全体表示

[ リスト ]

18日の水曜日から、小笠原・父島にダイビングに行きます。

昨年末の12月27日〜今年の1月1日の日程で小笠原に行ってから、早10ヵ月半が過ぎました。
今年になってお知り合いになった方も多いので、小笠原ってどんなところなのか、
1回行った経験も含めてお話しておきますね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5a/17/samantha450922/folder/994984/img_994984_28129750_51?20060312011522.gif

まずは、位置の確認です。小笠原は、東京都小笠原村という行政区分になります。
東京の南方(正確には、南々東でしょうか。)1000kmに位置します。

イメージ 1


東西の関係から言うと、西へ見ていくと、沖縄本島の最北端から与論島付近が、同じ緯度でしょうか。
同じ緯度の沖縄と小笠原の間の、鹿児島の南方辺りには、台風情報でおなじみの
南大東島、北大東島(北大東島が、沖縄最東端です。)があります。

沖縄並みの気候なので、11月現在でも、気温25〜28℃、水温25℃くらいありますよ。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5a/17/samantha450922/folder/994984/img_994984_28129750_51?20060312011522.gif

南北の関係から言えば、東京から、伊豆七島の大島が120km、八丈島が、290km。
八丈島から更に710kmもの距離があります。

イメージ 2


小笠原から、更に南に1500kmほど行けば、サイパン、グアムがありますね。

イメージ 3


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5a/17/samantha450922/folder/994984/img_994984_28129750_51?20060312011522.gif

そんな訳で、東京から小笠原へ行くには、時間がかかります。
小笠原には、空港がなく、船便のみなので、片道25時間半かかります。
朝10時に東京・竹芝桟橋を出航し、翌日の午前11時半に父島・二見港に着きますよー。


小笠原空港を!という声は、あるのですが、世界遺産(世界自然遺産)登録を目指す小笠原は、
小笠原カントリーコード<自然と共生するための10か条>を定めています。

   小笠原カントリーコード<自然と共生するための10か条>

ゝ重な小笠原を後世に引き継ぐ。
△瓦澆論簑个房里討困法△垢戮道ち帰る。
J眛擦鬚呂困譴栃發ない。
て或∧は採らない、持ち込まない、持ち帰らない。
テ或∧に気配りしながらウォッチングを楽しむ。
Ε汽鵐款姪の特殊地形を壊さない。
来島記念などの落書きをしない。
全島キャンプ禁止になっているので、キャンプしない。
移動は、できるだけ自分のエネルギーを使う。
水は大切にし、トイレなど公共施設はきれいに使う。


おそらく、利便性より、自然環境の保護が優先になるので、空港は出来ないでしょう。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5a/17/samantha450922/folder/994984/img_994984_28129750_51?20060312011522.gif

イメージ 4

イメージ 5

上の写真は、小笠原の山と森ですが、なんか見慣れない感じでしょ。

小笠原諸島は、1593年、
徳川家康の命により、松本城主小笠原長時の孫、小笠原貞頼が発見したと言われています。

長崎の出島に来ていた、オランダ人医師ケンペルが、1962年「日本誌」を著し、
日本で無人島(むにんじま、或いは、ぶにんしま)と呼ばれていた小笠原を、ボニンとして伝え、
欧米などの地図にも、Bonin Islands(ボニン・アイランド)と記載され定着したようです。

その後、1800年代に英国人や、ハワイ住民が定住しましたが、
1875年に日本政府が小笠原開拓に着手し、1876年には、国際的に日本の領土となりました。
1940年には、人口が7000人を超えますが、戦時中の
1944年には、民間人は、本土へ強制疎開させられ、
戦後の1946年、米軍の直接統治が始まり、わずかな欧米系島民だけが住むことに。

1968年に日本に返還されましたが、
1944年から返還まで、23年のブランクがあったため、生活基盤が内地に出来てしまい、
本土から小笠原に戻った島民は少なく、現在でも、人口は、3000人弱。
その内、父島の人口は、約2000人です。

その影響で、小笠原の老齢人口は、全国一少ないそうです。
意外ですが、沖縄のように長寿の人が多いわけでもなく、不便な場所ながら、過疎でもなく、
20代から40代の人口が多いのです。
昨年、日本返還40周年を迎えました。

イメージ 6

イメージ 7

見慣れない植物が、生えてますよね〜。


人類の歴史は、そんな小笠原諸島ですが、父島は、およそ4500万年前に誕生しています。
大小32の島々からなり、どの島も成立以来、1度も大陸と陸続きになったことがない海洋島です。
面積は、最大の島である父島でも、約24k屬靴なく、鹿児島の与論島とほぼ同じです。

小笠原諸島は、1度も陸続きになった事の無い、海洋島と言うことで、
鳥の他、哺乳類は、コウモリしか住んでいませんでした。
ところが、19世紀に、捕鯨船や海賊船が、食糧補給のために、ヤギや豚を、
太平洋上のあらゆる島々に放ったのです。鶏、犬、猫、ネズミなども持ち込みました。
小笠原でも、野生化したヤギの自然に与える影響は大きく、駆除の対象になっています。

小笠原諸島に自生する植物309種のうち、143種(46%)は、小笠原固有種です。
世界的にも希少な動植物種の重要な生息、生育地になっていて、
IUCN(国際自然保護連合)レッドリスト記載種57種が住んでします。

特別天然記念物のハハジマメグロをはじめ、天然記念物としては、アカガシラカラスバト、
オガサワラノスリ、オガサワラオオコウモリ、オカヤドカリ、オガサワラゼミ、
オガサワラトンボ、オガサワライトトンボ、シマアカネ、ハナダカトンボ、オガサワラシジミなど、
貴重な動植物ばかりですよ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5a/17/samantha450922/folder/994984/img_994984_28129750_51?20060312011522.gif

と、いろいろお勉強してきましたが、実際は、どんな感じ?


