ここから本文です
てんさいよりも もっといい
ぬくいかとのんべりいたらくびしまるきゃっちこぴーはえりまきなのでミ^。^彡っ

書庫全体表示

記事検索
検索

コメントを下さる方へ〜「てんさいよりももっといい」ローカルルール

1 真似ハン/自作自演行為を禁止します。
2 連続コメントを禁止します。
  違う記事につけられたものでも、同一人物からのコメントが連続した場合、連続コメントとして扱います。
3 記事に無関係のコメントは、禁止です。
4 コメント者同士の論争を禁じます。
5 匿名での批判については、「黒木ルール」とは異なったルールで運営しています。

簡単な自己紹介(6/6追加)

 もともとは、「転載先検索番号YTK000004」事件に 触発されてスタートした、「《Y!ブログ》転載機能を考えるブログ」。その後紆余曲折を経て、現在はごった煮状態。
 ブログ主は、自称「ブログ流浪民がブログクレーマーに邪悪進化中」。流浪っぷりの一端は、「http://reader.freerss.net/usr/adankadan/」に。左記に登録されているブログは、「阿檀以外(RSS機能サンプル)」を除き、すべて阿檀が管理している。

開くトラックバック(1)

 今回の《Yahoo!》ブログトップページリニューアルについて。「元に戻せ」との声で、公式ブログコメント欄が炎上状態だ。
 元に戻したら大英断だが。
 今回の改訂をみると、トップページ「芸能人・有名人の新着記事」欄に、《ラフブロ》なるリンクがある。リンク先の各ブログから、リンクを辿って《ラフブロ》トップを見ると、Powerd by Yahoo!という表示もあるものの、《よしもとファンダンゴ》(吉本興業株式会社100%子会社)という《Yahoo!》とは別企業の経営である。
 ということは。今回のトップページ変更は、《Yahoo!》の一存ではない。《よしもとファンダンゴ》との間に契約書の一枚や二枚はあるだろう。
 一方、《Yahoo!》とユーザーの間には、この一文しかない。
「お客様にあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとします。」(サービス内容の保証および変更)

 《Yahoo!》が一企業として、どちらを重視するか? ……大人の常識でいえば、企業は、契約を守らなければならないのだ。
 元に戻したら英断と書いた。《Yahoo!》は一存では戻せない。《よしもとファンダンゴ》に「リニューアルは失敗でした」と頭を下げ、ユーザーの反発が両企業のイメージに悪影響を与えることを説明し、了解を得なければならない。説明のためにはデータも要るだろうし、データをとるためには時間も要る。それをあえて全部やって、了解を取り付ける。それをやるなら、大英断、という意味だ。
 率直に言おう。20日という(数日の間しかない先の)メンテナンスで、元に戻る可能性は低いと思う。《Yahoo!》は、今回の改訂の内容を「改良」することで、乗り切ろうとするのではないだろうか。
 そして、私個人としては、──それでいいと思っている。

ブログサービスの第一の責務は、存続すること

 個人意見を続ける。私自身は、ブログサービスの第一の責務は、「存続すること」だと思っている。
 ネット上の無料サービスの黒字化は、難しい。現状については、「選択と集中が進むネットサービス--2009年に終了した事業たち」なども参考になるかと思う。
 この2年ほどの間に記憶にあるだけでも、以下のようなブログがサービスを終了した。
  • 2009年1月 AOL(《Autopage》がユーザー引き受け)
  • 2009年5月 doblog
  • 2010年3月 CURURU
  • 2010年3月 ドリコムブログ(《ライブドア》がユーザー引き受け)
 引き受け手のあったブログはまだしも、引き受け手がいなかったブログのユーザーたちは、他のブログへ移転したり、ブログを諦めたりして、散り散りになっていった。
 仮に移行サービスを利用してログだけは維持できたとしても、リンクは失われてしまう。いままで毎日訪問していた、友人のブログへのリンク。これまで自分が書いたコメントへのリンク。検索して訪れる読者がいた記事への、検索サービスからのリンク。
 だから、私は「ブログサービスの第一の責務は、存続すること」だと思っている。何を変えても、ともかく、ビジネスとして、存続してほしい。
 ブログファンなどで見ても、《Yahoo!》ブログはベスト3に入る大手である。すぐに存亡の危機ということはなかろうが、それでも、1位の《Ameba》がやっと黒字化した現状を考えれば、決してビジネスとしては楽ではないだろうと思う。

