昨年iPhoneを6から7にした訳ですが、以前書いた通りiPhone7にはイヤフォンジャックが廃止されてありません

今やバイクでもクルマでもスマホのナビアプリを使用している自分にとってはとても痛い特にクルマ

バイクの時はBluetoothレシーバー接続のメットスピーカーにBluetoothで音楽もろとも跳ばしていますが、クルマの時は有線でカーステのAUXに接続していたのに…
ジャックが無ければ有線は無理…なのでバイクで使っているレシーバーとAUXを繋いで使いますが…バッテリーの問題が…
バイクのツーリングとかだと気合いがはいるのでレギュラーのレシーバー(信号が無いときは電源が切れてるらしいエコタイプで、その時にもよりますが下手すると12時間くらい持ちます、カタログでは9時間)とリザーブ(カタログで6時間、実際にもそんなモン)をしっかり充電しますが、クルマだと忘れます

今まで通り有線で繋ぐならライトニングケーブルオーディオ変換プラグなんて代物が必要で、ネットで調べると値段はピンからキリまである
しかも問題は、安物はOSの問題でいつ使えなくなるかわかんないこと
高いの買うのは問題外
なぜ有線にそこまで払うのかって話しだよね

というわけで新しいBluetoothレシーバーを購入しました
こちら

イメージ 1

USBで常時給電しながらBluetoothで接続して、カーステAUXには有線接続
勿論の中国生産、中国発送ですので届くまで10日かかりましたが、送料無料の470円!
全額Tポイントで購入

使ってみましたが何の問題もありません
てか充電式レシーバーより快適です

ま、今時のクルマにははなからBluetooth対応カーステが付いてるんだろうから関係ないんだろけどね

この記事に

開く コメント(2)

突然ですが日光

今日は暑い…

そうだ!日光に行こう

てなわけでちょろっと出掛けてしまいます

平日のいろは坂は空いていて気持ちが良い

ってなわけで目的地

イメージ 1


しまった…平日なんだから滝壺前の茶屋のトコにバイク駐めりゃ良かった…と思いながら歩きます

地獄澤?

イメージ 2

どんな沢だ?

イメージ 3

イメージ 4

普通の小川?

…気を取り直して茶屋を抜け竜頭の滝へ

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ん〜、やっぱりなんか違うな
仕方がないので坂道と階段を上ります

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

やっぱりこれぞ竜頭の滝っしょ!

目的も達成したので帰ります

イメージ 11

イメージ 12

上りよりは楽です
茶屋には両新田中学校の生徒さん達がいっぱいいました
遠足ですかね?
両新田っていうと草加市の学校でしょうか
楽しそうで何よりです(^ ^)

帰りに寄ったコンビニで…

イメージ 13

まだ卵を暖めているのか…それとも大きくなり過ぎた雛?

ちなみになんで日光に来たかったのかというと…日光で午前11:00の気温が23°c午後1:00で25°c…宇都宮は午後4:00で32°c

わかる…でしょ?

イメージ 14

http://www.gnclub.org

この記事に

開く コメント(7)

こんな放置気味のブログに訪れてくれる奇特な皆様って…
アクセス解析を見てみると、EN125-3Fでの検索で来てくれる人が多い…
よほど情報が無いんだろうねぇ
更に1番多いのが今から3年前に書いた

EN125-3Fを語ってみる(序章)

本人的には愚痴を書いただけなんだけど、3年も放置した挙句続きが無いのは如何なものかとも思うので、少しだけ追加して終わりにしておこうかと(^_^)a

で、前回触れもしなかったスペックを載せておきます

全長×全幅×全高
2055mm×730mm×1090mm

整備重量 130kg

最低地上高 165mm

シート高 764mm

タンク容量 14L

エンジンタイプ
空冷4サイクル単気筒

排気量 124cc

ボア×ストローク 57.0mm×48.8mm

圧縮比 9.2:1

最高出力 8kw/9,000rpm

最大トルク 9N.m/8,000rpm

始動方式 セル

ミッション 5速リターン

オイル容量 1,000ml
オイルフィルタはアドレスV125と同じですが、フィルタ交換時は100ml程多めにオイルを入れます

ブレーキ F シングルディスク
R ドラム

タイヤサイズ F2,75-18 R90/90-18

プラグ NGK CR-7E

チェーン
428サイズ 118リンク クリップ式

ヘッドライトバルブ
B35 BA-20D 12V 35/35w

ポジション球
12V 5w

テールライトバルブ
S25 BAY15d 12V 21/5w

って感じかな?

