☆♪EARTH LIGHT♪☆blog

甘やかさず助け、支配せず導き、酷使せず競い合い続ける。それが人の進むべき道。

全体表示

[ リスト ]

オスカー候補「ハート・ロッカー」、授賞式を前に訴えられる
3月4日8時1分配信 ロイター

[ロサンゼルス 2日 ロイター] 今年のオスカー有力候補に挙げられている「ハート・ロッカー」だが、アカデミー賞授賞式を5日後に控えた2日、米陸軍軍曹が主人公のモデルは自分だと主張し、映画関係者らを提訴した。
 訴えを起こしたのは、イラク戦争に従軍したジェフリー・S・サーバー氏。同氏は弁護士が発表した声明を通じ、脚本家マーク・ボール氏は同映画の「ほぼすべての場面」を自分にまつわる出来事を基に書いており、「ハート・ロッカー」というフレーズを初めて使ったのも自分だと主張している。
 サーバー氏側は3日に弁護士事務所での記者会見を予定しており、「巨額の賠償訴訟」となる今回の訴えについて詳細を明らかにする。
 一方、同映画の配給会社サミット・エンターテインメントは2日、作品は「フィクション」であることをあらためて強調。「サーバー軍曹が誇りと責任を持ち、大義のために命をかけて国に尽くしたことは疑いないが、映画はマーク・ボールが書いたフィクションの脚本に基づいている」との声明を出した。
 ボール氏はイラクで従軍記者として爆発物処理班と行動を共にし、その経験談をプレイボーイ誌に寄稿。兵士たちの話を脚本にまとめ、それが映画「ハート・ロッカー」になった。
 サーバー氏側は、ボール氏が従軍していたのはサーバー氏の部隊であり、映画内での主人公のニックネーム「ブラスター・ワン」は戦地でサーバー氏を表すコールサインだったとしている。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事