久し振りに靴を新調

4月から ちょいと日々の予定が色々と変わり 1日のスケジュール管理もやり直し(謎)漸く流れがきちんと出来てきたので? 普段履きの靴を新調 とは言っても銘柄は固定(笑)

イメージ 1

昔からのコンバースオールスター

イメージ 2

サイズも今更もって足が成長しなませんので(笑)7インチ1/2(26cm)大昔(18歳)から履いていまして外へ仕事に行っている頃は新品を半年弱で履き潰していましたが 現在 自営では2年は持ちますね(笑) 歳を取ると履きなれない靴を履いて転ぶと 身体とメンタルのダメージが何気に大きいですので(笑)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昭和62年 3月末 当時のトヨタオート販社から私の元に来たAE86

イメージ 1

まさか当時は元号が[平成]〜[令和]になるまで(あと1ヶ月弱はありますが)所持しているとは思わなかったです(笑)
エンジンも 今時珍しい?4A-GEU(ELUでは無くEUです)

イメージ 2

現在13万kmでエンジン脱着/分解組立は過去に1度有り
駆け出しの整備屋時代 良い私的教材?になりました 現在の本業も 年度変わりから 新にちょいと依託業務の案件(謎)が増えました(有り難い事です)お袋への差し入れも ちょいと嗜好を変えて 果物を

イメージ 3

かなりスローペースですが色々と動きだしています(^◇^)昨年4月に20年近く前に購入 1年程で黄ばんで( ̄〜 ̄;) 取り外して部品庫の肥やしに?なっていたクリアウインカーレンズを樹脂染めでスモーク化して再装着して1年 1度取り外して当時の染め斑を プラスチック用コンパウンドで 左右ウインカーレンズを

イメージ 4

イメージ 5

徹底的に再研磨をしました 染め斑が消えると共に 右の親指の指紋が肉眼では見えなくなるほどに消えました(笑)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

早朝

イメージ 1

6:00前にエンジン始動

イメージ 2

自宅の洗濯機も回してからガレージを出て春先とは言え早朝の気温はまた低いのでヒーターを入れ

イメージ 3

交通量の少ない道をひた走る

イメージ 10

今年に入って初の早朝ひとっ走りです



山を2つ程越えて何時も河川敷に

イメージ 4

中途の道中が拡張工事中でアスファルトに[うねり]が( ̄□ ̄;)!!AE86の後脚は固定軸に加えて定番のTRD/AE831装着の短足仕様(笑)ですのでリアS/P4kg/mの街乗り仕様(笑)でも[うねり]の通過はちょいと苦手( ̄▽ ̄;)その他は極めて機関良好!

イメージ 11

エンジンも相変わらす良く回ります(^◇^)
持参の朝御飯を食べて 食後の一服を済ませると そろそろ通勤ラッシュの時間帯

イメージ 5

家の洗濯機は洗濯完了しているだろうし(^◇^)本日は週一のヤクルトレディさんの訪問販売日です
河川敷から撤収!帰路につきます 往復約70kmの時間にして約2時間30分のひとっ走りから帰宅

イメージ 6

後に洗濯物を干し

イメージ 7

その他諸々の用事を済ませておいて

9:30頃にヤクルトレディさんが訪問 何時もの品を購入

イメージ 8

これは施設のお袋へお届け
ここから 軽トラに乗り換え 荷台に買い出し用の灯油18Lのポリ缶×2 作業場の廃油入りの18Lポリ缶×1を積み込み

イメージ 9

行き着けのGSへ 灯油の買い出し/廃油の処分/軽トラの給油 段取り良く纏めて1度に済ませます(^◇^) その足で 来月掛かり辺りに?行う 花見イベント御手伝い依頼の現場の下見に回ります 未だ桜の咲き具合は もうひとつかな〜( ̄〜 ̄;)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今年2月〜3月末迄 ちょこちょこ空いた時間で AE86の地味な部品交換〜〜定期メンテナンス整備を行ってきましたが最後の締めの作業はやはり洗車!かと

