ここから本文です
てんさいよりも もっといい
ぬくいかとのんべりいたらくびしまるきゃっちこぴーはえりまきなのでミ^。^彡っ

書庫全体表示

Rhap氏の転載想定記事を読んでから、ずっと、転載に向いた記事ってあるのかなーって考えていたわけですが。ちらほらあちこちにコメントとして書き散らしながら、まとめていませんでした。ここ数日かかりきりだった別テーマも、最初の公開までは行きましたので、こちらにも着手。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e2/3e/adankadan/folder/323914/img_323914_1766978_0?2007-01-05%2019:13:10.gif その1画像配布
 3ケ日も過ぎたというのに、A Happy New Yearですみません。もうちょとだけ、表示させてください。というのは、これを例に使いたいのです。

 転載機能について最初に知ったときに、「これなら使えそうかな」と思ったのは、ブログを飾る画像の配布でした。今表示させているAHappyNewYear画像のように、TOP記事としてブログを飾れる画像を、転載機能で配布したらどうか、というアイデアです。

 同サーバー内の直リンクに関しては、《FC2》の共有テンプレートシステムのように、公認しているブログシステムもありまして。《Y!ブログ》はシステム側の明確な回答はなさそうですが、転載ボタンをつけている時点で、「(同サービス内の直リンクは)避けてほしい」とは(《Y!ブログ》側は)言えない気がします。
 しかし、もともと《Y!ブログ》は重いブログ。同サービス内で、転載機能を使った画像配布が、さらにサーバーに負担をかけるのは必至です。


 外部のサーバーから直リンクさせる、というアイデアがあることも、存じていますが。

 外部直リンクを“禁止していない”サーバーとして、有名どころは、ロリポップですかね?(有料)
  Q.素材を配布したいのですが問題はありますか。…条件内でOK
  Q.倉庫利用は可能ですか?…「頻繁に呼び出されない」等であれば問題ありません。

 ただ、サーバー負荷が(ロリポ側が一方的に決めている)ある量を越えたという理由で、優良サイトに閉鎖通告を出した「○ilver □eart事件」以後、わたしゃ、ロリポは信頼してないですww 突然、追い出されても知りません。

 もう1つ、ポシェってのがあります。(有料)
 実はFAQを読んで、ここは外部リンクOKなのかと思っていたのですが、ごく最近、直接問い合わせをした方への回答をみつけました。
>「サーバに非常に大きな負荷のかかること」はお控えいただくようお願いいたしておりますので、「直リンク推奨」ということでもございません。
……これまた、微妙。

 というわけで。画像配布のアイデアは、(《Y!ブログ》内に画像を置いても、外部に置いても)「微妙」というのが目下の結論。なにより大きな?問題は、「ダウンロード→自ブログにアップ」という「普通のやりかた」に比べて、ちょっと操作数が少ないだけで、「本質的」なメリットじゃない、ということですねw

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e2/3e/adankadan/folder/323914/img_323914_1766978_0?2007-01-05%2019:13:10.gif その2バックアップ
 他のブログにあった「役に立つ」記事を、自分のブログにも置いておく。そのブログがなくなっちゃうかもしれないから、自ブログにバックアップを取っておく、ということですね。
 しかし、この用途で使うのなら、(元のブログが存続している間は)非公開にしとくべきじゃないか、って気がしてならないですw 公開すると再転載可能で変更不可能、という設定も、問題あり。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e2/3e/adankadan/folder/323914/img_323914_1766978_0?2007-01-05%2019:13:10.gif その2-2コレクション(1/5追記)
http://aso2.exblog.jp/4765787/ で挙げた
>キーボードを打てない人、小学生、老人、手/指機能の障碍、視覚の障碍*、原因は違っても「キーボードで
>漢字変換された文章を発信することが難しい人」が「自分の見つけた記事(しかも書き手が転載可とした記
>事)」を選択し展示することでWEBに参加する公開コレクション。そういう用途はあるんじゃないかと思う。
が抜けてました^^; 強引にナンバーを、2−2に^^;

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e2/3e/adankadan/folder/323914/img_323914_1766978_0?2007-01-05%2019:13:10.gif その3リンク集
 唯一、それはごもっともかもしれん、と思ったのが、FD氏のブログのコメント欄でOYAJI氏が強く主張なさっていた「リンク集」なんですね。

 《Y!ブログ》には、メニューカラムに、他ブログの記事にディープリンクする「リンク集」の機能がありません。
 「お気に入りブログ」というメニューがありますが、RSSファイルしか設定できず、クリックするとTOPページにしかジャンプできないようになっています。

 記事内であれば、もちろん、ディープリンクも貼れるのですが、他人のブログの役に立つページをえんえんとリンクする記事を作成するよりは、そのブログが用意してくれたリンク集を転載する方が楽。自ブログにリンク集が転載してあれば、自ブログ→相手のブログTOP→インデックス→見たい記事、と進むより、自ブログ→(転載してきた)リンク集→見たい記事、と進んで、1クリック節約になります。
 でもよーく考えると、これに顕著なメリットがあるのは、相手がリンク集を用意してくれている+相手のTOPが(回避したいほど)重い、というオソロシク限られた条件のとき、だけで、、、あるような???

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e2/3e/adankadan/folder/323914/img_323914_1766978_0?2007-01-05%2019:13:10.gif その4呼びかけ記事
 「この情報を広めたいので転載してください」という「呼びかけ記事」=チェーン日記に関しては次稿で。



※この記事に関しては、50コメントまでコメントを受け付けてみます。
(ポリシーがころころ変わってすみません、いろいろと、試してみたいお年ごろなのですww)

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事