ここから本文です
うわさのあれってどうなの?
うわさのあれが気になります。

書庫ラストクロニクル

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は公認大会に3回参加。

使用デッキは全てオセロテ。

【大会形式】
LC-5月公認大会
【参加人数】
4人
【内容】
1回戦目:紫橙ドラゴニックオーラ
こちら先攻。
不吉刃と併せてソリティアして相手のユニット消してダメージ通して、夜と血の申し子でユニット犠牲にしATK上げて勝ち。

2回戦目:黒単バーン
こちら先攻。
酒場でATK上げてダメージ通して、神ベルカ出してブロッカー除去して押しこんで勝ち。

2-0で優勝。

そして次の店舗
【大会形式】
LC-5月公認大会
【参加人数】
5人
【内容】
1回戦目:不戦勝

2回戦目:橙黒オセロテ
こちら先攻。
序盤はいい動きしてましたが、中盤からの引きがあまり良くなく、お互い4回セルティ出しあいしユニット攻撃を仕掛けていきましたが、こちらのSSに不吉刃がないというところが致命的で、徐々に削られて負け。

3回戦目:黒単バーン
こちら後攻。
先ほどの店舗で戦ったお相手。
セルティでソリティアの動きは出来ませんでしたが、最後まで酒場で攻撃しつつ神ベルカでブロッカー除去して押し切って勝ち。

2-1で2位。

さらに次の店舗。
【大会形式】
LC-5月公認大会
【参加人数】
9人
【内容】
1回戦目:白青コントロール
こちら先攻。
なんとビュークが出てヴィクトーで攻撃を止められる事態発生。
ライフゲインや平和でダメージが思うように通らなかったですが、数と酒場で根気よくアタックしてたら勝ち。

2回戦目:黒紫パンデネア
こちら後攻。
序盤にオセロテというカードが引けず序盤にもたついたせいで、道真2枚とパンデネアで完全に動きが止められて負け。

3回戦目:紫白騎士?
こちら後攻。
最速でセルティ・ヨナティ・バステト並んで酒場でビートして勝ち。

2-1で4位。
2回戦目の階段で負けたのがダメだったようです。

そしてPRパック開封。
イメージ 1
あれ?青の人がいない…
ルゥムが手に入ったし作りたいデッキ作れるのは嬉しい。
しばらくオセロテ使うのやめて色々なデッキ試してみたい。

この記事に

開くトラックバック(0)

コープイン京都で開かれたラスクロツアー京都に参加してきました。

持ちこんだデッキは環境トップになりそうな、以前から使用していたオセロテベルカの橙黒。
直前にオセロテメタでデッキを考えていましたが、直接的なメタになりそうなルゥムが5月からPRで配られていたので、それを入れてデッキ考えていましたが、開催日を考えると3枚も集めることは難しいと判断。
他のカードでオセロテメタを色々と考えましたが、メタを考えるデッキ構築には時間も足らず、環境に来るであろうオセロテを握った方が勝てそうな気がしたのでオセロテのデッキを使用。

1回戦目:白青コントロール
こちら先攻。
お相手はオルケン構えて竜吉立てて戦うデッキのようです。
こちらの手札は悪くなく、ヨナティの覚醒で不吉刃のパワーダウンさせる効果でオルケンや咲耶を焼いて相手のユニット並べさせずにして数で押して勝ち。

2回戦目:橙黒青オセロテ
お相手は今回トーナメントで優勝されたちゅうそんさん。
こちら後攻。
アラモロ山岳戦士が結合でオーラ持ち、結合したバステトが除去できず、ブロックできない攻撃を続けられ負け。
前回のツアー京都でも、2回戦でちゅうそんさんに同じようにアラモロ山岳戦士にオーラで負けたのを思い出す。

3回戦目:白青コントロール?
こちら先攻で酒場並べて速攻でブン回って勝ち。

4回戦目:橙黒青オセロテ
こちら後攻。
結合で強いユニットが並んでツライ状況でしたが、こちらの方がユニットの数は多く、神ベルカとセルティで覚醒状態の不吉刃で相手のブロックできるユニットを消して、数で叩いて最後はバステトのCA犠牲でのお互いバーンでダメージ与えて勝ち。

