玩ばるトマトばぁちゃんの日常

もう頑張るのはやめて、玩ばろう♪♪♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

この家に引っ越してからもう3年になる。

なのに引っ越してきた時に納めた諸々の荷物が、まだそのままになっているところがある。

すぐに必要なものではないので、そのまま放っておいたが、ここへきて暇ができると部分的に少しづつ荷

を解き整理整頓している。


今日、午前中古いアルバムを片付けていたら、思いがけないことに上のような写真が出てきた。

浪曲や講談でお馴染みの清水次郎長一家の写真である。

この写真は、確かまだ写真学校に通っていた頃に、友人の一人から貰ったものである。

彼は愛用のライカでいろんな物を複写するのが好きな人だった。

彼の説明によると、どこかの博物館でこの写真を見つけたので、手持ちのライカで係員の目を盗んでそっ

と複写してきたのだという。


写真前列の向かって左から3人目の渋い男が、かの「清水の次郎長」本人だという。

複写に複写を重ねたいささか精度の低い映像だが「清水の次郎長」の姿は一見してこれと分かる。

細身だが、なかなか威厳のある風貌をしているではないか。

後列、向かって右から4人目の背の高い男が「大政」で、相棒の「小政」はあいにくこの一行には加わっ

ていなかったそうだ。

では、「次郎長」といったら、何と言っても一番はじめに名前が挙がる「森の石松」はどこにいるのか?

写真の中には彼はいない。

実は次郎長一家の中には「森の石松」という人物は実在していなかったと友人はいうのだ。

つまり「森の石松」は創作上の架空の人物だったということになる。


そんなわけで、この写真をもらった時、ちょっとがっかりした気分になったことを今も覚えている。

が、この写真をくれた友人が

「大政って、いい男でしょ?」

と言って、「大政」の顔を指差してくれたが、ここまで写りがボケていると、いい男かどうかよく分から

なかった。

今、改めてこの廿八人衆の一人一人を良く見てみると、それぞれがなかなかいい面構えをしているように

見える。

今の私なら「大政」より、一人(向かって)右側の白い着物を着ている男の方がいい男に見えるけど、

皆さんの眼にははいかが?

この記事に

閉じる コメント(20)

次郎長親分は、公共の利益のためにずいぶんと尽力した人らしいですね。港湾工事の指揮を執ったり、英語塾を開いたり・・・
いまではそんな、きちっとした侠客はいません。

森の石松って、架空の人物だったの?・・・謎。

2008/7/27(日) 午後 4:19 [ 吉田ツグオミa.k.a.伊丹甚左 ] 返信する

アバター

わああー!!驚きですね。写真が残っているなんて。
凄いですよ!得した気分です!トマトさんのお友達の方
ありがとうです^^盗み撮りして頂いて。
お友達さんとトマトさんの勇気あるアップに!ぽち。

2008/7/27(日) 午後 4:49 こるく 返信する

顔アイコン

やはり森の石松は講談本か浪曲師かによって創作されたのですね。
実在の人物と書いてあるものもありますが。 削除

2008/7/27(日) 午後 6:40 [ jyhs0114 ] 返信する

そう言われてみると・・・
そうですねvv
その方、素敵ですvv

2008/7/27(日) 午後 7:50 Ecru et moi*Aya* 返信する

顔アイコン

iyhsさん、私はてっきり森の石松は実在の人物だと思っていました。この写真をくれた人が博物館で、次郎長一家の解説を読んできたらしいのです。その解説に石松は創作上の人物だと書いてあったと言うのです。でも、今でも森の石松が住んでいたといわれる「森町」というところが静岡県にありますね。

2008/7/27(日) 午後 9:17 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

綾さん、ああ、そうでしょ。全員を片端から良く見ていくと、大政さんの右横にいる白い着物の人、なかなかいい男でしょ。
しかし、28人衆のいずれからも、現代の殿方とはぜんぜん異なる強烈なオーラが出ていますね。

