ここから本文です

書庫女子TOP

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

女子TOP 活動報告

9月16日(日) 本日の活動報告になります。

本日は安室奈美恵さん活動最終日です。




たくさんの語り継がれる名曲をありがとう。。





コンサートでは入りきれないファンが1万人もいたらしい。。


本日ノジマフットボールパークに応援に駆けつけたのは、中野父。。


さて結果はいかに。。











【メンバー】
GK とも
DF なゆ ピスタ おぐ あやか(きゃのん)
MF りお トマト(みづき・あやか)ピノ(ゆい) あゆみ(ぴょん) なお
FW ゆい(なつみ)


【対戦成績】
AC等々力 2 −3 ノジマステラ相模原アヴェニーレ

得点者 OG、おぐ




【感想】

県リーグ第8節。

相手は中学年代の神奈川県のチャンピオンチーム。

そして全国大会3年連続4位のエリートチーム。


個の技量では格段上をいくチーム。

シンプルに止める、蹴る。上手でしたね。


前半は変則的なシステムで対応。

当然のことながら、1対1で勝てない分1人1人に運動量が求められた。


その運動量的観点から観ると本当によく走りました。


序盤では、先に相手に触られる場面が目立ちましたが徐々にDFのプライオリティーを思い出しインターセプトをする回数が増えましたね。


それを導けるのはやはりファーストディスェンスのアプローチの仕方が大事でしたよね。



攻撃面では、繋がること関わることを意識し連動した動きがありました。


が、技術が伴わず相手ボールにする機会が多かった。



そこの精度を普段から上げていくよう、頑張りましょう。。


最後に話した通り、技術以外で圧倒的な差。ありましたね。


普段の練習からどのコーチにも言われていること。


『声』


攻守においての様々な局面で声で解決する場面や、声でチャンスを作り出す場面。

いっぱいありましたよ。。


強いチーム、勝つチームというのは全選手が声を出し、助け合い、導きあっています。。



4割の勝ちを手に取るべく当然のように学年関係なく全選手が伝え合い、助け合い、繋がりあっていきましょう。



最後に





安室奈美恵さん お疲れ様でした。



そして選手の皆さま お疲れ様でした。。




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

女子TOP 活動報告

9月15日(土) 本日の活動報告です。


江戸川は中止になり厚木にてU-15リーグを闘ってきました。

集合は18:30。

おやおや?夜だぞ。

おやおやおや?暗いぞ。

あれ?ピッチぐちゃぐちゃだぞ?


ぁあっ、はい。と、前田コーチは言いました。


さて結果はいかに。。



【メンバー】
GK とも
DF さほ(ひなの) あゆみ(ななか) おぐ きゃのん
MF トマト ぴの(あゆみ) ゆい
FW こころ(ぴょん) うい(よねづ) ながさく(しずく)



【対戦成績】
1−2 トマト



【感想】

前田コーチは聞きました

今日は何の日だ?(今日は大事な試合ということを伝えたかった)

ジャンボの誕生日!

お父さんの誕生日!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

うん・・・


おめでとう。



さて試合ですが序盤は一進一退の攻防が続く。


中盤のサイドのスペースで相手が自由にボールを持つと、相手のペース。


うちの選手がボールを持つとうちのペース。

相手の浅いラインを攻略できなかったのは痛いね。


前半の失点はこぼれ球をミドルシュート。

原因はクリアをはっきりできなかったこと。

ボールを目で追い距離をつめなかったこと。

また、誰かが防いでくれるだろうという怠慢な守備。


崩されているわけではない。

だからこそ、もったいない失点である。



後半。

比較的良いピッチに攻撃できることもあり、ボールを動かすことに成功。


また現在トレーニングで行なっている関わりを持ったり、繋がったり、追い越したり、とそのようなプレーも観られましたね。


得点は2枚抜きしたトマトが抜け出し落ち着いてトマトピューレシュート。

得点後はペースを握り、相手ゴールを脅かすも得点は奪えず。。


そして、前半の悪夢が再び。。。


ボールホルダーに誰も寄せず、相手にこの上ない自由を与えた。


前半、結果はどうなりました?

