ここから本文です
セイチの釣り日記
まもなく秋磯開幕♪

メジロ

先日、魚拓職人さんから「メジロ」を頂きました。
この日は串本へ釣行され、クーラー満タン早上がりだったそうです(^^;



イメージ 1



早速砥ぎたての出刃で解体、新鮮なお魚はその日のうちにお刺身でよばれました(^^)/



イメージ 2



かまの塩焼きは、スダチが相性抜群♪



イメージ 3



魚拓職人さん、

いつも新鮮な美味しいお魚、本当にありがとうございます<m(__)m>

この記事に

電動刃物砥ぎ機

新興製作所 ホームスカッター


イメージ 1


以前から包丁砥ぎ用として欲しかったため、購入しようか思案していましたが
今回購入することとしました。


イメージ 2


早速、出刃包丁および柳刃包丁を研ぎましたが、素晴らしい研ぎ具合に感動しました。

この記事に

釣行日 :2018.8.30(木)
中潮 :満潮07:35/干潮13:48(中潮3日目)
水温 :24.0℃
天候 :晴れ
釣果 :新子1杯



当日、朝からnakanishiさんとkoshiuchiさんが新子調査に出掛けているとの情報がはり、まずまずの釣果を得たと正午に連絡が入りました。

いてもたっても居られない私は、新子の状況を確認すべく12時から15分間だけ海を覗きに行ってまいりました。

2.5号の餌木をシャクリ散らかすと、数杯のイカが追ってきます。
フォール後に止めると、一発で抱き着いてきました。



イメージ 1



今シーズン、初イカゲット♪

イカの確認が出来ましたので、これにて終了。
次回は腰を据えて行きます。

この記事に

アカッポ

9/16(日) 少年野球の一日練習を終え、自宅に戻ると郵便ポストに
「アカハタ」が届いていました。



イメージ 1



見事な良型アカハタは、新鮮なうちにお刺身でよばれました(^^)/



イメージ 2




甘みのある身に加え、もっちりな触感がたまりません。



イメージ 3

この記事に

釣武者 WPソックス

イメージ 1

WP ソックス

ショートブーツや波が足元をあらう状況下で欠かせない防水ソックス。
破れや裂けに強いリップストップ仕様。



イメージ 2



まもなく始まる秋磯シーズンに向け、購入しました(^^)/



















この記事に

釣行日 :2018.8.27(月)
中潮 :満潮05:51/干潮12:20(大潮4日目)
水温 :24.2℃
天候 :晴れ
釣果 :イサギ1匹(30cm)



ここ最近、マダイがよく釣れているとの事で師匠艇にお世話になりました。

午前5時30分 出港です。
ポイントへは15分程度で到着。
アンカリングを済ませ、6時前スタートフィッシング!

雄大な朝日を目の前に大漁祈願♪



イメージ 1



の予定だったのですが、前週に襲来した台風20号のうねりの影響なのか、
まさかの船酔い。。。

うん十年振りにしんどい思いをしました。
もちろん釣りにならず、船先でノックダウン。
2時間ほど地獄に落ち、少し体調が回復したため釣り開始。
師匠はトツカ、イサギを含め美味しいお魚をヒットさせていています。



イメージ 2



そして狙い通り、57cmの美しい天然マダイをゲット!
さすがです(^^)/



イメージ 3



私も便乗したいところですが、これが精一杯でした。



イメージ 4



午前11時、ストップフィッシング!

本日の釣果↓
(私は釣っていません(^^;)



イメージ 5




師匠、

お忙しい中、出船して頂きありがとうございました。
また、終始船酔いでご迷惑をおかけいたしました。
大変申し訳ございませんでした。

次回は、私にもマダイを釣らせてください<m(__)m>

この記事に

七輪&花火

カワムツ釣りから帰ってきた後、県大会準優勝の祝勝会を自宅で行いました(^^)/

いつもながらの七輪です♪



イメージ 1




最後は「夏休み最後の花火大会♪」



イメージ 2


この記事に

カワムツ釣り

B級マクドナルド・カップ決勝戦を終えたその日の午後、
自宅でゆっくりと休むと思っていると、まさかの発言。。。

次男坊が「じゃこ釣りに行きたい!」と...


