ここから本文です
気ままに書き込みます

書庫全体表示

新年明けましておめでとうございます。
本年も不定期にブログを書き込まさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、年始に大掃除をしていたら、古いイヤホンが2組テーブルの奥々から出てきました。1組は通信機器を購入した時に付属していたもの。もう1組はいつの日だったか家電量販店で購入した廉価ものです。
早速、現在制作中の音楽を再生して聴き比べて見ました。
通信機器付属品はたいへん申し訳ありませんが、音楽を聴くに堪えないものです。もしも、現在付属品で音楽を聴いていらっしゃる方がいたら、どうぞ少しでも良質のイヤホンをお買い求めください。
家電量販店廉価品は過去に暖簾自身が購入したものですが、よくこの商品を選択したなぁと感じました。多分、視聴をしないで手頃な価格だったという理由で購入したのでしょう。音質だけでなく耳へのフィット感も良くないものでした。
現在愛用しているイヤホンで再生してみると、やはりお気に入りというか吟味して購入したものなので、音質に格段の差があります。このイヤホンは1ヶ月ほど前、猫ちゃんにコードを噛み切られてしまったので、同じものを買い替えています。ハイレゾ対応のイヤホンですが、暖簾にはハイレゾ環境がありません。それでも音の解像度は抜群です。
以前「音へのこだわり」で音響機器関連の書き込みをさせていただきました。スピーカーやイヤホンは音の出口であり、人間が集音するための最も近い存在です。
価格が高いからと言って必ず音質が良いとは限りません。イヤホンの場合、何万円もするご大層なものを購入する必要はなく、1万円以内で自分の耳に合う良質でお気に入りの商品が必ず見つかると思います。
家電量販店では視聴ができますので、自身のお気に入りの曲をかけて聴き比べると良いと思います。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事