小笠原に行くには、基本、最低5泊6日の旅になります。
もちろん、小笠原海運の「おがさわら丸」利用ですよ。
1日日:   午前10時 東京・竹芝桟橋を出航
2日目:   午前11時半 小笠原・父島着  父島泊
3・4日目:父島泊
5日目:   午後2時 小笠原・父島出航
6日目:   午後15時半 東京・竹芝桟橋着
GW、夏休み、年末年始以外は、週1便なので、延泊したい場合、帰りが1週間遅れます。

母島に行きたい場合は、父島から更に「ははじま丸」に乗り継ぎます。
2日目の夕方到着、5日目の朝の出発になりますね。


おがさわら丸は、レストラン、スナック(軽食コーナー)、売店、洗面所、トイレ、シャワールーム、
ビデオルーム、貴重品ロッカー、更衣室、給湯設備などの施設があります。
食事は、船内で初日の昼、夜、2日目の朝、昼
(到着日ダイビングなどの場合、食べておかないと到着後では時間がないかも。)
と、3、4食食べることになります。
レストランは、800円くらい〜なので、節約したいなら、食べ物を持ち込む用意も必要かも。

喫煙は、室内喫煙所がありますし、デッキの灰皿のあるところでも吸えます。

船酔いとかしない人なら、時間潰しさえできれば、そう辛い旅ではないです。
大勢で出かければ、飲んだりして、時間がたつのも早いかも。(笑)


ただし、天候、海況によっては、帰りの便が、早めの出航になることもあります。
ダイビングショップの方に聞いた話では、島滞在3時間で出航になったこともあるそうですよ。
帰れなくなるくらいなら、早めに安全に帰るというのが、原則なんですね。

GW,夏休み、年末年始は、週2便になったりするので、確認してください。
春には、ホテルシップと言って、父島・二見港に接岸した船内で3泊できる場合もありますよ。

閉じる コメント(11)

顔アイコン

行きたいなぁ〜〜〜
遠いなぁ〜〜〜〜〜
イルカとかクジラとかに会いたいなぁ〜〜〜
いいなぁ〜〜〜〜

2009/11/17(火) 午前 7:35 MSK 返信する

小笠原また行くんですね?
私もまた行きたい場所ではあるけど なんせやっぱり船旅が
ネックですよね〜 冬の小笠原はどんななんでしょうね?

2009/11/17(火) 午前 8:15 marinfuji 返信する

小笠原行きたいですね〜〜(~o~)
でも船だと帰って来られなかったらって言うのがあって
旦那が行けなくて、、なかなか(>_<)
私達夫婦には夢のしまです〜〜☆

2009/11/17(火) 午前 10:53 SATOKO 返信する

顔アイコン

25時間あったら大抵のダイビングエリアに行けますからね〜♪
しかも四国からは行くのは・・・やっぱ東南アジアが近いですヽ( ̄▽ ̄)

2009/11/17(火) 午後 0:34 [ やつしはぜ ] 返信する

顔アイコン

この時期は台風の心配が無いからいいですね。
海の中はどんなものが見れるのか楽しみにしています!

2009/11/17(火) 午後 1:26 Makoto 返信する

顔アイコン

シビさん、小笠原いってらっしゃい〜。
気をつけて、遊んで潜ってきてねぇ。
楽しみにしてるからねぇ〜。(^.^)/~~~

2009/11/17(火) 午後 4:08 とらみー 返信する

小笠原の海、楽しみですね。
ワイドレンズも早く使いたいことでしょう。
今までよりも、さらにガッツリ寄って、撮ってください。

2009/11/17(火) 午後 9:39 マッカラン 返信する

小笠原行くのに丸1日以上かかるんですね\(◎o◎)/!
暖かくて綺麗な所なんですね
1度行ってみたいですね
船酔いはしませんか?

2009/11/18(水) 午前 8:04 スマイル 返信する

小笠原の歴史、勉強になりました!素晴らしい森なので珍しいクワガタが。。なんていっちゃいけませんね。

2009/11/19(木) 午後 9:17 ぜすと 返信する

いいな〜・・・。 うらやましいです! 私もいつか小笠原に行ってみたいです!

2009/11/21(土) 午後 10:41 [ www**iico_w*w ] 返信する

顔アイコン

遠い島ですね。勉強になりました。

2013/9/23(月) 午前 2:05 [ 風の置き手紙 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事