ここから本文です

書庫Lクラス

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【9月22日(土)】
内容:プレミアリーグ
場所:境川遊水池公園G
集合:8時10分
解散:12時半ごろ
対象:5年生選抜
コーチ:南條

【9月23日(日)】
内容:川崎市秋季大会U-11
場所:中瀬G
集合:11時20分
解散:17時ごろ
対象:5年生選抜
コーチ:南條

内容:6年苅宿L
場所:苅宿小体育館
集合:17時半
解散:20時ごろ
対象:6年苅宿N※ユニホームはネイビーでお願いします!
コーチ:南條 平中

内容:6年生苅宿L
場所:苅宿小体育館
集合:19時
解散:20時
対象:6年苅宿O※ユニホームはオレンジでお願いします!
コーチ:南條 平中

内容:5年生苅宿L
場所:苅宿小体育館
集合:18時半
解散:20時半ごろ
対象:5年生苅宿N
コーチ:南條 平中

【9月24日(月・祝)】
➀※引率あり
内容:ルーキーリーグU-11
場所:Tipiフットサルコート
集合:武蔵小杉駅南武線改札口前9時20分(現地11時)
解散:武蔵小杉駅南武線改札口前16時ごろ
対象:5年生選抜
コーチ:平中

内容:TM(本町田FC)
場所:川崎市民広場
集合:9時
解散:12時半ごろ
対象:5年生選抜
コーチ:南條

内容:TM(大豆戸FC)
場所:川崎市民広場
集合:11時半
解散:14時半ごろ
対象:6年生選抜
コーチ:南條

内容:TM(横浜すみれSC)
場所:川崎市民広場
集合:13時半
解散:16時半ごろ
対象:6年生選抜
コーチ:南條

以上となります。

試合の出欠返信日は《9月19日(水)21時》までとさせて頂きます。
引率希望の際には併せてご連絡ください。

宜しくお願い致します。

南條

この記事に

開くトラックバック(0)

【5年】バトル!

ナンジーです!

丸子橋パラダイス、パート2。

エスフォルソさんをお招きしての試合です。

【スコア】
1−1
0−0
0−0
3−0 ??
0−1
0−0

【メンバー】
こが
SO
やすだ
ぱやし
とさか
しゅーご
タイガー
こまつ
りゅうと
ゆかた
ささき


こちらも素晴らしいゲームでした。

エスフォルソさんとの試合は、

「本能」を刺激される。

サッカーというスポーツが元来メンタルスポーツであること。
これを思い出させてくれる。

至る箇所でコンタクトがあって、バトルがあって、
激しい2時間でした。

ポイントは2点。

①ゴール方向へのパス
少ないスペースの中、そのスペースを見出せる選手が増えました。
しかしそのスペースへランニングできる選手が増えてもパスがこなければ意味はない。
今日は改善が見えました。
結果は結ばれなくとも、試行回数が増えた。そのことが今日のゴールであり、成果です。

②インテンシティに耐えられるか
序文にも書きましたが、本当にタフな2時間でした。
今日だけでも随分と体は痛めつけられていたはずです。(笑)
手や、体の使い方、知識で知っていたものを、体で今日は覚えたはずです。


君たちは今週が山場。

2ヶ月。この週に合わせて準備をしてきました。

昨日の試合を見る限り、成果は上々。

今日もいい成果が得られるように、頑張りましょう。
イメージ 1

南條

この記事に

開くトラックバック(0)

【6年】ピザパン!

ナンジーです!

昨日のレポートを・・3連休よく頑張りました!

最終日はFAリーグから丸子橋パラダイスへ・・

焼きそばもご馳走様でした!!

まずはFAリーグ。

ミキさんとの試合・・

【スコア】
1−2 リョウタ

FAリーグ7節目にして、初黒星。

不思議と・・本当に不思議と、

悔しさはありません。

「よくここまで負けなかったなあ・・」というのもあるし、

不完全燃焼で負けたというわけでもなく。



開始1分で先制を許し、

残り3分で追いつき、

残り1分で勝ち越される。

得点は全てセットプレー。


ボールは支配して、優勢に試合を進めてもいましたが、

これもサッカー。

拮抗した試合というのは特に、
弱みや、やっていなかったことが出ると言いますが、


まあ出ましたね。セットプレーの守備、やってなかったです。

セットプレーも含めて、サッカーですから。これは間違いなく僕のミス。


得点以外も全て相手のコーナーキックは脅威で。

しかしコーナーキックを数多く与えたこと、
ボールは支配しても、決定機はそこまで多くなかったことを考えると、

反省すべきポイントは、振り返ればあるのです。


序盤に失点をくらい、

早く得点が欲しい場面で、

君たちは冷静でした。


特に、リナ、ハルキは出来過ぎ。責められやしません。

ビルドアップの起点になるし、カウンターは止める。

終盤はやられかけもしていましたが、チームが前に前に出て行く中で、仕方がなかった。


問題は、受ける側。

受け手の矢印は、中央、中央・・

サイドの選手も、中央、中央・・

結果、中央線は大混雑。


サイドあっての、中央だし、

中央あっての、サイド。


サイドからパワーを持って攻撃ができなかったことは、改善すべきポイント。

まあ、あの序盤の先制パンチが全てとも言えますが・・


と、こんな感じで初黒星。

選手たちはよくやりました。

それでも決定機は生んでいたし、
僕のフォーメーションの変更にも対応したし、
途中から入ってくる選手はみんな素晴らしかった。

悔しさ、というかモヤモヤの憂さ晴らしは、
再来週やるしかない(笑)


