ここから本文です
ユーロードバイシクルのてんちょう日記
愛知県半田市のロードバイクショップ

書庫なつこの挑戦

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

9/18(月)

最終日にチャタヌーガを観光してきました!
そちらの画像を載せて、今回のレポートを終了します

イメージ 1

ルックアウトマウンテンから見たチャタヌーガのダウンタウン
小さいけど、ほんとに綺麗な街でした

イメージ 2

ルックアウトマウンテンへ、世界一急こう配を上るケーブルカー

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

バイクコースにもなった”ロックシティー”
チャタヌーガで、ここが一番の観光スポット!!

イメージ 6

イメージ 7

その前にしばしスタバで休憩。
 
それにしても今回の旅、息子の面倒に関して相当覚悟して来たけど...
いろいろあったけど...君には合格点あげよう!!

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
 
イメージ 11
今回の旅、行きと帰りの日だけ雨が降っただけで
大会当日も含め、現地ではず〜と天候に恵まれた(^^)
それだけでも旅のプラスになる。
いい思い出になった...
 
おしまい。。

この記事に

開くトラックバック(0)

9/18(月)

【レース本番】
35-39のエイジスタートはAM7:55

イメージ 1

6時を過ぎてもまだ夜は明けず...

イメージ 2

7時頃になってようやく日が昇ってくる...アメリカらしい景色

イメージ 3
 
段々人が溢れてきて、スタート前の緊張感が高まる。
イメージ 4

イメージ 5

当日の水温でウエットスーツが着用が決定するんだけど
はっきりしたアナウンスがなくスタート前にあたふたしてしまった
海外のレースは細かな情報が伝わってこない事が多いので何かと気をもみます。。
事前の情報では、ほぼ”ノーウエット”だと聞いていたけど...
ほとんどの人が着てるので、まぁ着てOKなんでしょう。。
エリート選手の話だったのかな...?

イメージ 6

徐々にスタート時刻が迫ってきました!
ブルーのキャップが奥さんのエイジです。
申告タイム順に並ぶみたいだけど、一番遅いタイムでも37分だったらしく
レベルの高さが伺えます
ちなみに奥さんは40分がベストタイムです...。

イメージ 7

アメリカに来て、なぜか?欲しがった虫眼鏡で応援(笑)
子供の考えることは予測不能です。。

イメージ 22
 
イメージ 8

エリート選手のバイクラックです。
もうほとんど行っちゃった後だけど...
レッドカーペットがカッコいい

イメージ 9

スイムが苦手な奥さんにとってはウエットスーツ着用はありがたかった。
予想より早くバイクスタート!!
しかし、ほぼ9割以上がTTバイクに60mm以上のディープが当たり前!
ディスクの割合も予想以上に高いのに驚いた。
バイクコースは山岳だが、そんなのお構いなしってか?

イメージ 10

奥に見える山がルックアウトマウンテン、この山を上る。
 
イメージ 23
 
イメージ 11

バイクパートに出たので、しばらく帰ってこないためあたりを散策。
芝生で息子と遊んだり、ピザを食べたり(^^)
ちょっと歩いたところで雰囲気のあブリッジを発見!
ここもチャタヌーガの観光スポット
このブリッジはランコースにもなっています。

イメージ 12

ランコースもアップダウンの連続。

イメージ 21
 
バイクも予想より速いタイムで帰ってきた!
(パンクも心配していたが、どうやら大丈夫だったようだ...一安心)
あとは得意のランを残すのみ!!
GO〜GO~GO~
 
イメージ 13

イメージ 14

息子は終始虫眼鏡を愛用(笑)マイブームですか?

イメージ 15

ギャラリーも多く、雰囲気も良かったので
このブリッジで奥さんを待つ事に...。

イメージ 16

このブリッジ、驚く事に床が木でできていました。
そして、両脇にはなにやらプレートが打ち込まれてたんだけど...
誰か読める人いますか?僕にはなんの事やら(笑)

イメージ 17

イメージ 18

ちょっとお疲れモード...