2008/7/27(日) 午後 9:24 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

めいべる堂さん、清水の次郎長は単なる侠客ではなかったとは聞いていますが、英語塾まで開いていたとは初めて知りました。
静岡県に森町って所があるんですが、石松はそこの出身ということになっていますよね。そういう風に物語が作られたのでしょうか。

2008/7/27(日) 午後 9:31 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

corkさん、こういう写真、私物として写真箱の中にしまっておいても、何の役にも立たないですよ。
こういう写真もあるんだということを多くの人に見てもらった方が写真としても生きるんではないでしょうか。

2008/7/27(日) 午後 9:36 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

おお、すげー!(いくらになるかなあ?)

2008/7/28(月) 午前 0:04 [ ちかうお ] 返信する

次郎長の次の字の下の方の左から4番目の人がタイプだな〜はっきりした顔立ちで・・・

2008/7/28(月) 午前 1:10 むにゅ 返信する

tomatoさんのお好みの方はちょっと彫りの深い方ですか?♡
今風の顔立ちで、当時としては珍しかったかもしれませんね。

2008/7/28(月) 午前 9:21 Chorohime 返信する

アバター

トマトさん
面白い写真が見つかりましたね、、
浪曲や歌にでてくる「森の石松」は実在ししない?
彼に関する芝居も作り話ですか・・?
右側の白い着物の人、細面で好い男、、
みなさん好みは色々で(笑) ポチッ!

2008/7/28(月) 午後 0:54 孫姉 返信する

顔アイコン

ちかうおさん、(いくらになる)っていう意味が分かりません。
因みに、私はこの写真を見た人たちから、一銭たりとも見料を頂いておりませんです、はい。

2008/7/28(月) 午後 1:24 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

むにゅさん、つまり、後列の向かって右から3番目の人ですか。
それなら私と同じですよ。(笑)

2008/7/28(月) 午後 1:29 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

chorohime さん、そう、後列の右から3番目の白い着物を着た人です。目鼻立ちがくっきりとしていて、なかなかハンサムではありませんか。

2008/7/28(月) 午後 1:32 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

孫姉さん、時々はしまってある写真も取り出して見てみないといけませんね。結構大事な写真が粗末に放って置かれたりしていますから。
この写真に写っている人達、みんなそれなりに立派な面構えをしていますね。ポチ、ありがとうございます。

2008/7/28(月) 午後 1:37 [ afuro_tomato ] 返信する

すごい貴重な写真を見せていただきました〜。入手経路が、また素敵(笑)
「殿方の好み」に関しては、私とトマトさん似ているかもしれないです。白い着物の方、素敵♡

2008/7/29(火) 午後 4:57 YURO 返信する

顔アイコン

YUROさん、ボール箱の底にしまっておいてはもったいない写真だと思って、公開してみました。
そうですか、白い着物の方が素敵ですか。間違いなく「殿方の好み」は私と同じみたいです・・・うふっ!

2008/7/29(火) 午後 9:43 [ afuro_tomato ] 返信する

トマトさん。。。。すごいですねぇ。複写とはいえ。。。
股旅演歌をがんがん聞いてる私としては垂涎ものです。
やはり男性としてどうかは別にして、清水の次郎長は強烈なオーラを放っていますね。この顔ぶれの中でトップだとはっきりわかる。。

もうちょっと表情が穏やかだったら、次郎長が私のタイプかも。

2008/7/30(水) 午前 8:08 ミル 返信する

顔アイコン

ミルさん、次郎長さんは当時の侠客としては、相当先を行っていた人だったのですね。
英語塾まで開いていたとは、私は勿論「お釈迦様でも気が付かなかった」と思いますよ。
よくこのような写真が私の手元に残っていたと今でも不思議な気持ちになります。

2008/7/30(水) 午後 4:50 [ afuro_tomato ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事