またまた日程に恵まれ・・

2週間、準備が出来ます。

相手は中原区のチームと、現在首位のチーム。


きっと死闘間違いないでしょう(笑)


選手と僕はもうスタートを切っています。

丸子橋の6年生の試合、ルーキーリーグメンバーも、FAメンバーも素晴らしかった。

僕なりに昨日の反省点を選手に伝え、

それを充分に体現してくれた。

「素晴らしさ」「懸命さ」でいえば、

そこにFAのメンバーもルーキーリーグのメンバーも少女もありません。

信じられないくらい・・進んでくれている。

昨日の丸子橋の試合こそ、みんなに見て欲しい。

結果も素晴らしかったですが、
彼らのフットボールの質といったら・・



選手が前を進んでいる。僕はとどまって入られません。

7試合を終え、

5勝2分け1敗。勝ち点14。
現在3位!

立派です。本当に・・・

脱帽のプレーを魅せてくれている拍手です( ・∇・)

今日も頑張りましょ!


この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんはトシCOACHです。

本日(9月16日)5年生グリーンチームは苅宿フットサルリーグを戦ってきました。

【メンバー】
ゆうたろう、ゆうま、たくみ、ゆうた、しゅうへい、かける、はるほ


そして、サポーター


りゅうと


【結果】
2連敗


午前中の試合を終えて、家でやることをやって


リュウトが応援(サポート)に来てくれました


リュウト

ありがとう


いつも、言葉が足りない

もしくは多すぎるトシCOACHだけど・・・


今回の皆は闘っていましたか・・・?


一試合目と2試合目

本当の自分はどっち?


ただ、そんな事よりも


ネガティブにならずに成長を試みているということが大事ですね


南條COACHの言うように出来ること・出来ないことの整理をし




昨日の自分を越えようとするために闘ってください。

相手ともそうだけど、自分の心とも


南條COACHが最後に言ったように一人ひとりに輝くものはあるんです。

トシCOACHも

今回は2連敗してしまったけど、ある子の新たに輝く物を見つけました


少しの時間も無駄では無かった


と言えるように闘っていきましょう

この記事に

ナンジーです!

3連休中日。

6年生は2つに分かれて活動を行いました。

ルーキーリーグは5年生の力も借りて、勝ち点を伸ばすことができました!
練習の成果もみえた!とトシコーチからは聞いております!

苅宿も5年生のグリーンは素晴らしかった。今は結果がついてこないかもしれませんが、今日のようにやれること、やれないことを整理すれば、君たちの成長のきっかけにはいくらでも出来るのです!がんばれ!


さて、6年生南條班はFAリーグ第5節&6節。


【スコア】
vsかじがやFC 3−0 りくと りょうた かいせい
vs三田SC   4−2 かいせい けいし りくと かつ


ふう・・

今日も何とか勝ち点を伸ばすことが出来ました。


スコア的には快勝、ですが、

しんどかった(笑)

かじがや戦は相手のスピードの脅威。
三田SC戦は相手の団結力、カウンターの怖さ。

そんな中、勝ち点6を取った君たちはやはり素晴らしい。

2失点したとはいえ、

前線の選手も幾度となく相手陣地でボールを奪い、攻撃とチャンスに結びつけていました。
でも、しかし・・・
リナ&ヒカル&ハルキを中心とした、ディフェンス陣の頑張りを褒め称えたい!

特にハルキは完璧なパフォーマンス。
ビルドアップでもドリブルorパスの中から的確にフリーマンを見つけ出し、
スピードのある相手とのマッチアップでも予測が上回ることで封じ込めていました。
お見事!


そして奇しくも、

先週まで待ちわびたゴールが沢山生まれてくれました。


どのゴールも、内容が素晴らしかった。

かじがや戦の、
ハルキの素晴らしい判断でケイシをフリーにして生まれたリクトのゴール!
再三魅せてきたリクト&リョウタのコンビネーションから、落ち着いて決めたリョウタのゴール!
相手のGKをよく観察してたとはいえ、最高難易度の技術が求められるカイセイのCK直接ゴール!

三田SC戦の、
ゴールは空いていましたが、決して簡単ではない距離からのカイセイのゴール!
相手の高いDFラインを観察して、2列目から飛び出したケイシのゴール!
相手のDFに負けず、GKの股を打ち抜くリクトの勝ち越し右足ゴール!
時間を消費する判断からDFの枚数をみて判断を変え、生み出したカツアキのゴール!


こうやって振り返ると、
やはり結果には、「理由」がある。

偶発的に勝てる相手ではありません。

君たちが相手の状況をみて、
かじがや戦は中盤の数的優位を何度も生かし、
三田戦はDFラインを攻略し、

昨日を含めた「経験値」と「内容」で勝利を得ることが出来た。

手応えと勢いを感じて、今日を終えました・・


昨日と今日で別の表情を見せる君たち。

ルーキーリーグもそうだと思うのですが、
やはり環境が君たちに与える影響は計り知れない。


リーグ戦もあと3節ですが、

毎週毎週の競争を通した成長が観れて面白い。

それは何より君たちのメンタリティに現れている。

試合を出ている人の言葉、
ハーフタイムでのベンチメンバーのサポート、
交代メンバーの貢献度も非常に高い。




明日もリーグ戦!

出来れば今日の解散する前の君たちのような顏をみたい。
笑顔でいきましょう!



南條

この記事に

開くトラックバック(0)

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事