イメージ 1

久し振りに洗車をすると濡れたタオルが黄色い( ̄□ ̄;)!! そろそろ大陸から[黄砂]が飛んで来ている様ですね(´・ω・`)有り難くは無いですが・・これも春の風物詩ですね( ̄▽ ̄;) 洗車後にボンネットを開けて

イメージ 2

先日の交換作業を行ったファンベルト・P/Sベーンポンプベルト初期伸び量を確認

イメージ 3

交換作業後に30分程アイドリング〜数回アクセルを踏みエンジン回転数を上下させてていますので初期ベルト伸びは有る筈?指で押し下げてみて装着直後(ファンベルト/3・5〜4・5mm)より少したわみ量が増えています(スケールで計測)
たわみ量は規定内数値(ファンベルト/6〜7mm)ですのでOK!ベーンポンプベルトも計測してたわみ量10mmでOK! 洗車も行った事ですし 明日 早朝に久し振りにちょいとひとっ走りAE86と遊んできます 門限(タイムリミット)は 明日は毎週金曜日のヤクルトレディ訪問販売日ですので 朝9:00には帰ってきていないと遅刻?です( ̄▽ ̄;)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月26日午後より 先日発注していたAE86のファンベルト・P/Sベーンポンプベルトをトヨタ共販に引き取りに 帰宅後 ガレージで作業開始

イメージ 1

先ずはバッテリー(−)ターミナル取り外し

イメージ 2

エンジンルームからファンベルト及びP/Sベーンポンプベルトを取り外し(ここいらの作業は画像が有りません)
ベルト×2を取り外したら[クランクプーリー・オルタネータプーリー・ファンプーリー・ポンププーリー・パワーステアリングアイドルプーリー]のプーリー溝/ベルト背面の当たり面をパーツクリーナー/ナイロンブラシ/ペーパーウエスを用いて清掃・脱脂

イメージ 3

エアブローを行います(結構汚れています)
トヨタ純正部品(日本製)[ベルト.V ファン アンド オルタネータ ヨウ]品番 90916-02148

イメージ 4

5PK-825・CRゴム・バンドー化学製を装着

イメージ 5

オルタネータースルーボルト×ナットT=425±75kg-cm/オルタネーターアジャストボルトT=185±35kg-cm/ベルトたわみ量・ベルト背面/押力10kg‐3・5〜4・5mm(新品取り付け時)トヨタ純正部品(日本製)[ベルト.V ベーンポンプ ヨウ]品番 90365-90910(代替旧品番 90365-50910)

イメージ 6

5PK-910・CRゴム・バンドー化学製を装着

イメージ 7

パワーステアリングアイドルプーリーナットT=530kg-cm

イメージ 8

ベルトたわみ量・ベルト背面/押力10kg‐8〜10mm(新品取り付け時)ここいらは教科書通り(修理書)の数値に合わせておけば問題無しです(^◇^)※押力10kg=成人男子が利き手の親指1本でかなり力を込めて押した位の押圧です(たわみ量はプーリー間のベルト中心位置をスケールで計測します)20年前まで仕事で散々やりましたので未だに手の感覚が覚えていました(笑)
バッテリー(−)ターミナルを装着 エンジンを始動して

イメージ 9

ベルトの異音等を確認して先日から取り外しいたアンダーカバーを装着

イメージ 10

して作業終了!(^◇^)

尚 前回交換から約6年経過した ファンベルト及びP/Sベーンポンプベルトの劣化状態は ファンベルトはベルト裏のリブ部分にひび割れ等は無し(ベルト背面のゴムは僅かに硬化しているかな?) ベーンポンプベルトはベルト裏のリブ部分に僅かなひび割れが有り(こちらもベルト背面のゴムは僅かに硬化) まぁ自分自身の流儀で[予防整備]として行っていますので 今回の作業結果は上出来です(^◇^) ※2011年位?から[三ツ星ベルト/バンドー化学]さん所から[エコ・Vベルト]なるものが販売されているようで 材質は[EPDM製]交換距離の目安は35000kmごと 距離としては長いのか 短いのか?( ̄▽ ̄;) [CR製]しか装着経験の無い 20世紀末で引退した旧式頭脳の元整備屋には 良く分かりませぬ( ̄〜 ̄;)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事