ここから本文です
わなどぅブログ〜将来に向けてのI WANT TO DO!〜
大阪市と堺市のお昼間の塾(フリースクール)です!通信制高校も併設★
わなどぅ親会のご招待

(↑クリックで「わなどぅ親会」のご案内ページに飛びます)

・お子さまが<不登校>になっている

・「学校」「登校」に対して不安がある(行き渋り、五月雨登校)

・将来の不安、自宅での過ごし方、どうしてますか?
など、色々お話し出来る場作りをしています

次回親会は/(土)
主催は芦村です


こんにちは
芦村です。

1月の親会は体調不良で急きょ休会させていただき、
ご迷惑をおかけしました
本当にこれからも気をつけないといけない…
と、
わたし、もう若くない・・・
を痛感しました

そして、参加させていただいたイベント
1月20日に、大阪のドーンセンターで開催された
「君の居場所はきっとある」

お越しいただいた方、有難うございます

当日回収させていただいた、アンケートの集計が出ましたので、ふりー!すくーりんぐブログでご確認お願いします
↓↓↓



たくさんのご家族の方、また様々な年代の方、学校の先生や他県の方もお越しいただけるイベントで、本当に素敵です

再度、ご参加いただいた方、ご来場いただいた方、有難うございました
一人で悩まず、相談出来る居場所があると安心ですよね。
わなどぅも頑張ります
イメージ 1

<塾/フリースクール/カウンセリング/通信制高校>
540-0026
大阪府大阪市中央区内本町1-2-13
谷四ばんらいビル 3F(事務所)
Tel:(06)6946-7588
<大阪校>地下鉄谷町線 谷町四丁目駅⑥番より徒歩1分
<堺校>地下鉄御堂筋線 なかもず駅①番出口より徒歩1分・南海高野線 中百舌鳥駅北口より徒歩5分

Mail: info@futouko.com

LINE@:ID 「@bmz8272y」 
イメージ 2

この記事に

わなどぅ親会のご招待

(↑クリックで「わなどぅ親会」のご案内ページに飛びます)

・お子さまが<不登校>になっている

・「学校」「登校」に対して不安がある(行き渋り、五月雨登校)

・将来の不安、自宅での過ごし方、どうしてますか?
など、色々お話し出来る場作りをしています

次回親会は/(土)
主催は芦村です

明けましておめでとうございます
わなどぅ芦村です

年ですね
新年になりましたが、皆さまの今年の目標はどうされましたか

わなどぅでは、
<1年の予定を予定通りに>
を、目標にして、昨年の末にスケジュール組をしたので、
今年はわなメイトにもたくさん関わっていただいて、
教室をもっと楽しくしていきたいと思います

「平成最後の年明け」と言いますが、
明治も大正も昭和も「○○最後の〜」というのがなかったんですよね。
でも、平成はわかるんですよ
それってすごくレアな感覚

年を取ったからか何だか、
旬のことを旬の気分でちゃんとする
ことの大切さ、すごく感じています

「年末らしい/今年最後の」
「新年らしい/今年最初の」

とか、

「平成最後の〜」
を、ちゃんとしようと思います

だから、今年は平成最後のスケジューリングを大事にして、来年度を過ごしていきたいと思います

本年も皆さまにとって実りある年になりますように・・・
皆さまに良き出会いがありますように

今年も宜しくお願いいたします
イメージ 1

<塾/フリースクール/カウンセリング/通信制高校>
540-0026
大阪府大阪市中央区内本町1-2-13
谷四ばんらいビル 3F(事務所)
Tel:(06)6946-7588
<大阪校>地下鉄谷町線 谷町四丁目駅⑥番より徒歩1分
<堺校>地下鉄御堂筋線 なかもず駅①番出口より徒歩1分・南海高野線 中百舌鳥駅北口より徒歩5分

Mail: info@futouko.com

LINE@:ID 「@bmz8272y」 
イメージ 2

この記事に

わなどぅ親会のご招待

(↑クリックで「わなどぅ親会」のご案内ページに飛びます)

・お子さまが<不登校>になっている

・「学校」「登校」に対して不安がある(行き渋り、五月雨登校)

将来の不安、自宅での過ごし方、どうしてますか?など色々お話し出来る場作りをしています

次回親会は/(土)
主催は芦村です

こんにちは
わなどぅの芦村です
 
最近すごく思うこと
 
日本の学校の仕組みって変
 
ネットでは、
子ども科学電話相談(NHK)が夏に開催されたら、子ども達の想像力に富んだ質問が話題になり、みんなすごく感心します
 
子ども達の環境も変わってます。
 
オッケーg○○gle「〜ってなんでこーなの?」
 
って質問したら回答が返って来ます。
 
 
そんな子たちが
小学校に行き、
教科学習に入り
中学校に上がり、
9教科学習で点数をつけられ、
高校で
文理の選択肢しかなく、
やっと大学で自分の好きなことを研究出来る
 
この仕組み
 
ちょっと変じゃないですか
 
小学校の頃居ませんでした?↓こんな子
生き物博士とか
折り紙博士とか
あやとり達人
なわとび師匠
鉄棒のスペシャリストetc...
 
