見果てぬ夢を追いかけて

いつまでもアホといわれる人間でいたい・・・

ご無沙汰です

さっぱり更新しないので、友人に怒られました(笑
 
先月の東日本は、諸事情でスタート直前にキャンセルしてしました。
 
いくつか開催されていた実業団のレースは飛ばして、6月12日に秋田で行われる全日本TTに出場予定です。
今年は友人からTTマシンを借りて、それなりの格好で出たいと思います・・・
 
あー
練習しないと

この記事に

開く コメント(1)

春の山

今日は、マウンテンバイクでいつもの山に行きました。
山桜、れんぎょう、山つつじなど、美しい花々が咲き乱れ、山の中にはゼンマイも生えており、オフロードを満喫できました。
昨日の雪が残っており難しい路面でしたら、オンロードとはまた違った楽しみがあります。
 
・・・次の土曜日は東日本大会ですが、練習せずにそんなことして遊んでしまいました・・・
 
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

実業団2戦目 館山

 昨日、館山で実業団2戦目が行われました。
 ゴールスプリントの位置取りをミスして、2位で終わってしまいました・・・
 
 

この記事に

開く コメント(0)

実業団開幕戦:熊谷

 昨日、ありえないような強風の中、全日本実業団開幕戦が熊谷で開催されました。肋骨骨折以来あまり練習しておらず、全くもって弱くなっていましたが、わざわざ悪天候の中観戦に来てくれた多くの友人達の応援のおかげで、なんとか完走7位となりました。
 再来週は第2戦が館山で開催されます。あと正味2週間ないですが何とか帳尻合わせて着狙いで走れればと思います。
 
 今日は、数年ぶりに都幾川の仲間達とオフロードツーリングに行ってきました。自転車の練習コースである「いつもの」山の裏には、危険で魅力的な林道・・・獣道がたくさんあります。
 ドロドロでつるつるの路面や岩が転がり抉れた砂利道をオートバイのなすままに走っていると、時折り風に乗って花のいい香りがしてきます。所々にランが生えており、花桃は満開。久しぶりの山の中は、人気のない静かな世界でした。
 コースを下見して、MTBで走ろうと思っていたのですが、路面があまりに荒れていて、おそらく自転車では無理でしょう。オフロードバイクは、技量があればアクセル一ひねりでどこでも連れて行ってくれる、楽しい乗り物です。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開幕戦 JCRC川越

 ツールドジャパン兼JCRC第1戦、川越ステージは、皆様の応援のおかげで無事に優勝しました。
取り急ぎ、ご報告します。

 来週はいよいよ実業団の開幕戦です。平地のクリテリウムなので、何とか着に絡めるといいのですが・・・

この記事に

開く コメント(0)

 雪はあっという間に溶けた・・・のは都会のほうだけで、いつものコース界隈はてんこもりに積もっていました。
 わざわざ坂を上りに出かけたのに、山はすっかり雪景色。仕方ないので、雪遊びをしました。なんてことない、雪の積もった公園を自転車で走り回っただけですが・・・全身ドロンコ。リアフェンダーよりも、フロントフェンダーが欲しかったです。オートバイは雪中アタックをしてもドロンコになることはないのに、どうして自転車はこう効率的にできていないのでしょう・・・まあ、自転車で雪中アタックをする人もいないと思いますが。

 来週は、懐かしい山の友人から久しぶりに誘われて、数年ぶりに林道アタックに行きます。もちろんオートバイです。ブーツと、モトクロスパンツを用意しておかなければ。

 その前に、今週末は自分の中の開幕戦です。本当の開幕戦は来週末の熊谷なので、今週末はその練習ができればと思います。
 パーソナルスポンサーから連絡があり、自転車は再来週に届くそうです。

【今後の予定】
3月14日 JCRC川越
3月21日 全日本実業団#1 熊谷
4月3日 全日本実業団#2 館山
4月4日 チャレンジロード修善寺
4月25日 東日本選手権 群馬

熊谷と館山の戦績によっては、舞洲(大阪)と白浜(和歌山)も出走します。
でも、昨年みたいに「オイシイ」ことにはならないと・・・思いますが・・・
(昨年は1戦目で優勝し、5戦までリーダージャージを着たのでした)

この記事に

開く コメント(0)

