ここから本文です

書庫少女クラス

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

5月12日、少女クラスは神奈川県U12リーグを戦ってきました。

1stステージでは2勝2敗だったため、2ndステージは3つあるグループの真ん中、Bグループでスタートとなりました。
まあ、Jリーグでいう、J2ですね!

ここで踏ん張ってJ1に上がりたいところです。

さて、試合の方ですが、本日は公式戦は1試合でした。


イメージ 1



県U12リーグ•2ndステージ
【第1節】
AC等々力マーメイド 1−0 FCすすき野レディース
得点
しほ
GK
はるほ、みほ


試合の入り、コーチから見るととてもフワッとしていました。
川崎市大会が終わり、ホッとしている暇はないのです。

前半は、終始フワッと。


ただ、丁寧に大事にプレーしようとすることは伝わってくる選手もおりました。

サッカーって難しいですね。

大事にプレーしようとすると、時に臆病に見えてしまい、相手に怖さを感じさせることができない!

例えば、センターバック。
平面で勝負しようとしてボールを落ち着かせることはグッド!
ただ、相手の守備を切り裂くべく、縦の速い味方へ付けるボールは少なかった。

例えば中盤。
速くボールを抑えて前を向くことを恐れていて、前を向けるのにバックパス。
時にはパスでリズムを掴むことは大事ですが、前に!
という怖さを相手に感じさせることは大事です。

例えば、サイドを含めた3トップ。
迫力のある前線での守備と、ボールを奪い切って自らゴールへ向かうシュートやドリブルがもっとあって良かった!


前半はスコアレス。



後半は、入りは心配でしたが、センターバックのインターセプトからリズムをつかんでいきましたね!
中盤もセカンドを積極的に拾うようになった。

最後は 中盤のしほ がドリブルで仕掛けてそのままゴール!

残り5分は、ほのか と きらりを入れ替えて別の戦術を試しに行きました。


終わってみれば、GKの みほは1回もボールに触ることなく、相手コートで全てゲームを展開しました。
ゲームを支配したということではないと思いますが、後半は守備の第1原則であるインターセプトで相手にサッカーをさせなかったことが本日の収穫!


イメージ 2






フレンドリーマッチで、さぎぬまスワンズさんとも試合をさせていただきました。

結果は2-2でした。

本戦に出場のなかった3人を時間で区切りトップやサイドを試しました。
結果を残した選手がおりました。
ゴールを上げることが全てではないかもしれませんが、ゆきほ が2ゴール。

ゆきほ、みほ、るるか、あかり。

4人ともそれぞれに違った武器を持っていますね。
この武器をチーム全員が理解をして、うまく機能させましょう!
チームとしての武器をたくさん作るのです。



2ndステージ、まず1勝!


絶対にJ1に上がろう!



イメージ 3


2019年度の写真係は 金曜日に そのみ、あかり、きらりに決まりましたが、本日は あかりの提案でした。
Tポーズ!
素晴らしい!






OK!
TJ

GWのおもひで・・・

ども、今川ですございます。

GWの少女クラスの出来事を振り返ろうと思います・・・

遅くてすみません<(_ _)>

GW中に今川は、少女クラスを4月27日、29日の2日間を担当いたしました!

どちらも、川崎市春季少女大会の予選リーグでした。

【27日結果】
VS幸ブロッサ
1-2
VS川崎ウィングス
2-2
【29日結果】
VSエンジョイSCラガッツァ
0-4
VS幸チェリーズ
0-4

【27日・29日来たメンバー】
るるか・みほ・あかり・ゆうり・ちなつ・くれは・かな・はるほ・みそら

【一言コメント】
みなさんの試合を、4試合ですか・・・観ましたが、全ての試合が良かったです

君たちの全ての力を使ったんだなと、感じております!

勝負は負けてしまった事が多いけど、一人ひとりの選手がキチンとやれる事をこなしたし、約束を守った!

上の学年の選手相手にも何のその!