それでやられましたよね。。


そしてまたやられましたね。。



同じ失敗を繰り返したらどうなるか

学んでください。。。



誰が行くのか


その一点だよね。。


声を掛け合いなさい。。。



1−2 敗退。


ここまで一勝三敗一分け

さあ、おしりに火がつきましたね。

崖っぷちです。



残り5試合。頑張りましょう。


イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)


 女子TOP 9月のスケジュール暫定版です。

・9月15日(土)
 ① 江戸川遠征班
 ② U15Aリーグ戦 19:30〜 厚木市林中学校 VS 厚木G

・9月16日(日)
 県リーグ 15:10〜 ノジマFP  VS ノジマアヴェニーレ

・9月17日(祝)
 丸子橋第1グラウンド 練習 午後

・9月22日(土)
 江戸川遠征

・9月23日(日)
 ① 上平間G 練習(練習試合) 8:00〜
 ② U15Bリーグ戦 10:30〜  上平間G  VS 洗足学園

・9月24日(祝)
 県リーグ  13:30〜  鷹取中学校  VS シーガルズBES

・9月29日(土)
 江戸川遠征

・9月30日(日)
 ① U15Aリーグ戦  8:20〜  等々力第1G VS 日体横浜青葉
 ② 練習・紅白戦  16:00〜  等々力第2G 

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

女子TOP 活動報告

女子TOP 9月8日(土) 活動報告になります。

 9月になり、夏の暑さも和らぐかと思いきや

 今日は 非常に暑かった。

 ギンギンの太陽が照る中

 江戸川にて試合を闘ってきました。

 定期試験明けの選手が多い中

 結果はいかに

【K班メンバー】
 ななか、めい、さき、はな、るな、らら、とみー、ひいらぎ、まな、きり、かづき、ののか

【K班対戦成績】
 vs 東京ベイ 25分ハーフ
 0ー7

 vs 松班  25分ハーフ
 0ー8

 vs ジェファ
 0ー0

 vs FRIENDLY
 0ー0

【K感想】

テスト明け。。。メンバーは12人。。

最近の攻撃の崩しのテーマでの練習に
参加していた選手の方が少ない中でしたが

途中 マツ班の助っ人キーパーにも助けられながらなんとか25分、6本戦いました!


K班の2つの今日のテーマは

練習に参加していなかった選手も多かったので、パスを出した選手はパスを出した味方が1人にならないようにもう一度必ず関われるようにしよう。

ということ。

テスト明けで体が動かないのはもう大体予想がついているからそれなら声だけはかけよう。

ということ。。


達成することは、、、どうだったでしょうか。。。


テスト明けという条件はほぼみんな一緒。

K班では

そこでどれだけ頑張れるか。

体が動かない。。もう限界かも。。


そう思ったときどれだけ踏ん張れるか

今日の目標にしていた、味方の選手を1人にしないためにどれだけパスラインをひけるか

声をかけるとまだ走れる選手もいましたね

パスラインを引こうと踏ん張れた、頑張れた選手も

もう一踏ん張り。。。

そんなところがかけていたのではないでしょうか。

大事なのではないでしょうか

ミーティングでも話したようにそんな苦しいときにもう一踏ん張りできたとき、成長することができるのでは。。と思います!


個人コメント

ななか:足が何度もつるハプニングもありましたが、常に声をかけました!マークの受け渡す声やDFを出させるか出させないかなど具体的な声を出せるようになるともっと鼻マル!

めい:中央の選手がボールを持ったときに幅を取ることができていました!体の向きを素早くなおしたり、幅を取るときに周りの状況をもっと観れるようになるともっと鼻マル!

さき:中央でボールを受け簡単にフリーな選手につけることができていました!しかし同じサイドだけではなく逆サイドまで観て展開できるようになるともっと鼻マル!

はな:今日話した相手を引きつけられたら一瞬だけ外す動きが何度かみられました!おちて受けるだけでなく背後も狙いましたね!タイミングを合わせオフサイドにならないようになるともっと鼻マル!


るな:最後の試合では今日のそれまでの反省を活かしセンターバックのカバーに入る意識ができていました!また練習通りのオーバーラップも何度かみられました!声をかけられるともっと鼻マル!