トップページは、もう私達のものじゃない。

 正直にいって。最初にトップページとマイページをみたときの印象は、「トップページはもう見ないで、マイページだけ使うからいいもん!」というスネたものだったのだが。
 知恵袋のblog_eyes氏の意見を見て、目から鱗が落ちた。
 この方の分析によれば、今回のリニューアルのコンセプト*3は、「トップページは、《Yahoo!》のブログを読む人のためのもの、《Yahoo!》ブログを書くユーザーのためには、マイページ」という「切り分け」だという。そして、この分析は、正しいだろうと感じるのだ。
 トップページに不満を書く方たちのコメントを見ると、「トップページはユーザーのためのものであるべき」という前提が仄見える。だが、たぶん、《Yahoo!》の意図としては、トップページは、《Yahoo!》ブログのユーザー含め、検索ページから入ってきて芸能人ブログを読む一見さん含め、一見さんからブログをここで作ろうかという新人さん含め、「読む人」をターゲットにレイアウトされたものではないかと感じる。
 「読むこと(ROM)」よりも、記事を書く/コメントをする・返す/それを通して交流をする、という使い方をしていたユーザーは、トップページを失った、そのかわりにマイページをもらった。後は、マイページがどれだけ使いやすくなるか、ではないのか。

「マイページ」を使いやすく

 自PCには「お気に入り」や「リンクバー」を入れる*1、リンククリックで「そのページに飛ぶ」ほかにCtrl+クリックで「別タブを開く」*2も併用するなど、「使いこなす」意識があれば、現状でも使い勝手は悪くないと思う。マイページのデザインカラーなどに不満があれば、《MyYahoo》《Yahoo!ツールバー》の併用も手かもしれない。
 「PCスキルが低い」と思い込んでいる方の中に、「しんどい!」と悲鳴を上げている方もあるようなのだが、私に言わせていただければ、ブログを使いこなせている方がほんとうにPCスキルが低いはずがない。
 それでも使い勝手が悪い部分は、「元に戻せ」ではなく「ここをこう変えてほしい」と《Yahoo!》に建設的な提案をして行けばいい。最初に契約の件を書いたが。《Yahoo!》くらいの大きな会社になると、契約の担当とブログのプログラミングやページデザインの担当は、別の人間だろう。ブログのほうの担当者たちは、公式ブログの炎上ぶりを見てため息はついているかもしれないが、今ならたぶん、ユーザーの「使い勝手」をよくする提案には耳を傾けてくれる。
……んじゃないかと、ブログ流浪民の阿狐めは思うよ。ミ^。^彡っヾ
 
*1 「お気に入り」や「お気に入りバー」
「お気に入りバー」については、tyosakukensingai氏の記事が参考になるかと。
登録するURLについては、別記事「Yahooブログ関連リンク集」にまとめたので、お好みで取捨選択を。
 
*2 別タブを開く
IE7,8、それ以外の有力ブラウザなど、「タブブラウザ」にある機能(IE6にはない)。リンクをCtrl+クリックすると新しいタブでリンク先を開く。読み終わったらタブを閉じれば、元のページが表示される。「コメントした記事」ページからレスを見に行ったり、「マイページ」の「もっと見る」で件数を増やした部分をチェックしたりする際には便利。ちなみに、別タブを開く時間が、IE8だとイラっとくるが、FirefoxやGoogleChromeだとかなり速い。
 
*3 リニューアルコンセプト
2010/5/9(日) 午後 4:52に、「ちらっ」と見た印象で、バカをほざいていたヤツがいるができれば忘れてくれ。

開くトラックバック(1)