特に守備面での貢献たるや素晴らしかったです!

後は、今シーズン、少女今川クラスは、攻守ともに場面を切り取ったトレーニングが多かったので、中々チームの機能性としての活躍は少なかったように思いますが、個々の力はほぼ完ぺきに発揮してくれたのではないかと思っておりますので、次の段階に少女今川班は行けそうですね

個 から 集団へ

少しずづトレーニングでもゆっくりトレーニングを整理しながら集団のサッカーを観て行こう

                  ゆーき

開くトラックバック(0)

こんばんわトシCOACHです。

本日(5月6日)GW最終日


少女クラスに初めて監督として携わらせていただきました。


春期少女サッカー大会の本日が最終日でした。

【メンバー】
みほ、りほ、くれは、あかり、ちなつ、みそら、ゆうり、かな、るるか


【結果】
対幸ブロッサ

0ー0▲


対さぎぬまスワンズ
0ー6●?


先ずは、お疲れ様です。

本日で春期大会は終了しましたが

皆はどう感じましたか❓

一つも勝てなくて悔しかったと思いますが、今の皆に大事な事は経験することだと思います。


練習は成長するために、行っていると思いますが、成長しているのかは、対外試合を
やらないと分からないですよね・・・


そう言った意味では、皆が良い経験が出来たと思います

ただ、経験しただけで終わってほしくありません。

本日、トシCOACHは色々と話しましたが一番、皆に覚えていてほしいものはブログのタイトルにある


【立派な花を咲かせよう】

という事です。

ここでも書きますが、コーチ達は皆が成長するための

キッカケでしかない


ようは

成長という種を撒いてあげただけに過ぎない。


それを大事にしながら、立派な花を咲かせるのは自分次第だということ。


じゃその花は、何処なんだということも考えられますよね


何だって良いんです。

●松村杯で等々力陸上競技場でプレーするとか

●なでしこリーグに入るとか

●なでしこJAPANにはいるとか

●女子ワールドカップに出るんだとか


●女子ワールドカップで世界一になるんだとか・・・


一番、小さな松村杯だって

コツコツと種を育てなければ
(練習していかなければ)

たどり着けないですよね

何か自分で見つけてコツコツと

顔晴ってみてください

イメージ 1

5月6日、少女クラス(マーメイドチーム)は、川崎市春季少女サッカー大会の決勝戦を戦ってきました。

このGWは、まずは女子トップチームU15が関東大会をかけて神奈川県選手権準決勝で激しく熱く戦い、惜しくも延長戦残り3分で不運なゴールにて敗戦。しかし、神奈川では堂々の第4位。
昨日はジュニアクラスが川崎市斎藤旗杯でこれまた熱い試合を演じてくれ第4位。

そして、今日は少女クラスの君たちでしたが、各クラスの活躍もあり、私も気合が入っていましたよ!


川崎市春季少女サッカー大会
【決勝戦】
AC等々力マーメイド vs 幸チェリーズ

メンバー

イメージ 2





まずは試合の入り、、、
相手はシンプルでした。
全員が同じベクトルで戦ってきましたね。
その分、後手に回ってしまいました。

ペースを握れないまま前半6分。
コーナーキックのこぼれからミドルシュートを叩き込まれ失点。。。
(相手ボールホルダーに対して、激しい厳しいアプローチはできていませんでした泣)

その後も、、、
1、センターバックからのビルドアップの不正確さ(外す、付ける)
2、DF、MF、FWの3ラインが均等ではなくなる(時にはFWとMF、時にはDFとMF)

以上が、君たちのサッカーを難しくしていきました。


ただ、ここ最近話していた、平面で勝負しようとする、ボールを落ち着かせようということは感じましたよ。


前半は1−0。

後半は、GKに ゆきほ、中盤に はるほを投入。

時間は流れましたが、後半10分。

右コーナーキックのチャンスを得ると、キッカーは はんな。

DFの1枚の みつきが 攻撃に加わろうとしましたが、私の直感で きらりを前線へ!

