしたら良いかたくさんのアイディアを出していきました。
リナとみーちゃんの積極的なお話しは的を得ていることがたくさんで、それに対して、こうしよう、ああしようと、みんなで話している姿は頼もしくなってきたと感じさせてくれました。

遠くからでも積極的にシュートを打つ。
チャンスがあれば積極的にドリブルで仕掛ける。
中盤の選手の一瞬のマークの外し方、それに対してセンターバックのハードボール。
「幅と深さ」などなど。



さあ、後半です。


チャンスは、なゆ と ジェシカ が積極的に仕掛けたところから右コーナーキックを得たところから!!

工夫したコーナーキックから、リナがパスを受け、相手二人をかわしミドルシュート!!!!

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!



これで、チームに勢いがつきました。

その後は、ゆうちゃん、みーちゃん、ジェシカ、なぎさ、とダイレクトにスムーズにパスが回り、相手の高いDFラインを攻略。

最後は、なぎさが左サイドからゴール前まで独特のリズムのドリブルから切り込み、折り返すセンタリングかと思われたところ、自ら逆サイドネットに流し込みました。

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!

なぎさもまた、ここ最近ゴールの匂いのする選手に成長してきております!

頼もしいぞ!


イメージ 5





AC等々力マーメイド 2−0 FC厚木ガールズ
【得点】
リナ、なぎさ










残り2節を残して、現在、5勝1分け。

勝ち点16です。

残り2節。

もちろん全部勝つと優勝です!

そして、2年連続の関東大会進出となります。



しかし、目の前の試合をひとつずつひとつずつ、しっかりと戦っていくんです!

全員が同じ気持ち、同じ行動で!


君たちの目標はもっと高いところにあるはずなのだから。。。






イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11



イメージ 14


イメージ 15





OK!
TJ

この記事に

今日も暑いですね。
昨日も暑かったんです。
なんせ相模湖の先
名倉グランド。。。

主催・対戦相手の方々
ありがとうございました!

おっと、少女クラスなんですが
今回は、斎藤(TJ)コーチが女子トップ合宿で不在

春季大会前の大事なチームも託された
ジャンボ(JJ)です。

さぁ!長い一日を振り返っていきましょう!

【メンバー】
じぇしか、なゆ、なぎさ、ひいらぎ、みーちゃん、ちえみ、りこ、ゆう、あいな、なな、ことね、ちえる、

【結果】

2位・・・
初戦の敗戦が悔やまれる


【コメント】


自分たちで試合中に改善することができたのか?
ジャンボの声に気づかされたことばかりの試合だったで終わってほしくありません

「すべての選手が同じ距離を走る」

スライド・チャレンジ&カバー・センタリングへの中の入り方・DF

たくさん切り取れば走る事に繋がるプレーしかありません

それが出来たときは、大量得点を奪えたはず

サッカーのねっこは走る事です☺

これが、2試合目から切り替えて出来たことがよかったでしょう。
ここからが、ジャンボの伝えたい事です。

まず、ディフェンスライン

CBをやった選手

チャレンジ&カバー
・常に声を掛け合い確認しまくる事

・CBの距離を常に気にする。
「中央を締める」
・相手がたとえ2トップだとしても人につられてはダメ!スペースと人どちらも観るのです。

そして、守るのはマークでもなければ、ボールでもない
自分たちのゴールです。

欅戦の二失点目?
たやすく、1人の選手に中央突破許した場面
相手にドリブルで行ける!と思わしたのでしょう

ゴールとボールの延長線上に立って
ディフェンスできましたか?

CBの攻撃への貢献では、

深さは取れる
幅もとれる
オープンにも持てる

しかし、パススピードやトラップした後、パスした後の動き直し
が足りない

何度も何度もやり続けるのです。


中盤の選手


非常に相手が中盤一人の時には2対1の場面を有効に使っているなと

しかし、パスの質が満足いくものではなかった。
スルーボールやサイドの選手につけるパス
圧倒的に質が低い

それもそのはず、適当だからです
この辺でいいや

では、だめ

右足なのか左足なのか
足元なのかスペースなのか
浮き球なのか
全てをこだわろう!

