ここから本文です
美容室ぱあまやさんの庭
毎週月曜日、第3日曜日定休。
イメージ 1
急に気温が上がり、スモモも色づきが濃くなりました。
収穫して食べてみると、完熟のものが多く
食べきれません。。。。。

真っ赤なものは、完熟し、すでに発酵してるような
お酒に似た微香が。。。

赤いものは、煮詰めてジャムを作りました。

収穫の楽しみを、孫たちにも残してあげたいなぁ。

開くトラックバック(0)

ラッキョウの甘酢漬けは、
タルタルソースを作るときにも便利なようで
作ることにしました。

サービス業なので、ほとんどラッキョウは食べません。
なので今までは手作りしていませんでした。
でも、今回は孫たちに美味しく食事をしてもらうために。

参考にしたレシピはHNKの料理番組から

1キロの根付きの状態でラッキョウを購入。
薄皮を取り除き、根を切り。。。
固そうな感じの皮は、ちょっぴり多めに剥きまして
670グラムほどに。。。

イメージ 1

塩をまぶして、一時間ほど置いて
グラグラと沸いたお湯に
取っ手付きのザルのまま、10秒ほど。

平たいザルに広げ、冷まします。

保存容器に冷めたラッキョウを入れ、
沸騰直前に火を止めた、つけ汁を注ぎます。
一緒に唐辛子のタネを除いた皮の部分を。

イメージ 2

1週間ほどで食べれるようです。
冷蔵庫で1年保存可能。

開くトラックバック(0)

ホンマでっか!?
私たち夫婦共、明石家さんまウォッチャー
その番組で、蚊の予防対策として銅が
取り上げられていましたっけ。。。
十円玉でもいいらしいですが、
どのお家でもテレビ周りの古い配線で
使わなくなったケーブルが、
資源ごみに出し忘れてあるのではないでしょうか?

うちにも、荷物を整理したりすると、
「使うかも?!」と、
取り置いてあったケーブルがありました。
一番楽な剥き方はカッターでケーブルに縦に
切り目を入れて、海老の背わた取りの要領で。。。
こんな感じ!
水が貯まるところに置くと、
蚊が防げるようですよ。

イメージ 1
ちなみに、、、古いほうがまるまる銅線
白い方は、周りが錫で中央を銅線が。
ケーブルとしての機能的には
錫で包んであるほうが、劣化を防げるようです。

こうしてみると、
案外、家の中ってミニ鉱山
イメージ 2

開くトラックバック(0)

白いアジサイ「アナベル」を鉢植えで管理してましたが
夏の暑い時に、うっかりすると、、、、
すぐに水切れ。。。
かわいそうな状態に。
それで、去年花後に、地植えにおろしました。
爽やかな白は玄関近くに配置。
細めな茎は、どっさり感も少なく
いい感じに。
イメージ 1

玄関周りの風景と
イメージ 2

店の壁づたいの通路
イメージ 3

そして、鉢植えの桔梗、これは地植えにすると、
我が家の場合、もっともっと強い植物たちに
負けてしまうため。本当は地植えが風情もいいのですが。
イメージ 4

開くトラックバック(0)

イメージ 1
ピン子さ〜〜〜ん!
図書館在架の、お気に入りの時代小説を
ずぅ〜〜っと、読んでいたのですが、


ただいま食指を伸ばせる作家さんがいまいち見当たらず
ネットでうろうろしてたら名前をよく見かけた作家さん。

図書館にあったので、読んでみました。

軽い軽い時代物
しかも、主人公は化け猫。その猫からの視線で
お話は動きます。猫好きなピン子さんにもいかがでしょう。

軽妙で、ホロリと人情も溢れ
読んでいて疲れないようなシリーズ、
しかも文庫版。

この作家さんは他にもシリーズがあるようなので
しばらく読んでみたいです。

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事