市川ネコ蔵のブログ

紙で作る16番鉄道模型(節約第一)

全体表示

[ リスト ]

マルーン同好会

今日はマルーン同好会の運転会にお邪魔してきました。

イメージ 1

雑誌やネットで見てあこがれていた“昭和阪急神戸線”さまのレイアウトです(^o^)

ご自宅の一室に設けられたレイアウトなのですが、ゆったりしたエンドレスのど真ん中に配置された、昭和30年代の西宮北口駅を再現したダイアモンドクロスが圧巻です( ゚ロ゚)!!
西宮北口駅以外にも、甲陽園駅や芦屋あたりの切通風景など、随所に阪急神戸線の懐かしい風景が巧みに配置されていて、もう“阪急愛”の塊です!

イメージ 2

エンドレスの内側には道路があるのですが、そこに置かれたバスまでも、エンドレス走行する仕掛けが、、( ; ゚Д゚)

イメージ 3

そんな阪急神戸線に何故か小田急ロマンスカーが乗り入れてきましたよ(笑)。
この模型、何とペーパーフルスクラッチ!
造形もさることながら、とにかく塗装が美しいんです。

イメージ 4

同じ作者の常磐線客レと711系。
客レの方はトミックスとペーパー自作の混成なのですが、全く違和感ありません。
それもそのはず、完成品も自作車に合わせて塗り直されたそうで、しかも旧客の雰囲気を出す為に、塗色や仕上げを各車で微妙に変えてあります(*_*)

イメージ 5

その客レの郵便車にはデータレシーバーとスピーカーが仕込んであって、スマホからの操作で“天城越え“などの歌謡曲が流れて北国の雰囲気を盛り上げる仕掛けが、、(汗)(汗)。

イメージ 6

こちらでは何やらアメリカンな古典電車が。。。
明治時代のニューヨークのインタアーバンだそうで、僅かな写真から作られたそうです。

イメージ 7

その屋根裏には、架線集電切り換えや灯火類の複雑な配線がギッシリ。
各部の取り付け方法なども、あまり見かけないオリジナリティーに富んだ車体構造でした。

イメージ 8

こちらはEF53牽引の御召し列車。
詳細を訊きそびれたのですが、御料車ならではの見慣れない装備が随所に盛り込まれてありました。

続く。。。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事