5回戦目:橙紫ドラゴニックオーラ
こちら後攻。
序盤はヴィオネットや呪殺が活躍し、相手のアタッカーを消すことに専念。
手札に闘龍気法とファフニール構えている分、出せるユニットがいないのか攻撃が止まり、止まったところをセルティからヨナティ、バステトと出して酒場絡めたソリティアして勝ち。

6回戦目:橙黒オセロテ
こちら後攻。
同じ動きをするタイプのようでしたが、こちらはベルカが入っている分パワー面で勝てていたので、相手のユニットを倒していき夜と血の申し子の攻撃が通ったところで、自ユニット犠牲にしてATK上げて勝ち。

7回戦目:橙紫ドラゴニックオーラ
こちら先攻。
お互い相手のユニット除去しつつ、ノーガードの殴り合い。
同じようなことしてますが、セルティ、ヨナティ、バステトでソリティアして不吉刃2回決めて相手のユニットを消し去って、殴れるユニットで殴って最後に祟り噛みで勝ち。
こちらが先攻ということもあり先に倒しきれた印象。

ということで6-1で4位でした。

そしてトーナメント。
8回戦目:黒単バーン
こちら先攻。
理想的な周りでベルカ着地して速攻で倒してきって勝ち。

9回戦目:橙黒オセロテ
予選1位の方。
こちら後攻。
お相手はベルカ積んでない分、パワーで勝てるかもと思ってましたが相手のクロノチェックが強すぎてほぼ毎ターンCB発動し、アドの差もキツく相手の場に酒場が配置されいると差が大きく負け。
ベルカは出す余裕なかった…

ということでBEST4でEVEの出場権利貰えました。
最後は残念でしたが、満足いく結果で素直に嬉しい。
イメージ 1
今後の予定は天空編Ⅱ発売までPR集めて天空編Ⅱ発売後はクラシックのデッキ試して、EVEに備えたいと思います。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
戦場に配置された時に、X支払えばデッキからXコスト以下の「歴史的事件」のヒストリーを配置できるという効果を持つユニット。
今のところ天空編のカードには「歴史的事件」のカードがないので、クラシックで使うカードになりそう。
「歴史的事件」といえば「龍王の厄災日」や「バストリアの大恐慌」などがありますが、どれもEPIC持ちなので2回目の配置では効果が腐りそうなのが気になる。
登場コストが軽いので効果を使う分には悪くはない。

イメージ 2
戦場から捨て札に置かれた時にデッキから「大いなる竜魂霊廟」を配置できる効果と、相手のユニット・ヒストリーが戦場から捨て札かソウルヤードに置かれときにゲームから除外できるという効果を持つカード。
「大いなる竜魂霊廟」はドラゴンをパンプヒストリーですが、ユニットではないということと、ドラゴンの数がそこそこの数しかいないということで、採用が敬遠されがちですが、このカードのおかげでかなり出番が増えそう。
もう一つの除外する効果ですが、天空構築でよくみるオセロテのセルティの魂石化を封じることができメタとしても普通に強い。

イメージ 3
相手のパワーをマイナスする効果は受けなくなるユニット。
相手依存すぎて微妙な気がします。
せめて自分の効果も受けないとかならまだよかったのに。

この記事に

開くトラックバック(0)

本日、神戸の神戸市産業振興センターで行われたラスクロ天空祭に参加してきました。

着いたら皆、物販の列に並んでいた。
今回から天空編で追加されたカードのイラストを使ったスリーブが5種出てたので、とりあえず4種購入。
イメージ 1
スタンプもらえるということもあり、前回の収穫祭では売ってなかったアイスラスリーブも購入。
今回のスリーブは萌えというところでどれも良いものでした。
スリーブあるだけでデッキ作りたくなるまであるから困る。

買い物終わってすぐにフリー対戦できる光碧戦に参加。
主にクラシック構築で何回も回る。
使用したデッキは橙単が多く、使ってて楽しかった。
勝率もなかなか良く、大シャーマンと見張り番で相手から対象取れなくて横にユニット並べてから、ガンガロでATK上げてガイランストライクで即死させる場面が3回ほど。

