ここから本文です

書庫LLクラス

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

本日、2018年度LLクラス土日活動が最後となりました。

最後の活動は、保護者の方々を交えての親子サッカーです⚽

親子合わせて約80名程の方々がサッカーに興じました😀

サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にするスポーツだ。

日本サッカーの父、クラマー氏が残した言葉です!

しかし、この日は違いましたね(笑)

大人は子どもになりました😁

でもたまにはそれもイイね👍(笑)

3月からは、2019年度が早くも始動いたします!!

2019年度も突っ走りますのでどうぞ1年間よろしくお願いいたしますm(_ _)m

この記事に

開くトラックバック(0)

LLクラスの本日の活動報告となります。
本日は丸子橋第1グラウンドで、3年生はNリーグ、4年生は中原区のプルチーニFCさん、東住吉SCさんとのトレーニングマッチとなりました。


対戦していただいたチームのみなさま、片付け等にご協力頂いた保護者のみなさま、ありがとうございました。



【4年生TM】
〈スコア〉
VSプルチーニFC
1ー0、えいと
2ー0、けんご、ゆうき
東住吉SC
0ー1
3ー0、ゆうき、はると、???


まずは試合の前に、3年生が使用するゴールをみんなで協力して、文句の1つも言わずに作成してくれたこと。若干時間はかかりましたが笑。

短い時間の中でアップを自分たちで行い、試合の合間ではリラックスして楽しみながらもゲームに向けて気持ちを切り替えて望めたことがとてもよかったです。

そんなことも1つの今年1年の成長なのだと思います。


フットボールの内容ですが、本日のポイントとしては、ACの2トップに対してどうやってボールを入れて攻撃していくかでした。

ゴールを奪うために、出来るだけ前向きでボールを受けられるように。中央の選手は近くの相手を外してボールを受け、前の選手までボールを運ぶこと。
サイドの選手はスペースを見つけ、前進することができるか。
ボールに対して関わることができる選手が増えてきました。
こんなことを本日は求めました。

また、守備ではボールを奪うために、コンパクトにすること。
後ろから前、横のスライド。
危険な箇所を意識しながら取り組みました。


技術的には拙いながらも、ゴールに向かえる場面が増えて来ています。
その結果が本日のスコアにでているのだと思います。

明日も継続して、頑張っていきましょう!


【Nリーグ】
〈スコア〉

イメージ 1


N 1チーム、N 2チームともに後半から大きな改善がありました。
特にどちらのチームも 2試合目が本日のポイントでした。

N 1チームは前半、ボール保持者に対して、ボールの受けてが優位に立てず、苦戦。ゴール前に迫る場面もたくさんありしたが、なかなかゴールに結びつけられず。
後半からは相手を観てポジションを確保できるようになり、前半以上に相手ゴールにせまりましたが、同点でフィニッシュ。


N 2チームは 1試合目の後半のナイスゲームの流れを 2試合目に活かせず。守備でコンパクトにできず、スライドが遅れピンチあり。
攻撃は相手の背中をみんなが狙い、ゴールに向かいましたが、ゴールがなかなか遠い。


どちらのチームも試合に対してスムーズに入っていけない時に、自分たちで変化を起こせるようになってほしいと思います。

コーチの声に早く反応し、チャレンジできる選手は増えて来ています。


だならこそ、うまくいかない場面で、苦しい場面で主体的に変化できるかどうか。

そんな場面でこそ、味方とより協力しながら、味方との繋がりを意識しながら。

簡単ではないことだと思います。
それでも、そんなことにも取り組んで行けるようにしていきましょう!



本日は3年生も4年生も試合の合間には遊びまくり、なわとびをしたり、ドッジボールをしたり、ボールを蹴ったり、砂に埋もれたりしながらも、ゲームになれば、全力で取り組みました。3年生、4年生らしく、あと残りのわずかの LLクラスの活動を過ごしていきましょう!