もう一つ
ルーズボールへの激しさ!
ここは、絶対に逃したくない
CBが跳ね返したボール等
すべて必ず一歩前に出れる準備をしましょう

中盤がボールを奪いに行くことがどれほどチームを助けるか。。。
今日で身に染みたはず。。。


FW・サイドの選手

ゴールを奪うために一番作りたい場面

キーパーと1対1

これは、どうすれば作れる?

そう。卓越したテクニックでドリブル突破か相手の背後を狙うしかない

君たちが意識だけ変えればすぐにでも出来るのはどっち?

そう。走って走って
裏を狙い続けることなんです

サイドなら幅を取り
中盤が前を向いた瞬間

斜めにゴールに向かって
トップスピードで突進!

ワントップの選手は
高い位置で常に相手のスキを突き
背後を狙うことができたのか

背後を狙うプレーと見せかけて足元に受けてポストプレー
これも、まずははいごを狙うことで成立するプレーです。


これらを今日一日で沢山伝えたのです。
伝えた結果??

ジャンボとしては、失点数が減ったとか
得点が増えたとか、あんま気にしてないです。

一番良かったと思うのは、
君たちがしっかりと毎試合毎試合
取り組む姿勢を見せてくれたこと

ベンチの選手も
ジャンボが言う
コーチングに耳を傾け
時には、言葉で出場選手に伝えた事

これが出来るチームは必ず、強くそして良いチームになる
それが、観れた事はとてもいい結果だったはず

少女クラス!
素晴らしい!

と、言いたいが。


忘れてはいけない・・・
初戦が0−3だったこと
公式戦だったら、1回戦負け

15分ハーフの中
そして、自分達の中で改善しよう
それができれば、高みに登れるでしょう


伸びしろだらけの選手とチームだなと思う1日
ジャンボも楽しませて頂きました(^^♪


「保護者の皆様」

遠方にも関わらず、会場NO.1のテント数とバケツや氷
突然の鼻血への対応(笑)選手のサポート・ジャンボのサポート(笑)
ありがとうございました。
そして、休憩時間の少女たちの女子会は食料が豊富でした。
本当にありがとうございました。


以上です。
帰りも道を間違えまくったジャンボでした。

それでは、

OK!JJ!






この記事に

開くトラックバック(0)

4月29日(土)、少女クラス・マーメイドTJチームは、川崎市春季少女サッカー大会第5節を戦ってきました。

これまで、4敗。


でも、君たちはどんなときでも自分たちのサッカーをやり通してきました。

自分たちのサッカーとは、普段日頃トレーニングしていることを表現するだけ!!

もちろんそこには、相手がいるから、出れない選手もいるからパッションがプラスされます。


【参加者】
あいな、ちえみ、えりん、なな、はるほ、しほ、ほのか、はんな、そのみ





コーチは審判の後でしたので、前半途中からの応援となりました。

しかし、この日の君たちは頑張っていました。

もちろんいつも頑張っているのですが、少しずつ少しずつチームとなってきているのだが、何よりも、自分たちのサッカーをしようと頑張るから本当に見ていて応援したくなるチームなんです!!!


この日は、まず、GKに入った はんな が素晴らしいセービングと、とても低学年とは思えないパントキックで後ろからチームを盛り上げました。
小さいながらも堂々と見えたのはコーチだけじゃないはず!!

イメージ 1


イメージ 2


試合の方は、えりんと ちえみのCB陣を中心に 全員が守備の意識が高かったと思います。

すると試合の方は少しずつ、君たちの方へ流れてきましたね。

後半残り3分。

絶好のチャンスを迎えましたね。

しかし、ここはオフサイドの判定


でも、試合は完全に君たちのペースとなりました。


トップの なな と 中盤の あいな が、おそらく二人で話しながらポジションチェンジを繰り返していたと思うのだが、この微妙なバランスが相手に的を絞らせませんでした。


前半ロスタイムに最後のビッグチャンスが!!!!!
GKはんなのパントキックから、なな あいな しほ ほのか が抜け出し、 最後は あいながマーメTJチーム初得点となるゴールを決めました!!