イメージ 1




イメージ 2



短時間ですが、良型を含むカワムツをゲットすることが出来ました(^^)/



イメージ 3



相当な釣りキチになりそうです......

この記事に

釣行日 :2018.8.6(月)
潮  :満潮13:27/干潮18:41
水温  :27.2℃
天候  :晴れ
釣果  :ボーズ



8月前半、今シーズン初の半夜釣行に出掛けて来ました。
急な釣行であったため、バタバタと準備を済ませ午後2時に自宅を出発。
道中、ボイル半角一枚・オキアミ生一枚・アミエビ2kgを購入し、高速道路へ飛び乗ります。

港に到着すると、思いのほか強い風が吹いています。
当日は、この時期には珍しく北西の風5mの予報。
風車も恐ろしいほどのスピードで回っています。



イメージ 1



安全を考慮し、16時にミツ磯へ渡礁を済ませます。



イメージ 2



日没まで時間がたっぷりとあるため、夕マヅメの仕掛けをセットし大海原へ乾杯♪



イメージ 3




本日のタックル

竿  :アテンダーⅡ 1.75号-50
リール:トーナメントZ 2000LB
道糸 :1.75号
ハリス:1.75号
ウキ :セイチウキ ピンク/オレンジヘッド F〜G2、自作カヤウキ
針  :伊勢尼 6号



潮はトイシ〜コバエ方面へと流れる下り潮が入っていますが、予想外な北西風により
タカのコントロールに苦戦します。
加えて、どこに入れてもアジの猛攻です。

こうなれば作戦変更。
タックルバックに忍ばせておいた「サビキ」の登場!
ポイントを地方向きに変更し、おかずの確保にかかります。
見事的中、必要以上確保に成功。

本命の夜釣りに備え、腹ごしらえを済ませます。



イメージ 4



陽も傾きかけた19時30頃、電気ウキ仕掛けに変更。

【夜釣りタックル】
竿  :アテンダーⅡ 1.75号-50
リール:トーナメントZ 2000LB
道糸 :2.5号
ハリス:2.5号
ウキ :電気ウキB~3B
針  :夜釣り王4号



イメージ 5



足元にたっぷりのアミエビを打ち付け、夜釣りスタート!
漆黒の海にゆらゆらと漂う、その朱色の光体に胸が躍ります。



イメージ 6



しかし、期待と裏腹に本命のイサギはお見えにならず。
たまに20cm程度のアジがヒットする程度。



イメージ 7



全くもって想定外です。
焦る気持ちと、迫る時間。

その一瞬に、やってきました。
際スレスレの電気ウキが、一気に海中へと引き吊り込まれます。
慌ててヤツの引き留めにかかりますが、油断していた瞬間をつかれ思わずのされます。
なんとか体制を立て直し、これから綱引きの開始!と思った瞬間、電気ウキごと持っていかれてしまいました。

身も心もズタズタになった20時40分、納竿と致しました。

港へ戻る船中にて、哀れに思った優しい船長からドラゴン級の太刀魚を頂戴いたしました。


船長から頂いた太刀魚のお刺身と、アジのから揚げ(^^)/



イメージ 9



ドラゴンのお刺身↓


イメージ 8



船長、

好ましくない海況の中無理に出船して頂き、申し訳ございませんでした。
また、美味しいお土産まで頂戴し本当にありがとうございました。

この記事に

スラッガー社製軟式少年用バットのグリップテープの巻替えを行いました。




イメージ 1




次男坊が使用するため、「右打者」→「左打者」用に巻替えました。




イメージ 2


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事