全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

椅子を改良してみた

まず前回購入したチーズと4分割した塩ビ管を組み合わせる

イメージ 1

イメージ 2

あと気分の問題だけど、シートの受け口保護の為こんなモン買ってきたので

イメージ 3

作ったモン同様フレームにセットしてみる

イメージ 4

イメージ 5

で、シートをセットするとこんな感じ

イメージ 6

イメージ 7


良いんじゃないかな?

脚は地面に対してX軸方向にもY軸方向にも斜めになっているし、Z軸方向も一定では無いのだけど、この付け方なら勝手に調整してくれるので平行に面してくれる

塩ビ管の内径とフレームの直径が絶妙な感じで、抜き差しも簡単だけど椅子を持ち上げても抜けない
椅子を置くときテキトーにチーズの角度を合わせておけば、シートにテンションをかけた時にチーズが動いて微調整してくれます

問題があるとすれば、チーズの中でフレームが当たる場所が面ではないこと
そこに面を作ってやれば良いのだけど、メンドくさいから当分このまま使ってみる

ちなみにチーズ付けたままでも付属の収納バッグに収まります

一応フローリングの上では座ってみました
なんか…グラグラな不安定感が減ってる
ソコを求めたわけではないけど、悪くありませんね

あとは柔らかい地面でどのくらい踏ん張ってくれるかですが、こればっかりはそういうシチュエーションでないと…わかりませんが、期待は出来そうです

最後に今回掛かった費用を…
あぁ…テキトーに買ってたから忘れた…
だいたい500円くらいかな?
チーズとパイプだけで、普通の塩ビ管で良ければ300円もかからないけどね

開く コメント(4)

椅子を改良してみる

前回なんちゃってヘリノックスを使ってみて、これは問題だろって箇所に改良を加えてみようかと考えました

構造上柔らかい地面では脚がめり込んでしまう
ビーチや雨上がりのグラウンドなんかではバックドロップくらう事になる…ていうか身を以て感じる事となりました
こちらは本家

イメージ 2

こっちがなんちゃって

イメージ 4


どっちでも同じ問題を抱えていますね

調べてみると本家ヘリノックスではボールフィートなるオプションパーツがあるそうな

イメージ 5


こりゃ良さげだなぁ…と思うも、値段が4千円なり…
なんちゃってヘリノックスより高いし…

更にネットで調べると

イメージ 1

安いし、ジャストフィットするらしいんだけど…カラフル…更にこれ、屋外で使ったら汚れまくるし、落とすのも大変じゃね?

他にはテニスボールに穴開けてる人もいるけど、その為に新品のテニスボール買うのは…

で、目を引いたのは塩ビ管や竹を使って脚をセットするベースを作る方法
前後もしくは左右一本ずつソリの様にセットするモノ
ただそれだけだと下に敷いているだけなので、ちょっとした移動でもメンドくさいかな?
出来れば椅子と一緒に動かせれば…
ま、紐かなんかをフレームに掛けて固定するようにすれば…

とりあえずホムセンに行き、塩ビ管コーナーを彷徨きます
そこでこんなモノ発見!

イメージ 3

チーズっていう美味しそうな名前の塩ビ管の継手
どんな規格かわかんないけど、13って書いてあるヤツ
継手なのでチーズの内径は13の塩ビ管の外径になるのですが、保護キャップ付いたままのチェアの脚は入らないし、キャップ外したフレームだけだとガバガバ…
ひとサイズ上の16ならキャップ付いたままでもイケそうだけど、なんかデカくて見栄えが…

ふと、閃きました!

なんちゃってヘリノックスの脚フレームの太さは13塩ビ管の内径とほぼ同一
ならば…

という訳で今回は13チーズ4個と13塩ビ管250ミリ一本を買って帰りました
250ミリの塩ビ管は4分割して使います
ちなみに普通の塩ビ管は灰色ですが、今回は紺色のモノを買ってみました
見た目の問題もありますが、紺色のモノは耐衝撃タイプなのでこっちの方が良いかな?みたいな感じですね

本日はここまで
どうなることやらʅ(◞‿◟)ʃ

開く コメント(3)

椅子を使ってみる

とりあえず今回写真ありません

先日地区の体育祭がありましたので、新兵器の椅子と今まで使っていた椅子と両方持って出陣しました

結果は…
まず、前日の大雨の影響でグラウンドが多少緩かったせいで、構造上脚部がめり込む新兵器…
最初にセットした場所では後部の脚がズッポリハマり、バックドロップ状態で笑いをとるはめにσ^_^;
キチンと場所を選べば問題はないと思いますが、場所を選べない状況も考えれば対策をたてないと…
本家のほうでもオプションでボール形状のゴム脚が出てるくらいなので、似たような経験をした人も多いんでしょうね
ホムセンでなにか探してこようと思います