燃費は慣らし中5,000回転縛りで走っていた頃は最高で42km/ℓ
自分は普段常時8〜9,000回転くらい回して走っているので燃費悪いです
だいたい30km/ℓくらいかな?

最高速はカタログ値で95km/h
ドライブスプロケが14Tと2Aよりも小さくパワーも無い為、100km/h出すのは大変だし、出してもレッドゾーンに入った状況になる為、エンジンが可哀想になります

イメージ 1


現状はこんな感じ

とりあえずここまで(≧∇≦)

イメージ 2


http://www.gnclub.org

この記事に

開く コメント(2)

椅子を改良してみた

まず前回購入したチーズと4分割した塩ビ管を組み合わせる

イメージ 1

イメージ 2

あと気分の問題だけど、シートの受け口保護の為こんなモン買ってきたので

イメージ 3

作ったモン同様フレームにセットしてみる

イメージ 4

イメージ 5

で、シートをセットするとこんな感じ

イメージ 6

イメージ 7


良いんじゃないかな?

脚は地面に対してX軸方向にもY軸方向にも斜めになっているし、Z軸方向も一定では無いのだけど、この付け方なら勝手に調整してくれるので平行に面してくれる

塩ビ管の内径とフレームの直径が絶妙な感じで、抜き差しも簡単だけど椅子を持ち上げても抜けない
椅子を置くときテキトーにチーズの角度を合わせておけば、シートにテンションをかけた時にチーズが動いて微調整してくれます

問題があるとすれば、チーズの中でフレームが当たる場所が面ではないこと
そこに面を作ってやれば良いのだけど、メンドくさいから当分このまま使ってみる

ちなみにチーズ付けたままでも付属の収納バッグに収まります

一応フローリングの上では座ってみました
なんか…グラグラな不安定感が減ってる
ソコを求めたわけではないけど、悪くありませんね

あとは柔らかい地面でどのくらい踏ん張ってくれるかですが、こればっかりはそういうシチュエーションでないと…わかりませんが、期待は出来そうです

最後に今回掛かった費用を…
あぁ…テキトーに買ってたから忘れた…
だいたい500円くらいかな?
チーズとパイプだけで、普通の塩ビ管で良ければ300円もかからないけどね

この記事に

開く コメント(4)

椅子を改良してみる

前回なんちゃってヘリノックスを使ってみて、これは問題だろって箇所に改良を加えてみようかと考えました

構造上柔らかい地面では脚がめり込んでしまう
ビーチや雨上がりのグラウンドなんかではバックドロップくらう事になる…ていうか身を以て感じる事となりました
こちらは本家

イメージ 2

こっちがなんちゃって

イメージ 4


どっちでも同じ問題を抱えていますね

調べてみると本家ヘリノックスではボールフィートなるオプションパーツがあるそうな

イメージ 5


こりゃ良さげだなぁ…と思うも、値段が4千円なり…
なんちゃってヘリノックスより高いし…

更にネットで調べると

イメージ 1

安いし、ジャストフィットするらしいんだけど…カラフル…更にこれ、屋外で使ったら汚れまくるし、落とすのも大変じゃね?

他にはテニスボールに穴開けてる人もいるけど、その為に新品のテニスボール買うのは…

で、目を引いたのは塩ビ管や竹を使って脚をセットするベースを作る方法
前後もしくは左右一本ずつソリの様にセットするモノ
ただそれだけだと下に敷いているだけなので、ちょっとした移動でもメンドくさいかな?
出来れば椅子と一緒に動かせれば…
ま、紐かなんかをフレームに掛けて固定するようにすれば…

とりあえずホムセンに行き、塩ビ管コーナーを彷徨きます
そこでこんなモノ発見!

イメージ 3

チーズっていう美味しそうな名前の塩ビ管の継手
どんな規格かわかんないけど、13って書いてあるヤツ
継手なのでチーズの内径は13の塩ビ管の外径になるのですが、保護キャップ付いたままのチェアの脚は入らないし、キャップ外したフレームだけだとガバガバ…
ひとサイズ上の16ならキャップ付いたままでもイケそうだけど、なんかデカくて見栄えが…

ふと、閃きました!

なんちゃってヘリノックスの脚フレームの太さは13塩ビ管の内径とほぼ同一
ならば…

という訳で今回は13チーズ4個と13塩ビ管250ミリ一本を買って帰りました
250ミリの塩ビ管は4分割して使います
ちなみに普通の塩ビ管は灰色ですが、今回は紺色のモノを買ってみました
見た目の問題もありますが、紺色のモノは耐衝撃タイプなのでこっちの方が良いかな?みたいな感じですね

本日はここまで
どうなることやらʅ(◞‿◟)ʃ

この記事に

開く コメント(3)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事