ここから本文です

書庫SLクラス

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

体調管理をしっかりと

本日はリバーFCさんをご招待して練習試合を行いました。

参加メンバー
レオン、ケイタ、ケンタ、ユウスケ、リト、リョウタ、オウタロウ、ユウ、ハヤト

イメージ 1



試合結果
vsリバーFC
1)0対0
2)0対1
3)1対1 (レオン)
4)2対1 (ケイタ、レオン)



本日も2チームに分かれて試合をしました。
昨日の試合で郁真コーチチームでやった選手たちは今日はアベシコーチチームでの試合となりました。

昨日、今日とどちらのチームも全員が頑張っていました。お疲れ様でした。


今日のサッカーは・・・と言うと

相手が少し上手で思うように攻撃で出来ていないように感じました。
しかし、そんな中でもしっかりと得点出来る事練習の成果だと思います。


今のテーマはパスです。

今日の試合ではパスが少しずつ出て来ていたように感じました。

味方は見えていてパスしようと思ったけど、相手に当たってしまったり、ドリブルが強くなってしまいパスが出せなかった事がありましたね。

ドリブルに強弱をつける事やパスを貰う前に仲間を探しておくなど、試合中にでも準備は大事ですね。

パスがテーマだからパスをしなきゃ駄目な訳ではありません。
前にスペースがあるのであれば、ドリブルしてゴールを目指す事が大切です。

ドリブルが出来ないからパスをするでいいのだと思います。
ボールを取られないようにドリブルしてゴールを目指してください。

今日はスペースの空いてる方にドリブルしてボールを奪われないようにしようとお話をした、その試合から少しずつではありますが、でき始める選手がいました。

コーチに言われた事を頑張って挑戦出来る事、素晴らしいと思います。

成功出来る出来ないよりも挑戦した事に意味があり、挑戦出来れば、必ず成功出来ると思います。

諦めずに挑戦を続けて行きましょう。



最近、夏が終わるに連れて気温の変化がものすごく、体調を崩しやすくなって来ています。

学校やサッカーの時に上着を着るなどして風邪を引かないように、心掛けましょう!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6




保護者の皆様
本日も暑い中、応援ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。


アベシコーチ

この記事に

開くトラックバック(0)

1年生のトレーニングマッチに引き続き、2年生もリバーFCさんとトレーニングマッチを行いました。
リバーFCさん!両学年共にありがとうございました。

さて、本日の結果や如何に!?

【参加者】
イメージ 1

トレーニングマッチ
vs リバーFC
0−2 ●
0−0 ▲
0−0 ▲
0−2 ●
0−1 ●
0−0 ▲
0−2 ●
1−2 ● ゆうり

太尾FCさんの招待杯以来の試合となりました。
相手はリバーFCさん。
前回の招待杯では、必死に戦いながらも残念ながら敗戦・・・。
選手達もモチベーション高く試合に入れたと思います。

が・・・。

やはり強かった・・。

個人個人の技術力は非常に高く、なかなかボールを奪う事が出来ずに防戦一方の試合が多くなってしまいました。

しかしながら、全く奪えなかった訳ではありません。
相手のドリブルに必死に食らいつき、時には複数でボールを奪う。
身につけた守備の技術を発揮して奪う事は出来ました。

そして、いい守備はいい攻撃を生みました。
フリーな状況であれば正確なパスを配球する事が出来ました。
ボールを持てばスピードとテクニックを活かしたドリブルでサイドから、中央からチャンスを作る事も出来ました。
ゴールまではなかなか奪えなかったものの、シュートまで行けました。

ただ、ゴールまでは遠かった・・。

とにかく止まらない、走り続ける・・。
その中で守備、攻撃の技術を発揮し続ける・・。

今日は本当に良く戦いましたが、勝てませんでした。
スポーツだから、当然、差はあります。
その差は・・。

「攻守の切り替えの速さ」
「早いスピードで技術を発揮する事」
「ボールへの執着心」
「攻撃の意識と高い技術力」

といった所でしょうか・・。

先ほども言いましたが、今日は本当によく戦いました。
足が止まってしまった事もありましたが、選手達は常に100%、時には120%で戦っていました。

そして、今日の試合で自分たちの立ち位置を少し知ることが出来たと思います。
上には上がいるのです。

選手達は成長し続けます。
苦しい試合となってしまいましたが、選手たちの表情は真剣そのもの・・。
誰一人諦めることなく戦っておりました。
そのモチベーションがあれば絶対に大丈夫です。

一番悔しいの選手達。

選手達はきっとこれからも努力し続ける事でしょう。

その姿を見守り、応援していきましょう!!