自ブログ/交流

《Yahoo!》ブログマイページ

(現状のデフォルトは「ブログ」タブ。ファン限定記事も表示)
http://blogs.yahoo.co.jp/FRONT/mypage.html
マイページ「すべて」タブ
ブログ・ファン限定記事は表示されない。 〔参〕tyosakukensingai氏
http://blogs.yahoo.co.jp/FRONT/mypage.html?prop==hub&type==all&tabn==1
コメントした記事
http://blogs.yahoo.co.jp/FRONT/tracking.html

《Yahoo!》プロフィール

友だち・お気に入りの近況一覧
http://profiles.yahoo.co.jp/-/updates/activity/?svc==&vt==
同上「ブログ」絞込み(ブログ・ファン限定記事は表示されない)
http://profiles.yahoo.co.jp/-/updates/activity/?svc==blog&vt==
ニックネームでブログを開設、プロフィールバッジをつけていない場合には、「ブログ」絞込みでも、友だち・お気に入りの近況一覧と同じ表示が出るそうです。情報提供ありがとうございました。
コメントしたコンテンツ
http://profiles.yahoo.co.jp/-/updates/comment/

《Yahoo!》ブログを読む

《Yahoo!》ブログtop

http://blogs.yahoo.co.jp/
カテゴリ一覧
http://blogs.yahoo.co.jp/FRONT/cat.html
《Yahoo!》ブログ(全体)新着一覧
http://blogs.yahoo.co.jp/FRONT/update.html
(全体)新着一覧(書き出し表示)(RSS表示例,《DELCO READER》利用)
http://reader.freerss.net/usr/adankadan/show.cgi?cmd==show_aid&aid==1116003473

携帯フルブラウザを想定したリンク集

自作です^^
http://adan.noor.jp/y/i.htm

携帯でマイページ

■6/12補記■
この件は、 http://blogs.yahoo.co.jp/adankadan/31475857.html (5/18)にて解決。
以下5/14時点の記事。
 



 
 携帯対応っぽい感じのリンク集を作ってみました。ブログの新着、マイページ、コメント履歴などを、できるだけしんぷるにまとめてみました。もし使える方があればご自由にご使用ください。いわゆる「携帯モード」だとどう表示されるか確認できていないのですが、とりあえず、「フルブラウザモード」であれば閲覧可能のようです。
 
 公式ブログのコメントで、携帯での「マイページ」が使いにくい、と、いう声があり。どんなもんだ?と見ようとして、びっくり。
 
 なんと。
 
 
 
 
 
 阿狐めの携帯は、
 
 
 
 
 
 文字化けしちゃって、(EZ-WEBモードで)ログインができない!(AU機です)
 いやー。ログインしなければ閲覧は可能なもんだからさ。今まで気づかなかったですよ。(フルブラウザモードではログイン可能)
 で。フルブラウザモードでログインすると、ですね。「マイページ」はアバターが全身サイズなのよ。でかいのよ。邪魔なのよ。
「ワーこれ、なんとかならないのー」
ってあちこち見てたら、プロフィール画面は、なんかアイコンがいい感じに小さいんだな。
 で。リンク集ぽくまとめてみました。携帯フルブラウザで需要がある方、もしいらっしゃいましたら、お使いください。
「携帯だとこう見える」というご報告も、とっても歓迎。

 Yahoo!ブログトップページ変更で公式ブログに不平不満コメントが400近いので。休眠からちょっと目をさまして瞼とかごしごしこすってみる。
 個人的には、ハナから「ユーザーのための変更」とは思っていなかったのだけど
イメージ 1
……いままで、左の「Yahoo!ブログ」をクリックしていた時に、「マイページ」をクリックするようになっただけ。以前のトップページで、画面一番上を占領していた芸能人ブログの広告が別ページへ行ってくれた分、個人的には使いやすくなった……ンだけど。私だけ?(たぶん私だけなのだろうw)
 私の以前のトップページの使い方が、《Yahoo!》ブログのヘビーユーザーには及ばなかったというコトなのだろうなぁ。
 

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事