全体表示

[ リスト ]

連日連夜の作業にもようやく出口が・・・
 
まだわからないけど。とりあえず今日はちょっとでも寝たいです。
 
中国であまりにアゴが大きい男性が
自らのアゴに広告を入れるスポンサーを募集とのこと。
写真見たら結構驚きの大きさだった。
 
日本ではあんまり聞かないけどたまに
海外系のニュースではタトゥーやらボディペイントで
企業の広告を入れる人はいるよねー
 
この方も純粋に手術費用を稼ぐために
前向きにメディアの前に登場されたようです。
日本だとすぐ人権的な問題が出てきそう・・・
 
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100420_chin_ad_space/
 

2010年04月20日 12時30分39秒

大きくなってしまったアゴを戻すため広告スペースとして売り出した男性

http://gigazine.jp/img/2010/04/20/chin_ad_space/chin_ad_space.jpg

自分の顔に企業ロゴなどのタトゥーを入れて広告とし、「掲載料」をもらうという仕事をしている人が世界にはいますが、中国には大きくなってしまったアゴを元に戻すための手術代を稼ぐ手段として、広告スペースにして売り出した男性がいるとのこと。

特徴的な外見のため注目が集まりやすく、様々な人に見てもらえる可能性が高いため、額に広告を入れるなどの方法より効果は大きいものになりそうです。

詳細は以下から。


The Chincredible - Around the World News - Austrian Times Online News - English Newspaper

自分のアゴを広告スペースとして売り出したのは47歳のChang Duさん。Changさんによるとアゴが大きくなりはじめたのは5年前で、最初はニキビのような小さい膨らみしかなかったのだそうです。

思わず目がいってしまうアゴを持つChangさん。
http://gigazine.jp/img/2010/04/20/chin_ad_space/jzec9u5h_large.jpg

横からでも大きさが分かります。
http://gigazine.jp/img/2010/04/20/chin_ad_space/ub7v31cn_large.jpg

Changさんがアゴに広告を載せるのは、以前のような普通の大きさに戻すための手術代・約70万円を得るためとのこと。「私は普段は内気で、人を驚かせないようにするため大抵は家の中にいます。しかし、手術のためにはお金が必要なので、とにかく手術代を得るために広告スペースとして売り出すことにしました」と話しており、災難を逆手にとって機転を利かせたようです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事