対戦終わってからはサイン会に参加。
今回は安達洋介先生とアオガチョウ先生の二人が会場に。
安達洋介先生といえば、ナーシアのイラスト書いてる人であり、サイン会をすごく楽しみにしてました。
イメージ 3
アオガチョウ先生はイラストが独特の世界観ということもあり、どんな人が書いてるんだろうと思ってお会いしたら、女性の方でした。
そしてなんかすごいドレス着てたw
イメージ 2
アオガチョウ先生にサインしてもらいたいカードを忘れていく失態で仕方なくデッキに使ってた凍土の腐龍1枚にサインをお願いした。
悪意の王とファフニールにサインもらいたかった…

ミニトーナメントは参加するタイミングがなかったのでスルー。
次は参加したいと思う。

そしてラスクロくじ。
9回分くじ引いたら、残念賞×8にD賞×1と本当に残念な結果に。
これ自分以上に残念賞に引いた人いないんじゃないだろうか…w
おかげでブーディカとエスメル3枚、見習いが2枚揃った。

最後に各勢力の勝利数で賞品が出るということで、結果発表があり、5位の青がPRパック、4位の黒がクリアファイル、3位の紫がCRメディア、2位の白が当日のみ景品交換できる1ポイント、1位の橙がスリーブということでした。
自分は黒だったのでクリアファイル。
イメージ 4
このイラストのスリーブ欲しかった…

今日だけで10戦以上も戦ったので疲れましたが、いい経験が出来たのでとても良かった。
次回も近くで開催されるなら是非とも行きたいです。

次のイベントは5月にある京都のツアーということで、使用デッキ早く決めてデッキ調整して備えたいと思う。
次はどんなデッキが環境に来るんだろうか。

この記事に

開くトラックバック(0)

いつもいくお店でラスクロのショップチャレンジが開催されるということと、明日は天空祭があるので、最近作ったクラシック構築のデッキ試したく参加してきました。

参加者は思ってたより少なく、自分含めて3人。

1回目:こちら橙単 お相手白橙騎士
相手からの先攻で相手は周りはかなり良く、ラハーン配置されて序盤にダメージをそこそこ与えられる。
しかしガン・ガロを配置し、ブーディカを配置したところで相手の動きが止まる。
相手のラハーンが【王】ということでブーディカのパンプが発動し、追撃含めて大ダメージを与える。
返しに神ベルカを出されてブーディカがSSに送られるも、アポロンのCBによりブーディカが手札に戻る。
そこからブーディカ配置してガン・ガロの追撃付与とATK上昇で相手は一度のダメージも許せない状態に持って行って、相手にブロック強要させて追撃で相手ユニット数減らしていき勝ち。

2回目:こちら青白黒CB お相手橙単
こちらが先攻で1ターン目から遠眼鏡を配置。
2ターン目に配置して懇願するエルフでひたすら回復。
相手がアポロン配置で時代Ⅱから動ける状態になったところで、吹雪の壁のCB発動してアポロン寝かして、手札から吹雪の壁発動で動けなくする。
相手のブロックできるユニットがいなくなったので、ダメージ通し、次のターンも時代発展で手札に加えた吹雪の壁でアポロンを縛る。
ここで結構なダメージを与えたので、あとは守りながら黒暦の司でダメージ与えて勝ち。

3回目:こちら黒紫ダロスシルヴィア お相手白橙騎士
雷流術と紫都の炎術道士で相手のユニットを焼いていく。
その間に捨て札を貯めて雷古龍とシルヴィア揃えてトドメを刺すつもりでしたが、木花咲耶姫を先に出されてしまいシルヴィアの速攻を封じられ、次のターンで全ユニットワイプされて負ける状態で何もできなくなり負け。

4回目:こちら青白紫結合 お相手橙黒オセロテ
最後だということで天空構築で対戦お願いした。
オセロテの動きを結合したラハーンで止め、カガリの2000点焼きと火剣の大天使で場を全滅させて勝ち。

イメージ 1
貰ったプレミアム版とPRパック。
微妙なカードしか光らない…

思ってた通りにデッキが回ってたので満足いく内容でした。
これなら明日の神戸でのラスクロの天空祭でも勝てるはず。

この記事に

開くトラックバック(0)

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事