イメージ 19

ランコースは1周10キロほどを2周回走る。
2周目、このブリッジを過ぎると、もうゴールはすぐそこ!!
ラストスパートに向けて息子のパワーを注ぐぜ

イメージ 20

感動のゴールには間に合わなかったけど
無事にゴールできてほんとに良かった
それだけで十分です

結果は5時間44分
予想よりいいタイムで日本女子勢の中では3位に入る健闘を見せたけど
世界の壁は高かった。。
エイジでは250人中、139位。
総合では1700人中、697位。

さすがチャンピオンシップ!!レベルが高い!!

でも今回のレースは、この場所来れた事だけでも価値のあること...
慣れない土地、食事、時差ボケに苦労したり...いろいろ大変だったけど
結果はどうであれ、今ある力は十分出し切ったと思うので
"お疲れさん"と言ってあげたい。。
 
イメージ 24
 
またもしチャンスがあれば、その時はパワーアップして
戻ってこよう...

妻も、僕も、息子もいい経験なった
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
応援メッセージくれた皆さん、ほんとにありがとうございました!!

この記事に

開くトラックバック(0)

9/16(土)


【山岳バイクコース】

9/8(金)レース(女子)前日となるこの日予定は、バイクチェックインとバイクコースの下見。
事前に知らされていたコースマップで、アップダウンのあるコースだとは把握していたけど
実際にコースを走ってみると、よりリアルにコースの厳しさ伝わってくる。

イメージ 1
(コース終盤にはこんな気持ちの良さそうな区間もあるが...)

バイクコースは最初のダウンタンンを抜けるまでは平坦だけど
町中を抜けるとほどなく上り区間に突入する。
どこまで上るかというと...

イメージ 2

建物の下に道路が見えますが、ここまで上ります。(最高地点)
遠くに見える街並みがスタート地点のチャタヌーガのダウンタン
この辺りはまだ前半でこの先もアップダウンが続く。

イメージ 3

観光地にもなているロックシティが近くにある。

イメージ 4

山の中なのに、道路沿いはすごく整備が行き届いているし
別荘も多くかなり雰囲気のいい場所を走る。
羨ましい限り...。

すべてのルートは回れなかったけど
今回のバイクコースは厳しいな...
目標設定が難しい。。
後半の農道区間を除けばほぼフラットのセントレアのコースで
2時間44分だったことを考えると、軽く3時間は超えそうだが...。


いよいよ明日はレース当日です。
女子は1700人、男子は2700人(男子は日曜日開催)
セントレアが全体で1500人くらいですから
規模の大きさがわかります。

つづく。。

この記事に

開くトラックバック(0)

9/15(金)


イメージ 1

イメージ 2

ホテルはレース会場となるダウンタウンからは8kmほど離れた場所にある郊外。
会場目の前のマリオットホテルも選択肢にあってけど金額を見て即却下(笑)

イメージ 3

イメージ 4

歩いて5分ほどの場所にマーケットエリアがあったので
飲み物や食料の調達には便利でした。
ただ、田舎町なので日本食は皆無!!
コンビニもないので、そこはちょっと不便だった。。

イメージ 5

会場となるチャタヌーガのダウンタウンにて...
小さい町だけど、街並みが綺麗で好印象

イメージ 6

チャタヌーガはアメリカ国内では観光地としても有名は町だそうです。
写真の建物は観光ポイントでもある水族館。

イメージ 7

レース会場にて...
写真のゲートがゴール地点かと思いきや
ゴールもっと奥にある場所だった。

イメージ 8

イメージ 9

7日の日程は選手受付と説明会。
会場ではパレード行進が行われていた。
日本の大会とは違い雰囲気がとてもいい

イメージ 10

スイムスタート地点。スイム1.9kmはテネシー川を泳ぐ。
見た目のロケーションに反して、川は濁っていてちょっと汚い

イメージ 11

イメージ 12

アイアンマンロゴにはトレードマークなのか汽車の絵が描かれています。
この地域の観光スポットなのかな...?

イメージ 13

海外は街並みを楽しむのもいい...