らら:声をかけボールを受けたり、人を動かしたりすることができていました!自分のプレーに自信を持ち思いっきり、チャレンジできるともっと鼻マル!

ひいらぎ:中盤の3人の距離を気にして声をかけたりするシーンがみられました!球際では激しく戦えていましたね!ルーズボール、浮き玉を必ずマイボールにできるようになるともっと鼻マル!

まな:トップでは前からボールを追い続けましたね!ワンツーを狙えたシーンもありました!ボールがないときに周りを観れるようになるともっと鼻マル!

ののか:攻撃の崩しの練習を活かし、出した後に受けようとするシーンがありました!常にそのようにボールを出した後に関われるようになるともっと鼻マル!

かづき:思い切ったプレーができていました!チャンスがあればボールを自ら運び、左足でシュートをうちましたね!前に進めないとき、進めるときと状況を判断してプレーができるようになるともっと鼻マル!

きり:中盤3人での距離感を最後の試合では意識しながらできていましたね!フリーなときには声をかけボールを受け仲間を助けるこたができるようになるともっと鼻マル!


とみー:3本目ではそれまでの反省を活かし声をかけてボールを呼び仲間を助けました!自信を持ち、常に声をかけれるようになるともっと鼻マル!



まだまだ暑い日は続きますが元気出していきましょう!!!!




