ここから本文です
てんさいよりも もっといい
ぬくいかとのんべりいたらくびしまるきゃっちこぴーはえりまきなのでミ^。^彡っ

書庫全体表示

猫柳氷雨氏ノコト

そうかなぁって思ってたんだけど、やっぱりそうみたいなので(謎) 違ったら、かえってすれ違いが大きくなるかと、非公開に設定してあった記事を、公開に直しておきます。(5/19,4:00)

◆ ◆ ◆

 ちょと、キッカケがあって
 2次書きだったころのオノレを思い出してみたついでに、当時、お気に入りだったマナーサイトを読み返す。
 猫柳氷雨氏『掲示板への書込みマナー』
 自サイトの掲示板に「うわぁ、これはカンベンしてくれ」って書き込みが次々湧いて、悲鳴を上げつつも、悲鳴を上げている自分を、自分で笑う一抹の余裕みたいなもの。
「実年齢など無礼の言い訳にはなり得ません。関係ありません。
ネットにいる以上は自分の年齢に甘えるのはやめましょう。」
 と断じながらも、
「ただ、一生懸命慣れない丁寧語を使おうと努力している方の書き込みはわからないではありません。」
と、付け加える優しさ……優しさ、なんて言葉は、口はばったいけどね。

これがすべてというわけではありません。こういう考えもある、というにすぎないのですよ。
ネット上の対人マナーと言うのは、これ!と限定されるものではありません。
人間関係は千差万別です。ネット上も対人関係には変わりないですからね。
その場その場の雰囲気を読んで、使い分けるものだと思います。(猫柳氷雨氏)

 ユーモア。ペーソス。自分を絶対視しない半歩分の距離感。自分自身にさし付ける鏡。
 当時、「読み物としても一級」と評価したこのサイト、今読んでみても面白い。


私信:FC2にもコメお投げしてます^^

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事