イメージ 3



待望の初ゴールに、応援していた 保護者、マーメチームの選手たちは大盛り上がり!!


良い雰囲気のまま、ハーフタイムを迎えました。



イメージ 4


ここでは、けいちゃんコーチがさらに選手みんなを盛り上げます!

うんうん。
良い雰囲気で素晴らしい!!!








そして、後半は、順番で回ってくるGKを そのみ が引き受け頑張ります!

イメージ 6


CBは ちえみ、えりん
中央に あいな、しほ
サイドに ほのか、はるほ
トップに なな



しほの中盤がまた良かった!!
相手に囲まれても取られない。
テクニックと力強さが見えました!

ほのか と はるほ もサイドの選手として幅を取ること、スライドして守ることを必死に頑張っていましたね。

なな と あいな は、多分ふたりで話しながら面白いようにポジションを変えながら、中盤に入ったときはDFラインまでもどり身体を張って守備をしていました。



後半7分。


本日絶好調の あいな が抜け出し力強いシュートを決め2−0に!!!!!!!!!



イメージ 5


これにはベンチにいるけいちゃんコーチも嬉しそう!!!




もう、勢いは止まりませんでしたね。。。



さらには、 中盤しほ のミドルシュートが 豪快に相手ゴールを突き刺しました!!!


イメージ 7






応援にまわっていたマーメ選手たちも、大応援でしたね!!


イメージ 8






その後も、はんな が左サイドに入り、攻撃の起点となろうと一生懸命だったり、センターバックの ちえみ と えりん は無失点に抑えようと がむしゃらでした!!









AC等々力マーメイドTJ 3−0 FC VISO 勝ち
【得点】
あいな、あいな、しほ








待望の初勝利は、「全員が一つになった瞬間」でした!!!







2チームエントリーして良かった!!!!




この大会を通じて、個としてもチームとしても、大きく成長してほしいと思いいます!




勝ったことで嬉しいのはもちろんですが、本当に君たちは日頃のトレーニングを表現しようとするところが、応援したくなります!!


これからもますます頑張ってほしいぞ!!!





感動をありがとう!!!




イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13






けいちゃんコーチコメント】






















ありがとう!

OK!
TJ

この記事に

4月23日(日)、少女クラス代表チームは相模湖名倉グランドにて、神奈川県U-12リーグ第2日を戦ってきました。

会場担当の藤野FC2000さん、いつもありがとうございます。






相模湖、とても空気が澄んでいて気持ちいいところでした。


さて、結果はいかに。。。













【第3節】
AC等々力マーメイド vs 原FCなでしこ横浜
2−0勝ち


【第4節】
AC等々力マーメイド vs 藤野FC2000
0−0ドロー


1試合目、
最近トレーニングで行っている、相手ゴールに一番近い選手を見つける!!

意識できていました。

そして、ボールを受けた選手もしっかりとゴールを決めてきました!!

素晴らしい!!



しかし、難しいことに君たちの武器でもあるボールを動かすということを忘れさせてしまったようでした。


相手ゴールの一番近くにいる選手を見つけること!!これは大事なこと!!

しかし、その間には相手もいる!!

どういう状況なのか、しっかりと「観て(確認)」して、「判断する」ことを忘れないようにしよう。


公式戦の後はトレーニングマッチでしたね。

なな、あいな、ちえるも本戦を意識してゲームができたのではないでしょうか。




県U-12リーグは前半を終えて、3勝1分け、、、現在得失点差ではありますが、首位となっております。


しかし、本番はこれから!!!