あとフレームのパーツはテントのポール同様ゴム紐が通してあり、少し開いて合わせてやれば勝手にパタパタと組み上がるんですけど、簡単に差し込まれるだけにジョイント部分にガタが出ます
ガタが有っても無くても構造上負荷が掛かった状態では関係ないとは思えますが、精神衛生上よろしくない為、ジョイントに収まるフレーム部分にアルミテープを貼ってガタを無くしてみました(^^)

組み立て時にはいちいち差し込む手間が増えましたが、気分は良くなりました
剛性感等はあまり変わりませんけどね

良くも悪くも剛性感はなく、ふわふわフニャフニャと収まる椅子です
アルミロールローテーブルを横に置き、焚き火台を前に火の面倒を見るキャンプシチュでは良い感じ
サイズや重量、値段を考えれば充分アリです

ただ重くても大きくても構わないシチュエーションなら、値段も含めてキャプテンスタッグのラウンジチェアのほうが圧勝です
座ってて安心感が違うからね

同じ折りたたみタイプのアウトドアチェアと言っても、ずいぶんタイプが違う
使い分けするのが幸せなんでしょうね

キャンツーではヘリノもどき、オートキャンプではキャプテンスタッグを使いますね、多分σ^_^;

開く コメント(4)

椅子を考える

次の日曜、毎年恒例の地区体育祭が行われます

例年決められた場所にブルーシートを張り、そこに簡単タープを二張り立て、レジャーテーブルやチェアなんかを持ち込んで陣取っているわけなんですが…

こういうとき持ち込む品物って、BBQの時やキャンプの時と重なるモノも多いですよね?

実際BBQやオートキャンプに出掛ける時には、簡単タープもレジャーテーブルも折りたたみのチェアなんかも(他にBBQグリルなんかも)持って行くわけですが、ツーリングキャンプに行くときには持って行けないモノばかり…

まぁ、今までキャンツー用に揃えたモノと言えば、
ボックスに収まる
テント(2~3人用)
グランドシート代りのレジャーシート
アルミロールテーブル
カセットガス仕様のシングルバーナー
折りたたみまな板(包丁と缶切り入り)
ケトルクッカー
蓋付のステンマグ
折りたたみ座布団
フレームを分割出来るように改造したメッシュシート式焚き火台

収まりはしないけど積載可能な
シュラフ
マット

まぁこんな感じですか

簡単タープは…どんなに頑張っても持っていけません
通常のミニタープを使えば良いのかもしれませんが思い切れません

ちなみに通常使っているテーブルとチェアは

イメージ 1

イメージ 2

こんな感じの安物
テーブルが4千円くらい、チェアに至っては千円もしませんでした(^。^)
さすが鹿番長っすね、けどコイツラもバイクには…不可です

なので発泡ポリエチレン製テントマットと同素材の座布団を敷いて、アルミロールのローテーブルの組み合わせにしたのですが…

何か腰掛けるモノがあるならそこに座布団で問題無いのですが、地べたに敷いてだと…立ったり座ったりが非常に面倒なことに、ようやく気がつきましたσ^_^;

で、テーブルは良いけどチェアはもう少し考えようと、思ったわけです

バイクに積むのだから、なるべく軽くコンパクトになるモノ、出来るならボックスに収まればなお良し(^.^)

そう考えれば当然…

イメージ 3

ヘリノックス…高ぇよ…いちまんえん以上するのかよ…T^T

更に当然バッタもん探します
その中でも安く、評判も悪くないコチラ

イメージ 4

耐荷重120kgなら自分でも大丈夫でしょσ^_^;

と書き込んでるうちに届きました(^。^)

組み立てて座ってみると…
ハンモックみたいってのはこの事なのか?
ちょっとグニャグニャするような…
でも…浅く座っても深く座っても悪くない
良いんじゃないかな(^ω^)

ちなみにポイントを差し引くと1,500円くらい^ ^

今度の体育祭で使ってみよう(^。^)

開く コメント(8)

今日は

夕方から急に暗くなり風も強くなり…
夕立ちかよ…

すんごいカミナリと豪雨、更に強風と散々な天気でしたが、ふと静かになったそとを眺めると…

まだ結構な雨は降っているけど、川向こうの家々は夕陽に照らされて綺麗なオレンジ色に染まってるなぁ…と外に出てみると!

虹が…夕陽のなかで見ること自体自分の中では珍しいのに、綺麗に半円状になった虹が端から端まで見える…

イメージ 1

イメージ 2


ちゃんと撮れない自分の腕の無さが哀しいけど、ちょっと嬉しかった(^^)

開く コメント(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事