この記事に

開くトラックバック(0)

【LL】サカスクリーグ

LLクラス4年生は2月11月曜日にGEO-Xフットサルコートにて、サカスクリーグを戦ってきました。


SLクラスの時から何度か訪れているコートでの試合でした。
4年生としてのラストが近づいているなか、自然と選手のみでアップに取り組み、良い雰囲気の中試合に入ることができました。


〈スコア〉
VS GEO-X
サカスクリーグ
0ー4
TM
1ー1かず
0ー1
0ー1
0ー2
0ー0


今回はゲームの中で様々な展開がありました。相手の協力な選手に対して圧倒される場面。逆に、ACが中央の数的優位を活かして、主導権を握れそうな場面。
相手が守備や人の配置を変えてきたこと。
これに対して、ACも変化を起こそうと取り組みましたが、なかなかボールを前進することが難しかった場面もありました。


1日のゲームの中で様々な変化があり、早く変化することが問われていました。

守備では相手の協力なフォワードに対して、数的同数を作られないよう、集団で守るために、サイドの選手がどこに帰るのか。スペースも観ること。中盤の選手のプレスバック等にチャレンジしました。

攻撃では中央の選手にボールがなかなか入れられない時に、キーパーを使いながらの前進。相手の2トップに対して数的優位を作るために、3バックにしてのチャレンジをしました。


よかった点としては、相手を外して、ボールを引き出せる選手が増えていること。
そして、そこにボールがつけられる場面が増えてきていること。
トレーニングでの取り組みはきちんとでておりました。

特にそうきはボールを受け、相手の背中をとることができ、ひはるは何度もフリーな選手に対してボールをつけることができていました。


ただ、個々でのボール際での闘いはより求めていきたいところです。
ボールを守る、隠す、ゴール前での対応。
コーナーキックでの守備。
際での闘いの勝率を上げられるようにしていこう。


今回のトレーニングマッチでの経験を次に活かせるように、頑張っていきましょう。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

LLクラス4年生は本日、AC等々力招待杯のセルフ杯を戦ってきました!
富士通ゼネラルで、5人制でのフットサルでの戦いとなりました。

「本日の結果」
全6チーム中
AC等々力オレンジ 5位
AC等々力ネイビー6位


「オレンジチームコメント」
1試合目が全てでしょう!
前半、守備のところで何もできず。
GKのじゅんたに救われました。
もったいない、、、
ゴール前のルーズな守備で失点。
無責任な対応が、、、
やはり、もったいない。

目の前の相手に負けないこと。
勝敗にこだわること。
1つ1つのプレーを大切にできるかどうか。気持ちをプレーに表現できるかどうか。

2試合目は改善ありでした。
だからこそ、惜しい。

攻撃では何度もチャンスを作りました!
ゆうきから、何度も相手の背中を取ったまっさんに。キーパーと1対1を何度も作りましたが、得点までつながらず。
キーパーに対して2対1をつくること。
シュートの前のコントロールをオープンに。細部にこだわれるかどうかという所までは進めました。

トレーニングの成果もたくさんありました。
決して悲観することはないはず。
続けていきましょう!


「ネイビーチームコメント」
1試合目前半は個々の能力の高い中野島さんに圧倒されましたが、その、はんなを中心に後半からは盛り返すことができました。守備では相手の正面をまずは抑えること。攻撃では、キーパーの2対1をうまく活かしながら、前進すること。
こんなことに取り組み、後半ガラッと変えることができました。

2試合目は1試合目の後半のように取り組もうと意気込んでスタートしましたが、相手の流れにすこしづつ。
苦しい展開となりました。だからこそ、そんな試合だからこそ、何かを変えられる選手であってほしい。うまくいかないときこそ、チームの味方にどんな影響を与えられるか!
そんな選手であってほしいと。
サッカーの内容でいうと、味方のボール状況により、背中を取りにいくのか、足元に受けに来るのか。オレンジ、ネイビー共にですが、こんなことができるようになれば、もっとボールを引き出せるはず。

本日は悔しい結果となりましたが、フットサルならではの学びがたくさんありました。
必ず次につなげよう!