次回のトレーニングマッチがまた楽しみです!!


AC等々力 SLクラス担当 永元郁真

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日は涼しかったのですが、今日は久しぶりの暑さ・・。
選手達の体調が心配でしたが、今日も元気にトレーニングマッチを行う事ができました。
今日はリバーFCさんを招待してトレーニングマッチを行いました。

さてさて、結果や如何に!?

【いくまコーチチーム】
ひろと あると ゆうま ゆう たかあき りゅうせい りく こうせい たくみ

トレーニングマッチ
vs リバーFC
2−2 ▲ ひろと あると
3−4 ● ひろと ゆうま あると
1−1 ▲ ゆうま
1−3 ● あると

本日も昨日と同様に2チームに分かれてトレーニングマッチを行いました。
どんな時も決して手を抜かずに試合に挑む事のできる1年生チーム・・。
本日もその長所が生かされ、最後まで諦めずに戦う事が出来ました。

体を入れてボールを奪う選手も多く、技術レベルが間違いなく向上しています。
そして、さらに高いレベルになるにはこの技術の質の向上も必須ですが、やはり身につけた技術を強く、速いプレッシャーの中で発揮し続ける事が大切です。

今日のトレーニングマッチでいえば守備の部分では多くの時間、多くの選手が守備の技術を発揮していましたが・・・。
「発揮し続けていたか?」といった部分はまだ改善が必要というよりも・・。
たくさんの試合の経験の中で身につけて行くことが大事なってきます。
ここの部分はこれからに期待です。

さて、今日のトレーニングマッチは多くの得点も生まれました。
1年生のサッカーはパスが主体というよりも、ドリブルでドンドン前へ進んでいくサッカーが主体となってきます。
その要因は、まだ、SL年代では「自分と相手とボール」という世界の中でサッカーをプレーしているからです。
そして、これは自然な事なのです。
SL年代はまだまだ技術が未発達です。
「観えるもの」が少ないのです。
だから、「自分と相手とボール」の世界・・要はドリブルが多くなっているのです。

ただ、自分たちの戦える武器をドリブルだけでなくパスの選択肢を持つ事はサッカー選手として絶対に大事です。
今日の試合では、パスの意識を持っていた選手は多かったと思います。
ドリブルしながら味方を探す選手、味方を見つけてパスを配球する選手。
パスミスもありましたが、効果的なパスも出てきました。

これでいいのです。
ドリブルが難しければパスで前へ進む。
味方が走りながら前へ進めるパスを出す。

選手達の中に少しで攻撃の選択肢が増える事が大事。
そして、今日のように攻守共にハードな中でその技術を発揮できるようになればOKです!!!

技術力を身に付けるには正確性にこだわる質も大事ですが、まずはその量!!
たくさんボールに触れて、チャレンジする事が近道!!

次週も試合があります!
頑張っていきましょう!!
イメージ 1
イメージ 2


AC等々力 SLクラス担当 永元郁真

この記事に

開くトラックバック(0)

2年生のトレーニングマッチの後は、1年生がトレーニングマッチを行いました。
引き続き橘SCさんにお相手していただきました。
2学年に渡りありがとうございます!!

本日は2チームに分かれての活動!!
あべしコーチチームといくまコーチチーム分かれての活動。

さて、結果や如何に!?

【いくまコーチチーム】
ゆうすけ、りと、りょうた、おうたろう、ふうま、れおん、けんた、ゆう、けいた

トレーニングマッチ
vs 橘SC
5−0 〇 おうたろう ゆう けいた りと ふうま
6−0 〇 ゆう×5 おうたろう
4−0 〇 ゆうすけ れおん ゆう
ごめん!!最終試合記入忘れ!!

今日も元気な1年生チーム!!
守備では常にアグレッシブに諦めずに戦い、攻撃では全員が常にゴールへ向かってボールを運ぶ事が出来ました。

1年生チームのストロングポイント(長所、強み)は「元気」なところ!
このストロングポイントは攻守に渡ってアグレッシブさを生みました。
どんな相手にも受け身にならずに果敢にゴールを奪いに行く姿は素晴らしいのです!

