玩ばるトマトばぁちゃんの日常

もう頑張るのはやめて、玩ばろう♪♪♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

足の爪の水虫を治療するには欠かせないという「イトラート50」という薬を飲み始めたところ、1日中

全身倦怠状態になり、歩くと足元がフラフラするようになってしまった。

改めて、医院からもらった薬の飲用の解説書を見ると「イトラート50」を飲むと、上記のような副作用

が出ることがあるので、もしそうなったら、すぐに医院に連絡するように、と書かれていた。

昨日、早速電話したら「明日、来院してください」という指示があった。


それで、今朝1番で出かけていった。

ところが、担当医に事情を聞かれて、ありのままの状態を話すと、なぜか、その担当医は急に不機嫌にな

った。

「これは初回に上げた薬と同じなんですよ。前回は何にも起きなくて、薬に慣れたはずの今回にそんな症

状が出るなんておかしいですね。何か新しく別の薬を飲んでいるんじゃないですか」

と、言う。

「一昨日、8月に腕を手術した話をしましたが、8月の18日から1週間、術後の薬を飲みましたが、そ

れ以後は何も飲んでいません」と、私。

「それなのにそんな状態になるなんて、私には分からないですね」と、担当医。

「いや、そういう状態になったら、すぐこちらに知らせるように、と薬の解説書に書いてありましたので

そうなるには、何か原因があるのかな、と思って再診に来たんです」

「前に何ともなかった薬が、今回飲んだらそういう酷い症状が出るというのはなぜなのか、私には分か

らんです」

「他の薬に変えるということは出来ませんか」

「他の薬なんて、そんなにやたらにはありませんよ。爪の水虫用の飲み薬はこれしかないのです」

「では、どうしたらいいのでしょう」

「イトラート50を飲むのを中止してください。塗り薬だけ塗ってください」

「それで、爪の水虫は治るのですか」

「分かりません。でも、フラフラ状態になるより、まだ水虫状態の方がいいんじゃないですか」

「・・・・・?」

「一昨日出したイトラート50の錠剤は、家で焼くなと捨てるなと、ご自由に処分してください」


一部始終を聞いていたいた傍らの看護婦さんが、私の顔を見て、

「大丈夫ですよ、塗り薬だけで治りますから、心配しないでください、ね」

と、あわてて、医師の言葉をさえぎって私の肩に手を置いてくれた。


私は或いは他の薬と取り替えてもらえるかも知れない、と思って持参した「イトラート50」を袋ごと抱

えて、家路についた。

というわけで、今回、2度目の「イトラート50」を飲んだ時の副作用状態に付いては、「分からない」

の一言だけで、何の説明もなされなかった。


私の担当医は、本当に分からなかったのであろう。

セカンドオピニオンを聞きに、他の医院に行っても、同じことを言われるのかなぁ・・・

この記事に

閉じる コメント(34)

顔アイコン

すーりんさん、ただの水虫の塗り薬はいろいろありますが、爪水虫用の薬は、飲み薬を飲まないと完治しませんし、その薬も上に挙げた「
イトラート50」というのしかないというのです。
恐らく別の会社の飲み薬があったとしても、成分はそんなに違わないと思います。が、もう一つ、皮膚科の医院を探して行ってみるつもりです。

2009/10/3(土) 午後 8:54 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

このドクターでは何となく頼りがいがないですね。
また回答もまったく要領を得ませんし、ここはやはり他の
病院でもう一度診察されたほうが良いと思います。
爪水虫は塗り薬だけではなかなか治療できないと聞いています。
もっと説明がしっかり頂けるところで、飲み薬を頂くのが
おそらくベストだと思います。

2009/10/3(土) 午後 8:57 オールドパッション 返信する

顔アイコン

G−5さん、一言に「ヤブ」ということは私には出来ませんが、今日の対応には、少々頭にきました。
血圧も大丈夫です。風邪の兆候もありません。
他の医院に行って、セカンドオピニオンを聞く必要だけはあると思いますので、私なりにやってみようと思います。
ご心配おかけしますね。

2009/10/3(土) 午後 8:59 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

たかちゃん、はい、そういたします。私なりのやり方で、早急にもう一軒皮膚科のお医者さんを探してみます。ご心配おかけしますね。

2009/10/3(土) 午後 9:01 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

摩耶さん、そうしてみます。薬を飲んで、薬の説明書に書かれているような副作用が出たので、すぐ報告したのですが、それならそれで、「飲み薬はしばらくストップしてみましょう」と言ってくださればそれで、私も納得してその後の処置を待つ心つもりになるのですが、上の記事のような態度を取られると、私が悪いことをしているみたいで
困ってしまいました。
担当医も困ってしまったのでしょうけれど・・・

2009/10/3(土) 午後 9:06 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

眼とろん星人スジャータさん、なんらかが原因で、最初、飲み薬を飲んだときとは、今の体質が変ったのかも知れない、ということは考えられますね。
スジャータさんの仰ることは最もです。
薬の効用を取るか、副作用を案じてやめておくか、のどっちかを自分で決めるよりありませんね。
それを決める前に、もう一つ、皮膚科の医院を探して相談してみることにします。

2009/10/3(土) 午後 9:13 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

すにふさん、今日行った所のお医者さんが「何で、今回はそんな酷い副作用があるのか分からない」と言ったのは、確かに正直なところだと思います。
が、副作用はこういう人に多く出安い、とかいろいろデーターはあると思うんですね。そういうことも何にも言わないで、再診に来るように、と言っておいて、「分からない」とだけ言われても、私としては何のために、実際にわが身に起こったことを報告に行ったのか、分からなかったんです。
でも、実際にお医者さんも「分からない」んですもの、しょうがないですよね。

