博士の研究室

ブログ始めました!トイラジを研究していきます!!

全体表示

[ リスト ]

フロント部分が終わったら 次はリアのモーターをアンプにつなぐ作業です!

こちらはかんたん。もともとラジコンなので、モーターもそのまま!! コンデンサーもちゃんとついてるので、配線の接続のみ!

イメージ 1

はんだでしっかりつけましょう。

そのあとは、バッテリーの搭載です。
乾電池ようの端子を取り除いたバッテリー室はとてもひろいので、スキマテープを使用してバッテリーの大きさの枠をつくってあげましょう(^-^)/ かんたんかんたん!!

イメージ 2

イメージ 3

で 裏返して受信機をモーターから少しはなして取り付けます。たいがいの場合シャーシのまん中あたりがベスト。ちょっと厚手の両面テープで振動を逃がす気持ちで取り付ければほぼ完成!! ここでテストドライブをして、問題なければボディーをとりつけます。おっと ボディーにアンテナパイプをとりつけねば!

イメージ 4

好みとセンスでここぞ!?というところに穴をあけて、うらは接着剤で固定します。
ボディーを元通り取り付けたら はいっできあがりー!!!ぱちぱちー

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

トイラジパジェロが 舵角自在、スピード自在のホビーラジコンになりました。
プロポもホイルタイプでかっこいいですね。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

京商のバイク用プロポセットですね。懐かしいです。
我が家にもデミカが残って居たかなーと気になってしまいました。

2013/9/7(土) 午前 7:10 [ YS21 ] 返信する

正解!送信機は初期もので、受信機は後期ものです。バッテリーは京商ミニF1用!!

2013/9/7(土) 午後 2:03 [ バンパーYAGI ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事