【松班メンバー】
 ピスタ、なお、トマト、きゃのん、おぐ、ゆい、あゆみ、ぴょん、さほ、ひなの、ぴの、みづき、なつみ、なゆ

【松班対戦成績】
 vs 駒沢  25分ハーフ
 4ー0 得点者 ゆい2、トマト、なお

 vs K班   25分ハーフ
 8ー0 得点者 みづき4、ゆい2、なお、なつみ

 vs フェリス  25分ハーフ
 5ー1 得点者 ぴょん2、ゆい、なつみ2

【松班感想】
 久しぶりに見る選手が多かったですね。

 テスト明けの動けない選手たち・・・

 1週間 練習で行ってきたことを説明し

 試合に挑みました。

 関わりを持ち繋がること

 簡単に言ってしまえばそれでおしまいだが

 これが実に難しい訳で・・・

 ボールしか観れない選手は、味方を観れないので繋がれない・・・

 ボールを目で追ってしまう選手は、次のアクションまで時間がかかるので関われない・・・。

 どの練習テーマでも絶対に出てくるワード

 『観る、観ておく』

 松班の中でも差はあります。

 繋がりという意味では 良い形から

 崩せたり、連動性がある場面があった。

 関わりという意味では まだ遅い。

 ボール配球後 お茶を飲みくつろぐ時間がある。

 文章でいうと 。を打ってしまう。

 パス出す、前向きでサポートに入る

 パス出す、背中を取りいく

 パス出す、幅、深さを取る

 動作の後、で次にすぐ関わりに行って欲しいものです。

 はい。

 それでも テスト明けの動けない選手が多い中

 頑張りました❗

 それでは たまには個人コメントを

 なお・・・動きだしの質、タイミングは素晴らしかったです。その後、得点が少ないのが、、、白髪混じりのヒゲマル。

 ピスタ・・・慣れたDFだと安心して見てられるが、FW、MFになると試合中 迷子になる。長さに均等性のないヒゲマル。

 トマト・・・今日は中央でプレー。自分の思い描いているものとは、まだまだ遠いよね?早く完熟トマトになって欲しいものです。アゴヒゲマル。

 キャノン・・・負けず嫌いさを全面に押し出しプレー。それだけ身体を張れるのに、浮き玉を足でいこうとする、、、揉み上げと繋がりそうなヒゲマル。

 おぐ・・・本日も日本語解釈に戸惑いました。落ち着いて良く聞き、頭で整理して発言すると周りの???も少なくなる‼ クチヒゲマル。

 ゆい・・・昨日の練習から想像できないくらいの変化。攻撃の起点になり続けました。さらに得点力が増せば、、、お洒落なヒゲマル。

 ひなの・・・サイドを果敢に上がりました。スピードのコントロール、フィニッシュの選択、精度が上がれば、、、ヒゲマル。

 さほ・・・真面目で懸命にプレーしています。今、成長度数が高い選手の一人。細かいステップ、キックの技術が上がれば、、、イタリア人のようなヒゲマル。

 ぴょん・・・今日の2点は最後まで諦めず追ったから取れた点。もっと積極的にプレーに関われればなお、、、クルクルヒゲマル。

 あゆみ・・・本当に器用な選手である。どのポジションでもしっかり役割をこなす。次へのステップアップはストロングポイントを持つこと。喜ヒ怒ゲ哀マ楽ル。

 ぴの・・・唸る繋がりのプレーには必ずピノがいる。そのセンス光るものあり。GKでもマショマロアタックでセーブ。モコモコモジャモジャヒゲマル。

 なゆ・・・どんなときでも一生懸命。走る走る走る。どれだけチームが救われているか、、次はその懸命の矢印を周りを観るに使おう。もっと良くなること間違いなし。チョビヒゲマル。

 みづき・・・まだ勢いの要素は強いが確実に脳レベルが上がってきている。中央での立ち位置、観ることを理解しようとしている。のびしろ多くのりしおマル。

 なつみ・・・前進あるのみの選手が、今や、味方を使ってみたり、動きに変化をつけたりと、少しずつクリエイティブになっております。良さは残しつつファイアヒゲマル。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開くトラックバック(0)

 女子TOP 9月1日(土) 活動報告になります。

 本日は、2班分け。

 U13選手は、公式戦。

 すでにブログは、アップされていますね。

 もう1班は、毎度毎度お馴染みの江戸川へ。

 さてさて、どうだったのでしょう。

【メンバー】
 ピスタ、あやか、りお、とも、さほ、るな、おぐ、はな、ちひろ、ひなた

【対戦成績】
 vs 浦安
 1ー0 得点者 あやか

 vs 浦安
 1ー1 得点者 りお

 vs 東京ベイ
 0ー0

 vs フェリス
 0ー0

 vs フェリス
 0ー1

 vs フェリス
 0ー3

【感想】
 雨にも負けず

 頑張って闘っていた。

 人数は、10人。

 途中 9人で 6本・・・。

 最後は 力尽きましたが 非常に意味のある

 一日でした。

 良い面が多くみられました。

 声をかけ続け、前のスペースを消し、チームを救うビックプレーをした とも。

 積極的にインターセプトを狙い

 攻撃の一歩を作るDF陣。

 さほ、おぐ、ピスタ、るな、あやか、素晴らしかったです。

 おぐ は、今日もスーパーオグ人になりました。

 ぴすた は、カロリーをいかんなく消費しました。

 途中復活の さほ は、奪ったボールを丁寧に預けていました。

 運動量豊富な るな は、サイドを果敢に上がり、決定機をつくっていました。

 サイドのコメディアンこと、あやか は、チームの勝つポイントとして、チャンスを生み出していました。


 攻守で 存在感を 出したのは

 りお。 ピッチの支配者になっていました。

 相手の攻撃の芽を摘み、スルーパスで相手を切り裂き、ドリブルで相手を置き去りにしていました。

 2列目から飛び出し続けた ちひろ、ひなた。

 ちひろ は、タイミング良く 相手の背後を狙い続けました。何度も コメディアンから ボールを受けていましたね。決めれば完璧❗

 ひなた は、持ち前の鋭いドリブルで勝負していましたね。味方が疲れているとき、ドリブルで運べる選手は貴重です。

 前線で追い回し続けた はな。

 人数が少ないので 1トップというなか

 2人分 追いかけ続けました。

 身体を張り、マイボールにしようと闘っていた。


 蓋を開けたら 10人という中

 今日は 本当に 頑張り、上記のように 非常に良いプレーがたくさんみれました。

 浅いDFラインに対しての 攻撃の仕方や、守備の時のスペースの埋めかた。

 得点こそ 少ないが 工夫もありました。


 さらに鍛練して もっと良いものを目指そう。


 本当にお疲れ様でした❗

イメージ 1

イメージ 2



 

この記事に

開くトラックバック(0)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事