2009/10/3(土) 午後 9:22 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

すにふさん、ネットで調べてくださったのですね。ありがとうございました。私も一応見てみたのですが、はっきりとしたことは分かりませんでした。これはもう、皆さんが仰るように、もう一軒皮膚科のお医者さんを見つけて相談に行くしかないな、と思いました。

2009/10/3(土) 午後 9:26 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

綾さん、私の副作用の原因が分からなければ、分からなくてOKなんですが、担当医が急に不機嫌になられたのはどういうことだったのか、とその点が気になっています。
私の事情を話す態度が悪かったのかなぁ・・・

2009/10/3(土) 午後 9:32 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

迷えるオッサンさん、わざわざ日本のお母様にお電話くださりありがとうございました。お手数をおかけしてしまいましたね。
爪水虫は確かに塗り薬だけでは治らない、と言うことを他の人からも聞いて知っていました。飲み薬を用いれば、直るという話も聞いていました。
こうなれば、飲み薬を用いる以外ないのですが、もう少し自分の体調を見て試飲しながらやっていってみようと思います。
勿論、もう一軒別の皮膚科を探すつもりでいます。

2009/10/3(土) 午後 9:39 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

オールドパッションさん、仰るとおりだと思います。
ここの医院が必ずしも悪いとは思いませんが、説明が的確ではないので、どうも頼りない気がします。
やはり、もう一つ別の皮膚科を探してみようと思います。

2009/10/3(土) 午後 9:43 [ afuro_tomato ] 返信する

確かに爪水虫って普通の水虫に比べてやっかいなので、きつい薬を処方することもあるとは思うのですが、それ以前にその先生の対応が問題ですよね。別の病院で相談して、その上で結論出した方がいいですよね。同じ塗り薬にしても、もうその病院のは気分的に嫌ですものね。口コミとかで、良い皮膚科があればいいんだけど・・・

2009/10/4(日) 午前 3:11 むにゅ 返信する

顔アイコン

うーん、そうですかぁ〜〜!
しかしねー。医師である前に人としてどうかな〜!?
患者に不安と不快をあたえるのって・・・・。
別の病院にいきましょう、先ずはそこからですね@@

2009/10/4(日) 午前 8:53 こるく 返信する

顔アイコン

結果同じことでも、言い方ってとても大事ですよね・・・。
「私はそういった事例について知識がなくて申し訳ないのですが、せっかく続けた治療なので、もう○日だけ続けてみてはどうでしょう。」とか、「体調の変化によるものもあるかもしれないので、一時中断して、その間は塗り薬で治療を続けてみましょうか。」とか、そういう言われ方をすれば「ああ、そうかな」と思えたりするのに・・・。
横で気を揉んでいた看護士さんの気持ち、痛いほどわかる〜。
後で「よけいなこと言わなくていいっ!」って叱られちゃったりするかなぁ。(口と態度の悪い医者の横に付くのってほんとに苦痛でしたァ。)

2009/10/4(日) 午前 10:17 モクレン 返信する

顔アイコン

むにゅさん、とりあえず、ご近所で親しくしていただいている方に聞いてみようと思います。
何しろ、近くには皮膚科の医院がないんですよね。
みなさんどうしているのかなぁ、と思います。

2009/10/4(日) 午後 7:39 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

corkさん、ご心配おかけします。
何だか、具合の悪くなったこちらがダメなんだ、という感じで対応されると、命に関わる病気ではなくても、確かに不安になりますね。
こうなったら、的確なコメントを出してくれるお医者さんにめぐり合えることを切に願っています。

2009/10/4(日) 午後 7:44 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

モクレンさん、あ、そうでした。モクレンさんは以前看護士さんをなさっておいでだったんですね。(現在も、お産に関しては看護士さんでいらっしゃるのでしょうか?)
上のモクレンさんのコメントの中のような説明の仕方をしていただいていたら、私は即、納得して、その指示に従うでしょう。治るのが少しぐらい遅くても、気にならないと思います。
一応、塗り薬を用いながら、もう一軒、皮膚科の医院をさがしてみますね。

2009/10/4(日) 午後 7:54 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

あ、私は看護師で産婆(助産師)です。(上のレスで師を士としてしまいました〜。スミマセン。以前は男性のナースを看護士と言ったのですが、今は男女にかかわらず「看護師」で統一されてます。どうでもいいことですけどヽ(´▽`)/。)

どんな分野でもそうかもしれませんが、私の記憶にある限りでは、本当に高い能力と(医師としての)資質を備えた先生ほど、患者さんにもスタッフにも腰が低くて謙虚でした。

皮膚科専門で開業されてる医院って、少ないんですよね。良いところ(納得のいくところ)がみつかることお祈りしています。

2009/10/6(火) 午後 8:34 モクレン 返信する

顔アイコン

モクレンさん、再度、わざわざお越しくださり、私の質問にお応えくださってありがとうございました。そうでしたか・・・モクレンさんは看護師さんとお産婆さんを兼ねておいでなんですね。それにしても大変なお仕事をなさっておいでなんですねぇ・・・
皮膚科の医院、慌てずにゆっくり探してみます。
ありがとうございました。

2009/10/6(火) 午後 8:48 [ afuro_tomato ] 返信する

ドクターの言葉にびっくりしました。
他のドクターに変えた方がいいと思います。
患者に不安を与えるようなドクターには診て欲しくないですね。
治るものも治らなくなりそう・・・・

2009/10/7(水) 午後 10:45 Chorohime 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事