ここから本文です
美容室ぱあまやさんの庭
毎週月曜日、第3日曜日定休。
錦織圭、大坂なおみ,二人とも2回戦突破し、
19日に3回戦が組まれています。

それにしても錦織圭は1回戦,2回戦と難解な相手で
気持ちが切れたら負けという大変な試合でした。
1回戦の相手は実力の120%と思うほどの全開での
1〜2セット。暑い昼間の試合でしたから
熱中症になりかけたのか、痙攣が全身を走り棄権。
身長211センチのカルロビッチとの2回戦は
200キロ越え59本ものサービスエースに悩まされ。
フルセットの勝利後インタビューでも
錦織圭のサービスエースの1年分,、苦笑してました。

かたや、大坂なおみさんは,実力通り
格下の並みの選手では敵いません。
自身が気持ちを切らしたり、ミスを連発しなければ
負けない試合っぷりでした。
ふたりの19日の試合が楽しみです!





私ごとですが,今日は61歳の誕生日です。
1学年下が山口百恵さん!
イメージ 1

さて、今日は夫からはいつもの高級チョコレート


そして、、、、
息子が誕生日プレゼントをくれました。

イメージ 2


この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1


四つの時に両親を流行病で亡くし,
七つに初めての嘘を着いてから、嘘をつき通し。

千に三つは本当の事を言うが『せんみつ』なら、
『まんがら』は万に一つも本当はないの例え。

長屋に暮らし,本当のことは一つもない茂平次。
誰にも信用はされない。
小太りで愛嬌のある二重、元は立派な着物であったろう
古着を着て、口からとめどもなく嘘を言っては生きている。

そんな茂平次だったが、惚れた女の気を引こうと、
女に頼まれ江戸中を燃やし尽くそうとと火つけを頼まれる、
だが間際で少ない子供時代のいい思い出の場所も
焼け野原になってしまう事を恐れ,
やめてしまい、女の色の薩摩藩士にボコボコにされる。

偶然知り合う,色んな人々。
まんがらの評判通り、嘘で救ってやると,
少しづつ友達が増え、何やら小さな共同体に。

大好きな江戸を守ろうと,小さな共同体が小さな戦いをする。

時代はすでに江戸町民が徳川幕府の終焉を予想している時代

江戸には浪士が増えだし,物の値段が急激に高騰し,
また狼藉を働き江戸の中は荒み出す。

粋な江戸っ子が嫌がるような、無粋で下品な男がはびこる。

そんな中,粋で、面白いまんがら茂平次が,
力技なしで胸のすくような騙しで
困っている江戸っ子を助ける。
憎みきれないろくでなしの物語。

この記事に

開くトラックバック(0)

気になります!

いよいよ進退をかけた初場所15日間が始まります。
同郷稀勢の里、本人はもちろんですが
見てる方もドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ。。。。。

かとおもうと、14日から始まる
全豪オープン!昨年後半から調子を徐々にあげて
ここ2、3大会は精神面も充実の錦織圭
こちらも、気になります。

はたまた、新サッカー日本代表のアジアカップ
グループリーグの1戦目は、前半は押されっぱなしの45分
中堅〜ベテラン組(?)の大迫や原口の
多彩なアプローチから突破口は開きましたが
新時代の三人組の方は、ポジションを狙われて
ボールを取られてばかり。。。。
さて、今夜!オマーンとの第二戦どうなりますか?
決して甘くないアジアの戦い。


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事