個人コメント
はんな
文句なしのMVPでしょう!攻守に渡り、チームに貢献しました。欲を言えば、苦しい試合でどれだけチームを救うことができるかどうか。

そのみ
後半若干疲れがみえましたが、3試合通してチームに貢献しました。前の選手につけるボールの質をあげることができれば、もっとよくなるはず。

はるき
ボールを受ける前に、相手を観て離れることができれば、もっと前進できるはず。また、ドリブルでもスペースがあったらどんどん進もう。

ゆうは
コンディション不良でしたが、その中でもよく頑張りました。いつ背中を取りにいくのか?いつ足元で受けるのかを学ぼう。ボールがきちんと収まり、攻撃の起点になりました。

こうすけ
味方とのつながりから、味方を活かしながらゴールに進めるようになってきたことが
、良かったです。ボールを受ける前に相手に勝てるようにしよう。

そうま
自分の限界を決めないこと。2試合目のように、攻守に運動量多く、ハードに戦えることを初めからできるようにしよう。そんなプレーが本日はゴールを生みました。

はると
はるとMVPおめでとう。最終試合、輝いていました。相手との駆け引きお見事です。きっと、はるとが全ての試合で自分のプレーができれば、きっとはるとはもっとうまくなって、チームも勝てるようになるはず。

みほ
本日、狭いピッチに苦戦していました。まずは相手の背中を取りにいこう!背後をゴールを狙いにいこう。前向きでボールを引き出せるように。

じゅんた
ビックセーブ連発。10点ぐらいはチームを助けていました。フィールドでももっとチームに貢献できるはず。ゴールに近い選手からのぞいていこう。

ゆうき
本日は普段よりもガッツあるプレーができていました。ゆうきの気迫さ伝わってきましたよ。ボールの置き所が生命線です。パスもドリブルもボールの置き所を意識しよう。

あきひろ
体の向きを変えてボールを受け、素晴らしいファーストタッチでゴールにたくさん向かいました。あきの悔しさはピッチの中で出せるように、自信を持って。

まっさん
ゴリゴリ進めるドリブルはまっさんの武器です。まずは良いコントロールから。動きながらも正確にプレーができれば、もっとゴールが生まれてくるはず。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

【LL】味方とつながる

LLクラス3年生は本日、宮内小学校にてあざみ野キッカーズさんとトレーニングマッチを行なってきました。

昨日の雪が心配でしたが、ピッチコンディションもよく、15分8本ほど取り組んできました。

「スコア」
0ー2
0ー2
0ー2
0ー0
1ー2、ゆうや
1ー2じゅんや
0ー1


本日は7人制でのチャレンジとなりました。あと一歩で勝てるかという試合も何度かありました。
7人制ですが、いつもやることは変わらず。
ボールを奪い、ゴールを目指すこと。
こんなことを確認して、試合に入っていきました。


若干、朝からの試合ということもあり、ボールを失った後の守備が遅くなる場面もありましたが、試合を重ねるにつれて改善できました。


本日良かった点としては

・ドリブルで前進できる選手がたくさん増えていること
→トレーニングでやっていた成果がでています!

・相手から離れて、ボールの受けて前進できる場面がたくさんあったこと
→そのため、ボールをゴールに運ぶことがでこました!


そして、自分の近くの相手から離れることで、味方のスペースが空くというところまで観れるようになってくれば、よりゴールに迫ることができるはず。
自分と相手の関係だけではなく、自分と相手とその先までを感じてプレーできるようになろう。

これができるようになれば、本当の意味で味方とつながることができるはず。
こんなことを意識してプレーしよう!


本日は試合に勝利することはできませんでしたが、日々のトレーニングや試合で取り組んでいることは発揮できているはず。
前向きにポジティブに頑張っていきましょう!

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事