電動ヘリで遊びましょ!

こちらがホームページです。http://www.geocities.jp/aerohawk_7/

HexaCopter

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 またまた久しぶりの書き込みです。念願だった会社のリニューアルをすることになり、そちらの準備に時間を取られていました。来年4月から工事が始まり10月頃に新社屋が完成する予定です。

ところで安価で気になっていた10X4.5 3K Carbon Fiber Propellerが届いたのでテストをしてみました。
イメージ 1
ご覧の通りバランスも良くないし、ペラセンターのハブ部分の上下面が手で削ったような荒い加工がされており平行な平面になっていない感じで精度は全く良くありません。ペラをアダプターに取り付けモーターを回転させるとアダプターのドーム先端がブルブル震ってしまいます。試しに飛ばしてみましたが、APC製を取り付けていた時よりもうるさく、GPSアンテナも振動を広いブルブル状態、残念ながらペラはAPC製に戻すことにします。

 動画もテストの判断材料として撮影しましたが、こちらは過去最悪のブルブル状態だったのでとっとと削除しました。(^^ゞ

モーター到着

久しぶりの書き込みです。

 GLBに注文をしたものの発注2週間後に在庫切れでキャンセルされてしまったモーターですが、その後にAliexpressで同じ物を見つけ注文してありました。しかしここも受注した店舗により差はあるでしょうが、EMSを使ったのに発送まで10日ほど掛かっています。Infinity Hobbyを見習えぇ〜!

Aliexpressは1つのお店ではなくてAmazonや楽天のような感じです。PayPalを扱っていないため発注に迷いましたが、Aliexpressが各ネットショップの中間に入りお店への支払いも現物が注文者に届いたことを確認できてから支払われるようです。

 さて注文してあったモーターはAS2828 KV980、1個17.5ドルとお値打ちでした。在庫切れで購入は出来ませんでしたがGLBでは21.81ドル。
イメージ 1
マルチローター用振動無しのモーターとされていたのが購入の動機です。

 本当に精度が良いのかどうかは?ちょっと心配な箇所も発見。
イメージ 2
モーターから出る配線とネジ穴の位置、同じモーターなのに45度ずれています。

 っで、取り替え作業に入って問題発生。このモーターのコードが今まで使っていたモーターより短くてギリギリのところで届きません。(笑)
イメージ 3
 ESCもこれ以上モーター側に寄せることも出来ず......。

 モーターを載せてるプレートに新たにネジ穴を開け1cmほど中心に寄せて取り付けました。機体の直径が2cm縮みました。(笑)
イメージ 4
室内でモーターを回転させてみましたが、音的には僕が今まで使っていたモータよりは静かになった気がします。

注文返金されました。

2週間前にGLBに発注をしたモーター、10日ほど待っても発送された形跡が無くe-mailで問い合わせたところ在庫が無かったそうです。こちらが問い合わせるまで返事無しでした。

 っで、そのメールには少しだけサイズが違うけど性能が同等のモーターがあるので、それでどうかの問い合わせがありました。僕の注文したモーターはES2828、勧めてきたモーターは2830(2mm長い)と2826(2mm)短い、この二種類で価格のことは一切書いてありませんでしたので、同じ性能なんだから価格も同じなんだろうなっと、2830を替わりに送ってくれと返事をしました。

 それから4日、発送された気配がないので、発送までいつまで待たされるの?ってメールしたところ、数日後に2830にするとトータルで25ドル高くなるのでPAYPALで追加分を支払ってくれと返事が来ました。

 そんなん聞いてないじゃん!じゃぁ2826にすれば安くなるの?性能は一緒だと言ったよね?って返事すると、2826も在庫が無くなりましたので、入金された金額は全て返金しました。っと勝手にキャンセルされてしまいました。

 9月10日に発注して今日は9月24日、ったく、ここは幸運がないとスムーズに買えないんかよぉ!
無駄な待ちぼうけだけの2週間でした。
 みなさんお久しぶりです。今年の夏はあまりにもくっそ暑かったのでラジコンはお休みしてました。

イメージ 1 前回記事にしていたラジコンと全く関係のないペルセウス座流星群、その時長男と夏休み中に天の川を撮りに行くかって話になってました。前回はわざわざ岐阜の山奥まで出掛けたのに地平線沿いは結構光害が酷く、光害フィルターを使ったり、画像処理で複数枚の写真を重ねたりの小技はあるようですが、別にそこまで本格的に星野写真に填ってるわけでもないし(笑)、じゃぁ光害の少ない海沿いに行こうっと言うことで、三重県の志摩市まで撮りに行ってきたときの写真です。

 太平洋沿いなら南側は真っ暗な海だから光害も少ないだろうとGoogle Earthの衛星写真で場所を探し、カッコ良く天の川が地平線にそびえ立ち月明かりの影響を受けない時間帯をiPhoneのアプリで探し出して、雲量予測のサイトで雲の無い事を確認して、なんて事をして撮って来ました。天の川を観たのって何十年ぶりかなので結構感激しました。







イメージ 2
 さて、本題のモータに戻ります。実はこのモーター以前から気になっていました。高額なモーターなら振動もなくスムーズに回ってくれる製品も今時なら色々とあるのでしょうが、趣味の世界にあまりお金も掛けたくないし、このモーター$22.72と割と安価なのに、製品名にわざわざVibration Freeとまで書いてあるんです。


 値段が安いだけに本当かどうか心配は残りますが、今のよりはマシなはず、今使っているのはモーター6個中4個にタイラップを巻き付けて振動を抑えています。中には2本も巻いてるのもあるし。(笑)

 送付方法はEMSを選んでおきましたが、そもそも発送まで時間が掛かるお店なので、今週中には届かないと思います。来週末ぐらいかな?

 それとカーボンペラも注文しようと迷っていたのですが、ペラアダプターの径の表示が無く、メールで問い合わせして数日待っても返事無し(笑)、今回は見送ることにしてモーターが届いたら計ります。
地元の祭り準備、その他諸々の用事で記事がご無沙汰しておりました。

イメージ 2
夏場のHDR-AS15のレンズ曇対策用に注文してあったケースも随分前に届き、しばらく放置状態になっていたので急遽作業開始です。








今回は3mm厚のアルミ板をホームセンターで買い求め、モーター取り付け用に穴を開け、ググッとL字に板を曲げただけの簡単な物です。カメラとモーターは直ネジ留め、ケースに付属したL字の黒プラスティック部品から三脚取り付けようのネジ部分を切り落としてジャイロセンサーの取り付け台にしました。ここに別の目玉も置けないかなぁ〜なんて事も考えていますが、重心もずれるし、配線のテンションも増えるし、この貧力なモーターには荷が重そうです。
イメージ 1
特殊な道具は持っていないのでモーター用の穴も単純な穴だけです。溝に出来れば重心合わせも随分楽になるとは思いますが、とにかく重心の中心となる場所を水準器なとを使って探し当て、そこにずれることなく穴を開ける作業が一番のネックでした。

それと木材ジンバルからアルミ板に替えてモーターの唸る音が良く聞こえるようになりました。しかしPIDの設定が難しくもなったような? 木材だとモーターからの振動を吸収してしまうので、PIDの設定値はかなりいい加減でも良かったのですが、振動を伝えてしまうアルミのアームだとピンポイントの数値を探す必要がありそうです。

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事