1つのものをとっても頑張ってた子は誉められていました
 
でも、中学校に上がると↑のことは何も評価に繋がらない
 
もちろん「〜してたから忍耐強い」とか「〜のおかげで責任感がある」とか、いい面に繋げられるかも知れません
 
 
でも、
正直、小学校の頃の秀でている自分って、
9教科では認められることが少なくない自分ではないですか
 
わたしも
小さい頃たくさんの疑問を持っていたし
大きくなったらこうなりたい!という夢もあったし
 
だからって、
これって大人になったらオタクっていわれるんですよね
(もちろん、オタクが悪口ではありませんが、悪口になりえる言葉として受け取られることも多くあります…)
 

夢を持ち続ける
夢を追いかけ続ける
 
それが出来る人だけが勝ちあがれる社会の仕組みだったら
 
あまりにも少数だと思いませんか
(子どもの時の夢を叶えられた人は何パーセントくらい居るんだろう)
 
わたしは
わなどぅでやりたいことがあります
 
「何で空は青いの?」
「何で海の水はしょっぱいの?」
 
そこから始まる教育ってすごく素敵だと思います
 
空の青さから光の反射や人間が見える色のメカニズムを知ってもいいし、
天気について学んでもいい。
そこから、
知らない漢字や空が一番青い国を調べたっていいし、
空は英語でskyだねー!青は英語でblueだねー!
わからないことは詳しい人に聞いてみよう!
って所から、大学の研究室なんか尋ねても楽しい

 
何で勉強が嫌いなんだろう
学ぶことはみんな好きなのに
 
って考えた結果、
やっぱりこの考えになりました
 
 
今の教育は
三角形です。
(小・中はたくさんの教科をします。高校から専門分野になり、大学で専攻が決まる。)
たくさんのことを勉強で吸収し、その中から1つに絞っていくこと
みんな平均を求められ、1つだけ特化してても高校に入れないこと(入れることもあります。部活系スポーツ推薦では・・・)
 
逆三角形のわたしの考え方は受け入れて貰えない
 
 
NE PIECEだって「海賊王にオレはなるっ」って言って、仲間を増やして、自分の好きなことをたくさんやりつつ、色んな経験をするんです
苦手なことは仲間が助けてくれるし、
自分の特技は仲間の為に使うんです
自分の可能性にも気付くし
自分の意外な一面にも驚くんです
方向転換したって夢に近付けたらいい
 
なのに
「僕は○○博士に絶対なりたい!」
という夢が12年もたくさんの色んな勉強をしてからしか叶わないなんてもったいない
 
史上最年少で○○検定合格!
とか、世間でニュースになるんだから、
 
もっともっと
その分野を特化した子どもが居たっていいぢゃん
 
って思います
 
 
わたしも仲間と一緒に
わなどぅを
そーゆー居場所にしたい

今年も皆さまにお世話になりました
わなどぅは12/28までで一旦お休み期間に入り、1/4からスタートです。
教室は12/21まで、1/11からスタートです

今年も年お世話になりました。
2019年も宜しくお願いいたします


<塾/フリースクール/カウンセリング/通信制高校>
540-0026
大阪府大阪市中央区内本町1-2-13
谷四ばんらいビル 3F(事務所)
Tel:(06)6946-7588
<大阪校>地下鉄谷町線 谷町四丁目駅⑥番より徒歩1分
<堺校>地下鉄御堂筋線 なかもず駅①番出口より徒歩1分・南海高野線 中百舌鳥駅北口より徒歩5分

Mail: info@futouko.com

LINE@:ID @bmz8272y 
イメージ 2

この記事に

わなどぅ親会のご招待

(↑クリックで「わなどぅ親会」のご案内ページに飛びます)

・お子さまが<不登校>になっている

・「学校」「登校」に対して不安がある(行き渋り、五月雨登校)

将来の不安、自宅での過ごし方、どうしてますか?など色々お話し出来る場作りをしています

次回親会は/(土)
主催は芦村です


こんにちは
わなどぅの芦村です
 
お子さんが不登校になって、
 
最初は何が何だかわからないまま
やれることをたくさん頑張って
 
お子さんに良いこと
お子さんのために
 
と、色々あれこれしていらっしゃるのですよね
 
それから、
しばらくしたら
 
「でもこのままでいいのかな
 
と、思う瞬間が心の余裕馴れ
が出て来た時です
 
最近よく、
お問合せいただいたお母様から
「お話し聞いて貰ったら、安心しました」
 
と、言ってくださることが多くて、
きっと皆さん足下が見えなくなって心配なんだろうなって思います
 
そういう時は
 
あれ?もしかして余裕出てきた
と、思うようにしてはいかがですか
 
不安を不安に感じることが出来る余裕
 
お母さん力が研ぎ澄まされてきたということです
 
長い道かも知れない
先が見えないかも知れない
 
でも、人生100年の内の数年
30歳になったお子さんの姿を想像してください
 
元気にやっていらっしゃいますか
その姿を作るのは
今ですよ


<塾/フリースクール/カウンセリング/通信制高校>
540-0026
大阪府大阪市中央区内本町1-2-13
谷四ばんらいビル 3F(事務所)
Tel:(06)6946-7588
<大阪校>地下鉄谷町線 谷町四丁目駅⑥番より徒歩1分
<堺校>地下鉄御堂筋線 なかもず駅①番出口より徒歩1分・南海高野線 中百舌鳥駅北口より徒歩5分

