【女子高生画像】誘惑することを覚えたエッチな女子高生特集♪

【女子高生】乱恥気アゲアゲダンス!女子高生たちの脱ぎ脱ぎレズオナニー破廉恥

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ ]

http://stat.ameba.jp/user_images/5e/6a/10037832373.jpg
美●女と超デブとの交合って意外な程グロイです。
 ってかこのデブなんか許せん・・・!
== 今日すごい寒い。けど、家でもやることなく動画紹介しようと思います♪ではでは動画紹介しま〜す♪==ロリな美少女デブとのセックスを盗撮はコチラから

魅惑の中○生処女喪失 痛がる姿がエロすぎ。

http://stat.ameba.jp/user_images/60/9a/10037833258.jpg
最近の娘は中○生で処女喪失が普通なんすね。 なんかこう、顔と体のアンバランスがエロすぎ!
== 最近思い出しました!あと1ヶ月もすればクリスマスなんですね・・・芸能。今年のクリスマスは一人寂しく・・・。っとまぁ〜こんな事考えながら今日もいつもの動画紹介します♪==魅惑の中○生処女喪失はコチラから




「わかって」終了、川合俊一降板で新番組「はぴふる(仮)」へフジの改編で気になる情報を発見。前番組から長らくレギュラーを死守していた「わかってちょーだい!」のキャスター・川合俊一が番組のリニューアルに伴い降板することが明らかになった。「フジは朝の帯番組『わかってちょーだい!』が終了し新番組『はぴふる(仮)』に。前番組『こたちょ』以来のメインキャスター川合俊一は降板」。(「★てれびまにあ。」さんより)川合といえば先日の地震速報の際にキャスターの資質を疑うような問題発言で降板は確実視されていた。川合は前回の番組のリニューアルの際も降板が予定されていたが、関係者に頼み込んでようやく継続がきまったと噂されている。川合はキャスターであると同時に日本ビーチボール連盟の会長でもあり、さらに浅尾美和らを抱える事務所・ケイブロスの社長でもある。川合クラスのタレントといえども平日の帯番組で出演していれば、収入は相当なものになる。低く見積もって1回50万円としても年間で軽く1億円以上だろう。レギュラーを失うと事務所のやりくりはますます大変になると予想される。そうなると残された手は事務所の稼ぎ頭・浅尾美和を使った商売しかない。浅尾には過酷だが、タレント活動がますます増えることで選手寿命は一気に縮んで早期の引退もありうるかも。8/26●「やめてもいいんじゃないか?」小倉智昭が「とくダネ」終了発言へ現在同時間帯で視聴率トップを誇るフジ「とくダネ」のメインキャスター小倉智昭がスタッフ会議でこう言ったという。「もういいよ。視聴率は横ばいのままだし、企画もマンネリ化している。そろそろ、やめてもいいんじゃないか?」(サイゾー9月号より)。その瞬間、熱気を帯びていた会議室が水を打ったように一気に静まったという。でも、これは目新しい企画が出てこないスタッフへの鼓舞ではないかという見方もあるが、同局関係者はこう明かす。「今年に入ってから、無気力な態度が顕著だった」という。つまり今までなら会議でも率先してリーダーシップをとっていたのに、最近では投げやりで覇気のない態度が目立つというのだ。そんな矢先の発言だっただけに、プロデューサーをはじめ、スタッフ全員が青ざめたという。一体どうして小倉はやる気を失っているのか?横ばいと言っても、「過去6年間の平均視聴率が約9%で、ここ2〜3年は10%以上で推移」というから、決して悪くはない。ただ最近はTBSのみのもんたの「朝ズバッ」が視聴率12%を超える日が出てくるなど猛追してきている。きっとプレッシャーもあるのかもしれない。小倉としては完全に敗れてから戦犯扱いされる前にさっさと辞めたいというのが本音なのだろう。健康状態もそんなにいいわけではないし、もう十分稼いだから後は悠々と暮らしたいといったところか。普段の物言いがはっきりしてる分、引き際も案外潔いだろうから、晩節を汚したくないのかも。今後は小倉のネガティブでやる気のない発言に注目したい。 8/12フジテレビの映画「HERO」の完成披露試写会が武道館で行われた。このニュースを伝えた「めざまし」の芸能コーナーではラストで観客が沸くシーンがあるがそれが何かは見てのお楽しみと軽部アナ。また試写会後に木村拓哉がなぜかスペイン語であいさつをしていた。一つは字幕つきで普通のあいさつだったが、もう一つは字幕なし。この字幕なしのあいさつに謎が含まれているようだ。お話自体は面白そうで、関係者も「踊る2」超えを狙っているようだ。だが、とりあえずは「西遊記」超えをして香取慎吾に勝たないと木村的にはマズイだろうなぁ。7/29●フジテレビが土下座してでも「踊る大捜査線3」を製作したい事情とは?最近、織田裕二との不仲が噂される柳葉敏郎が当時を振り返って「いまは織田君に感謝ですよね」と新聞のコラムで語っている。2人の関係も雪解けかと思いきや、実はフジがそう言わせたのではという声も出ている。実はフジテレビにはたとえ織田に土下座してでも「踊る3」を製作したい事情があるのだという。「フジは6月に村上光一社長から豊田新社長にトップが交代しました。その豊田新社長が映画などの放送外収入の比率を高めることを目標にしているのです。現在、フジの放送外収入の比率は22%ですが、それを一気に30%まで高めたいと語っている」(ゲンダイ)。それには映画のヒットが不可欠。特に「踊るー」シリーズは1作100億円以上のドル箱だけにフジは何が何でもやりたいのだという。フジは「西遊記」と「HERO」の2作で200億円の目標をぶち上げているとされる。「西遊記」はすでに公開されているが、出足でつまづき、とても目標の59億円には到達しない。フジの映画部門は今後も相当高いハードルを設定されてある意味かわいそうかも。特に「HERO」の番宣は「西遊記」以上になりそうで今から少しうんざりしそうだなぁ。7/22●

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事