はんなのキックは いつもとは違う 低くて速いボールでした。
これに、ドンピシャで きらりが合わせゴーーール!!!

試合を振り出しに。

その後は攻めに転じましたが、決着つかず、延長戦へ。

GKは 6年生の はるほへバトンタッチ。

この延長戦での はるほのセーブは安定していました。

また、しほ もピンチと見るや中盤から鬼の形相で戻ってきましたね。


延長戦でも決着がつかず、PK戦へ…

ここで、迷いなくGKは きらりに任せました!



ACマーメイドは後攻!

○ ✖ ○ ○ ○ 4
○ ○ ✖ ○ ✖ 3


GKきらりが ビッグセーブがあり、優勝まであと一歩のところまで掴みかけましたが、サドンデスの末に力尽きました。。。




AC等々力マーメイド 1-1 (PK3-4) 幸チェリーズ
得点
きらり
GK
まさき、ゆきほ、はるほ、きらり



残念ながら、準優勝🥈にて今大会をフィニッシュ。

頑張りましたよ。
延長戦に入る前、PK戦に入る前にベンチに引き上げてきた君たちの顔には疲労がはっきりと見て取れました。

誰も力を抜いている選手はいませんでしたね。

最前線では ほのかが遠くからでも相手GKを見て ゴールをよく狙っていました。

きらりの同点ゴールの合わせは完璧でした。

みつきも 粘り強く相手FWに食らいついていきました。

一人一人、みんな頑張っていましたよ!

コーチも今まで、1試合にGKを4人も使ったことは今までありませんでした。

みんな、フル回転でした!





ただ、君たちの試合後の反省会にもあるように、良かったことは少なかった。

イメージ 1





良かったことが少ない…

ただ、もっともっと上を目指している君たちにははっきりとした課題が明確になりました。

ボールの止める、蹴るの質はどうですか?
ボールの移動中にポジションを取っているだろうか?
相手ボールを奪い切っていますか?
ボールの奪い方は??
全体のオーガナイズは?
頑張るところ、頑張らないところ、わかっていますか?


まだまだです。

でも、こうやってあげてみると楽しくなりました!

君たちには 伸びしろがいっぱいありますね!

コーチにもやらなければならないことがいっぱい増えました!


金曜日のトレーニングでしっかりと伸ばしていきましょう!
ただし、君たちの最終目標は全員が同じものにしてくださいね!





さあ、次回のトレーニングが楽しみだ!


今日は一日お風呂で泣いて、明日から元気出していきましょう!







OK!
TJ
少女クラスの試合結果を報告いたします。

少女クラスAC等々力オレンジチームが春季大会を等々力第2グラウンドにて試合を戦って来ました。


結果はいかに・・・

参加メンバー
ゆうり、ちなつ、くれは、みほ、りほ、るるか、みそら

イメージ 1



試合結果
第1試合
前半0対2
後半1対0(ゆうり)
合計1対2

第2試合
前半0対0
後半0対0
合計0対0

いやーー!

惜しかった。

得点が取れそうで取れない。

失点してしまいそうだけど、失点しない。

だって皆で頑張って守備をしているから。

頑張って攻撃もしたんだけど…あと一歩足りなかった。

この一步は、小さくもあり、大きくもある。
今後の練習でどれだけ成長し歩幅を縮められるかが大切だと思います。

1試合目はとにかく入りが悪かった。ふわっとした気持ちで入ってしまい、2失点。

ずっと集中しているのは難しい。

試合だからすぐに集中するのも難しい。

で、あればアップやメンバーチェック時に集中すれば、良いのでは?

サッカーは、勝ち負けがつくスポーツ。

相手も必死に戦う。
自分たちも必死に戦う。

頑張ろう。


保護者の皆様
本日も応援ありがとうございました。
これからも応援をよろしくお願いいたします。

アベベコーチより

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

開くトラックバック(0)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事