今日の試合でもそのストロングポイントは大いに発揮され、攻撃では積極的なドリブルからゴールを奪い、守備では最後まで諦めずに走り、体を入れてボールを奪う事が出来ていました。
トレーニングの成果は十分に出ています!!!

しかし、攻撃の部分では改善が必要です。
パワーを持って相手DFにドリブルで仕掛け続ける1年生チーム・・。
しかし、突破しようとしている場所には多くの相手選手・・。
1対多数でドリブルで突破を試みるシーンが非常に多くありました。
そんな状況でも突破する事ができれば何も問題はありません。

ただ、よりスムーズに相手ゴールへ向かう事のできる選手はいるのです。
攻撃に選択肢を持つことが重要・・。
パスの選択肢が選手達の中にどれだけあっただろうか?
ドリブルで前に進めなければパスでゴールを目指す。

今月のトレーニングテーマはパス。
試合で多くの選択肢を持つためにトレーニングをしています。
どんな時にパスを選択したほうがいいのか・・。
1年生にはトレーニングと試合を頭の中でリンクさせる事が課題です。

しかし、全くパスが出てこなかった訳ではありません。
今日の試合では、けんたから素晴らしいスルーパスが出てきました。
ゆうすけはドリブルしながらもパスの選択肢を持ちながらプレーをしていました。

2年生と同様に1年生も少しづつ力になっていっています。
まだまだ時間はかかりますが、成長していく選手達を見守っていきましょう。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

AC等々力 SLクラス 永元郁真

この記事に

開くトラックバック(0)

9月も中旬に入り、気温も落ち着いてきました。
スポーツの秋って感じです。

本日は橘SCさんを招待してトレーニングマッチを行いました。
はてさて、結果や如何に!?

【参加者】
ゆうり たいが とうま そうた そうた ひらく いちご そうし

トレーニングマッチ
vs 橘SC
4−0 ○ ゆうり×3 そうし
0−1 ● 
0−1 ●
0−1 ●
1−1 ▲ ゆうり
2−0 〇 とうま×2
2−0 〇 とうま×2

攻撃は最大の防御なり・・。
そんな言葉を聞いたことはあるかと思います・・。

サッカーでも同じことが言えます。
得点が多ければ勝利する事もあります。

しかし・・・。

ボールを奪う事が出来なければ攻撃は出来ません!!!

今日の試合に関して言えば・・。

ボールへのアプローチが遅く、球際は弱かった・・。
2人で挟み込んでボールを奪うシーンを見逃してしまった・・。

この2点がボールを奪いきれない大きな点になってしまいました・・。

「誰かが奪いに行ったから僕は・・まぁいいか。」ではいけません。

ボールを奪わないと攻撃ができないから「何としても奪い返す!!!」
このくらいの強い意識で守備に行かないといけません。
攻撃的に守備に行くのです!!

ただ、全員が悪かった訳ではありません。
たーぼー、そうしは最後の最後まで諦めずに体を投げ出しシュートをブロックしたりと守備の意識は相当高かったと思います。

本当は全員がここまでできるはずなのです!!!
ボールを奪う事に必死になる事が今、必要です!
原点に立ち返るのです!!

さて、ボールを奪った後の攻撃に関しては、少しづつトレーニングの成果が出てきています。
ドリブルが出来なければパスという選択肢を多くの選手が持つことが出来ました。
まだまだパスワークで相手DF陣を崩すといったプレーは表れませんが、味方のゴールに近い足にパスを出したり、スペースへ出したりと、パスの優先順位は理解できているようです。

パスは、パスの出し手と受け手のコミュニケーションが大切です。
ボールを持っている選手は顔を上げて、味方のポジションを確認しないといけません。
ボールの受け手の選手はゴールへ走り出し、アクションを起こさないとパスが出てきません。
まだまだトレーニングは必要ですが、間違いなく選手達は攻撃の選択肢を増やしています。

急には上手くいきません・・。
辛抱が必要ですが、温かく見守っていきましょう。

イメージ 2
イメージ 1


AC等々力 SLクラス担当 永元郁真


この記事に

開くトラックバック(0)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事