Mail: info@futouko.com

LINE@:ID @bmz8272y 
イメージ 2

この記事に

わなどぅ親会のご招待

(↑クリックで「わなどぅ親会」のご案内ページに飛びます)

・お子さまが<不登校>になっている

・「学校」「登校」に対して不安がある(行き渋り、五月雨登校)

将来の不安、自宅での過ごし方、どうしてますか?など色々お話し出来る場作りをしています

次回親会は/(土)
主催は芦村です


こんにちは
わなどぅの芦村彩乃です

寒い
寒いのが苦手なので、今日は危うくコートとマフラーを持参するところでしたまだ早いとは思いつつ、すでにヒートテックを装備しています
今日は教室が男の子が多い日だったので、「インナーどうしてる」とか気軽に聞けず
みなさん、この時期の服装どうしていらっしゃるんですか

 
さて、最近気付いたことを紹介します
 
子どもって理不尽なことをいう癖に
理不尽なことをされることは嫌い
 
ゲームで勝てないから、ズルしてまで勝とうとする子が居ますが、こっちが同じようなことをするとすっごい怒る
 
とか
 
自分は宿題をなかなかしないのに
こちらがまだ出来ていないことがあると咎める
 
とか
 
ご家族の中でも、そういう状況になることはありませんか
 
だから、 
親の方から子どもに対して投げる言葉の中で、
 
・指示/指令
・指導/アドバイス
・お願い
 
この3つの使い分けが非常に難しく感じています。
 
例えば、
部屋が片付けておらず、汚い場合。
 
「部屋を片付けなさい」
と、言うことが多いと思います。
これは、3つの内どれに当てはまりますか?
 
条件を付け足すと、
この部屋が公共スペース(リビングとかお風呂・トイレなど)だった場合。
 
この時点でも、まだ3つあります。
 
もう一つ条件を付け足します。
お子さまが出したものをそのままにして片付けずに部屋が汚い場合。
 
この時点でも、まだ3つ考えられます。
 
更にもう一つ条件を追加します。
その部屋はごはんを食べる部屋で、もうすぐごはんの準備が終わる場合。
 
ここまで来ても、まだ3つです。
 
と、わたしは考えています。
 
親子関係だからこその指示/指令
もちろんあると思います。
 
が、つい指示/指令ばかりしていませんか
一方通行の会話になっていませんか
 
反抗期のお子さまに対しては、尚更こればっかりになってしまいがちだと思うのです。
「あれしたらあかん」「これしなさい」「あれやっときや」
 
こうなると子ども心には理不尽ばかりです。
大人の都合なのか、子どもの都合なのか


この線引きがすごい難しい...
 
「早く〜して」
と、いうと、大人の都合の押し付けになってしまいます。
 
 
もう一度言います。
子どもは理不尽なことが嫌い
 
です

だって、
学校は理不尽ばっかりだし、
社会も理不尽ばっかりだし、
 
 
もうしんどいです
おうちくらい、理不尽ではなく、
ご家族の方からアドバイスお願いしませんか?
 
 
同じ「お風呂掃除して」と、いう言葉も
「お母さん今日ちょっと疲れちゃったから、お風呂掃除して」
「あんた家おるんやからお風呂掃除して」
では、聞こえ方が随分変わります。
 
指示/指令は大人の都合に捉えられてしまいますが、
お願いで伝えることによって、
選択権はお子さまになります

子どもは親の所有物ではありません。
 
お子さんだってゆっくり休みたい時もありますし、休息が必要です。
 
ご家族様が思っている以上に
精神的にダメージがある日もあります。
 
ご家族さまが頼み上手になり、お子さんに選択権を与えてあげてくださいね。

イメージ 1


<塾/フリースクール/カウンセリング/通信制高校>
540-0026
大阪府大阪市中央区内本町1-2-13
谷四ばんらいビル 3F(事務所)
Tel:(06)6946-7588
<大阪校>地下鉄谷町線 谷町四丁目駅⑥番より徒歩1分
<堺校>地下鉄御堂筋線 なかもず駅①番出口より徒歩1分・南海高野線 中百舌鳥駅北口より徒歩5分

Mail: info@futouko.com

LINE@:ID @bmz8272y 
イメージ 2

 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事