SHOP MECANO 情報

日々の最新情報はtwitterで https://twitter.com/mecanonakano

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ちょっと間が空きましたが再開します。

■Conrad Schunitzler 新タイトル入荷

今回は明確なスタイルがあるものをチョイスしました。


□ 00/314 Fantasia Melos

CON氏がメロディ? にはなっていません。
確かに動きは多くて、軽い音色も使っていてファンタジック・・・と言えるかどうか。
色々なシーケンスやフレーズがジャケットのように重なった色彩豊かな音の迷路。
比較的曲らしい15トラック61分。


□ 00/346 Solo SQ. Rhthmics

シーケンサーによるリズム・パターンのリフの変調が時としてテクノのアシッド効果のようなれど
基本のパーツがそもそも異常。パーカッシヴな音もエコーの方が大きかったり。
浮遊する持続電子音は独自の亜空間音色。爆音で再生すれば踊れるかもしれない・・・けど酔うな。


□ 00/390 Solo Rhythmics

これもシーケンス・トラックを加工した作品集。
ステップの明確なフレーズのエコー処理のみのトラックから、
複数のパターンが重なってアクセントが打ち込まれるもの、無骨な16分ビートなど、
反復ながらいわゆるミニマルではない動きをする個性的な18パターンを収録。


□ 00/293 Industrial Space

今回の異色作。
タイトルはインダストリアルですが、メロディ同様いわゆるインダストリアルとはまるで違います。
ジャケもそれらしいので「あの聞き辛いパターン?」と思わないように。もっと凄い(笑)。
傑作Solo Fratのキツイ版といった内容。
持続音の変調とミックスによるリズムレスの全一曲63分・感電しています。


■ アメリカ人アーティストMichael Thomas Roeとのコラボ作品も二種入荷。

□ Aquatic Vine Music Mi.T.-CON 05
□ Mic & Con 07

基本的には無機質なCON氏の音が、共演者によっていくらか明確なイメージを結んでいて、
聞きやすくて結構良いです。あ、あくまで比べると、だけど。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事