君たちで決めた目標に向かって、チームとして何ができて、何が足りないのか!?みんなそれぞれ考えてみてください。

個としての技術的なこと。

個としての気持ちの問題。

チームとしての技術的なこと(連携含む)。

チームとしての気持ちの問題(闘う気持ちや目指すところ!)。

いろいろあるかと思います。


次の県U-12リーグは、5月14日(日)です。
少し時間が空きます。

個としてチームとして一度整理して、次の決戦に備えましょう。


コーチとしては、8試合を終えて。。。ということよりも、昨日の南條コーチのブログにもあるように、そこに向かう「過程」が大事だと思っています。

日々の過ごし方。

金曜日のトレーニング。

市春季大会。

一つ一つに想いを込めて、こだわりを持って、目標をもって過ごして欲しいと思います。




そして、この県U-12リーグはそんなに簡単に勝てるものではないと思います。

勝つ、負ける、そんなことより、1試合1試合を身体は全力で、そして頭は冷静で悔いのないようにしっかりと100%の力を出して戦ってほしいとコーチは思います。




こだわりを持つ。。。

大事です。

「オープンに持つこと」

「左足でシュートを打つこと(決めるべきところで決める)」

「リズム」

「1対1で負けない」

「ポジショニング」


ひとりひとりが何かしらの改善点を持っています。
それが、これら上にあることです。

本当に上手く、強くなりたいのなら、トレーニングの中で真剣にこだわりをもって取り組みましょう。



結果はいつか必ずついてきます。



コーチはそう信じています。







イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8









OK!
TJ




この記事に

4月16日(日)、少女クラス・マーメイドTJチームは川崎市春季少女サッカー大会第2日目を戦ってきました。


この日はいきなりACダービーとなってしまいましたが、けいちゃんコーチも金曜日のトレーニングで試合の反省をして修正することをしているとのこと。


まずは、1対1の場面で戦えていないということ。
それから、ファーストタッチの質にこだわりをもちたいとのこと。

金曜日のトレーニングはそこにフォーカスしていたようです。


さて、改善できたのでしょうか?




第3節
AC等々力マーメイドTJ vs AC等々力マーメイド

結果は0−5での敗戦でした。

しかし、マーメの選手たちは、TJチームの方がよっぽどACのサッカーをしていた。と言っていました。

それだけに、前半はもう少しの時間、1対1の場面から粘り強い守備ができれば試合展開は変わってきたのではないのでしょうか?

まずは1対1で負けないこと。

ここはいつの年代になっても変わらないこと!!

日頃のトレーニングから意識して臨むようにしましょう。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4




【第4節】
AC等々力マーメイドTJ vs 川崎ウィングス

前半の君たちは5年生の えりん と ちえみ を中心によく粘り、ACのサッカーを展開しようとする姿が見れました。

4年生しほ のGKもシュート、こぼれ球に対する反応も良かったし、パントキックもしっかりと強く蹴ることができていました。

そして、中盤では あいな と なな、 まさき が1対1の場面でもしっかりと相手とボールの間に身体を入れてボールを奪うことを実践していました。

また、チームとしても、ダメならやり直す、チームとして大事にボールを運ぶことを意識していたと思います。


前半はスコアレス。
とてもよく頑張っていました。


しかし、暑さのせいか、前半で力尽きてしまい、DF陣が急遽休まなければいけないというアクシデントに。。。

がんばってほしかったのですが・・・。

しほ がサイドに入り、さあこれからというところだったので、コーチも見ててすこし残念でした


後半の1対1では、ゴール前で身体を投げ出す! 絶対にシュートを打たせないという姿勢が残念ながらすこし見えませんでした。

疲れてしまったのかな・・・?




AC等々力マーメイドTJ 0−5 川崎ウィングス









それでも、また試合はあります。

けいちゃんコーチもこの日の反省をし、金曜日のトレーニングでは修正すると言っていました。


君たちはどこを目指していきますか?!

それでも君たちは、ACのサッカーにはこだわりをもって臨んでほしいと思います。


ファーストタッチにこだわりをもって、すこしずつサッカーの本質も考えていきましょう。


まだ、試合は5試合あります。

コーチも君たちのゴールが見たいです。


がんばれ!!!!




【けいちゃんコーチコメント】























イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10











OK!
TJ



この記事に

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事