雨の日の誘惑

 雨の日は、することがないので久しぶりに本屋で立ち読み(!)しました。友人がセローを買い、オフロードツーリングに行こうと誘われたので、本当に久しぶりにオフロードバイクの雑誌を立ち読み。
 懐かしい臭いがすると共に、ウエアやバイクのデザインがすっかり変わっていて、時代に取り残された感じも強くしました。
 先日、桶川のモトクロスショップでグローブも新調し、やる気マンマンです。

 そして、雑誌コーナーをぶらぶらしていると・・・エリーゼのムック本が!私が乗っていた時代には2号までしか出ていませんでしたが、その4号が刊行となっていました。ぱらぱら見ると懐かしいメンバーが掲載されていると同時に、なんと、近々第3世代のエリーゼが発売されるとのこと。・・・欲しい・・・乗りたい・・・
 最近、また何となく車が欲しくなり、次に万が一買うことがあればM3かボクスターかなと思っていましたが、やっぱりエリーゼはカッコイイではないですか!これ以外のものは考えられませんね。

 ・・・ということで、雨の日の本屋には危険な誘惑がたくさんあるのでした・・・

この記事に

開く コメント(0)

 今日が今日であること。何度も巡る日々。自己の確立。不思議。
 ああ、何で私はここにいるのだろう。
 何でみんなは私を助けてくれるのだろう。


・・・・・・・・・・・・ただの、妄想


 枯れ果てた泉のその底には、知らぬ間に沈殿していた泥や塵が堆積していた。かき出そうにも、ひどく固着しており、並大抵のことではなさそうだった。
 突き立てるスコップはあまりに小さく弱々しいもので、硬化した黒い地面には全く歯がたたない。虚しく何度も挑戦してみるが、ただスコップは歪むだけだった。まもなく、投げ出した。
 水が湧くまで、待つしかない。再び水が湧いて、この固まり果てた汚泥を軟化させ、ひいては勢いで押し出してしまわない限り、泉の再生はありえない。
 ただ、待つしかなかった。
 膝を抱えてほとりに座るその肩に、多くの手が差し伸べられようとしていた。少し振り払ってみて、ふと我に返る。後ろを振り向く勇気はなかった。振り向いたら、自分で封印しようとしているものに気が付いてしまいそうだったから。
 きっと、汚泥を除けたら、そこにはたくさんの財宝が眠っている、そうに違いなかった。それなのに、分かっているのに一人で泥を除けるには、あまりに非力だった。
 
 風に飛ばされてきた何かの種子が、その泥の上で芽吹いた。

 どうする?
 正体の知れないその芽を見ながら、それを摘むべきか保護するべきか、ただ迷うことだけしか、できなかった。

・・・・・・・・・・・ただの、妄想



妄想
亡くした女を想うこと
エイエンニアエナイヒトヲオモフコト
エイエンニ
アエナイ
ヒトヲ
オモフ
コト

この記事に

開く コメント(0)

初春の晩

 橋の上を走っていると、風に乗って川の泥臭い香りがしてきた。確かな春の、足音。

 今日は、夜にエリーゼの仲間の飲み会があり、久しぶりに参加してきた。もう車を降りてしまった人も、まだ楽しく乗っている人も入り混じって、懐かしいメンバーのそろった飲み会だった。
 車に乗らなくなってしまってからもう3年近く、車を売ってから1年経つが、こんな集まりに未だに呼んでもらえ、楽しく過ごせることはなんてありがたいことなのだろう。

 エリーゼという車の最大の魅力は、車そのものだけでなく、このようなつながりが、車を手放して後も存在することなのだろう。

 ありがとう、仲間達へ。

この記事に

開く コメント(0)

伊豆にて

イメージ 1

 先日、レース友達3人と熱海に温泉旅行に行きました。寒かったのですがそれでも住んでいる埼玉よりもはるかに暖かく、河津桜は七分咲き、ソメイヨシノも一部は咲きかかっていました。
 水仙もアロエの花も咲き乱れており、雨が降ってはいたものの、一足早い春の到来を楽しめました。

 翌日は寒さに震えながら自転車で足柄峠に上りました。頂上が近づくにつれ雪が両脇に積もり始め、山頂は真っ白でしたが車道はかろうじて氷も解けており無事に登頂することができました。
 
 シーズン開幕まであと1ヶ月を切りましたが、すっかり冬太りして身体が重いです。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事