イメージ 16

イメージ 14
海外のレストランに来て何が困るかって...
ビールの種類が多すぎて何を頼んでいいのやら
訳も分からず適当に頼んだら黒ビールが来てしまった(笑)
普通のやつで良かったのに〜

イメージ 15

会場には沢山のブースが出ていてショッピングも楽しい

あ、そういえば...
今回、アメリカに来るにあたって
CO2ボンベをどうするか?迷いました。
とりあえずバイクケースに忍ばせていたんですが
セントレアでの搭乗手続きの際、ケースの中身をチェックされ
持ち込み不可という事でその場で捨ててきました。

なので現地のブースで手に入れたんですが...
意外とそんな人が多いのか、すぐに売り切れてました。。
今後海外レースに出る際は気を付けておきたいポイントですね...。

つづく。。


この記事に

開くトラックバック(0)

9/15(金)

【これまでの流れ...】

お久しぶりです☆
随分更新をさぼってしまいました^_^;
申し訳ないです...

前回の更新が奥さんのマラソンネタでしたが
ブログさぼってる間に随分話が進んじゃいまして
なんと『チャンピオンシップに挑戦!!』なんてとっぴおしもない
話になっちゃいまして
勿論僕じゃないですよ!!(笑)うちの奥さんの話です。

イメージ 1

そもそもが、今年の目標にしてきたセントレア(アイアンマン)でエイジで優勝!
全体の総合でも7位に入り(プロも含む)
文句なく出場資格を手に入れて、チャンピオンシップに挑戦することになった訳です。

イメージ 3
(白戸太郎さんと...)

ちなみに僕もリレー『ユーロードA』のバイクパートで出場し
目標にしていた2時間30分の壁もクリアし2:27:01でゴール
全体の成績も念願だった総合3位(地域枠優勝)の表彰台に上った!!

イメージ 2

古い話ですみません^_^;

てな訳で、、
今回は先日アメリカのテネシー州チャタヌーガで開催された
アイアンマン70.3ワールドチャンピオンシップに挑戦してきた事をレポートします。

イメージ 4

自分も含めて海外遠征なんて初めてで
まずはバイクケースを購入することから始まった。。

使用頻度と値段を考えると新品を購入するのはちょっと勇気がいるが
でも、たまたま友人から中古アイテムの情報があり5000円でゲットできたラッキー

ステム、フロントフォークは外さないと収納できないためちょっと面倒だけど
自分には全く問題ないです。

イメージ 5

今回は旅行会社のツアーで申し込みしました。そのほうが何かと安心なので...。
海外でのトライアスロンレースを中心にツアーを組んでる『グッドウィルツアーズ』

今回、20名以上の申し込みがあったので旅行会社の添乗員さんが付いてくてた。

なにぶん僕は今回が初海外!!でして^_^;
心強い限りです!!
ちなみに息子は4歳にして初海外です...羨ましい奴め。。

9/6〜9/12の期間で行ってきました。

行きはセントレア→成田→アトランタ→チャタヌーガ

イメージ 6

成田で出国前にすき焼き定食を食べ日本食に別れを告げる...
この後、苦痛の12時間が待っているとは知らずに...。


【ついに初海外!アメリカ上陸!!】

いや〜長時間のフライトがこんんなにつらいとは思いませんでした
成田から乗ったDELTA航空のアトランタ行き、超満員でして
全くくつろげる余裕もなく12時間一睡もできずでした。。
そもそも飛行機が大の苦手でして...(ただのビビりなだけですが笑)
時間が経つのが遅い...遅い...
無事アトランタに到着したころには、いろんな意味で相当消耗してました(笑)

イメージ 7

余談ですが...アトランタの空港って成田の8倍あるそうです
しかもターミナルビル内を電車が走ってます
発着回数が世界で1位だか2位の規模だそうです。(人口は40万人程度ですが)

イメージ 10

イメージ 9

アメリカのバスらしい大型の観光バスがお出迎え!
でも、実はこのバス2台目でして...
最初に迎えに来てくれたバスは荷室が狭くバイクが載せられないことが判明!
急きょ別のバスをチャーターしたって訳です。。

イメージ 8

アトランタは午後6時を過ぎてもこの明るさ。
成田を16:25に出発しアトランタに着いたのが15:55
日本とは時差が13時間くらいあります。

夕方のラッシュに巻き込まれて、チャタヌーガに着いたのが9時ごろ。
家を出て実に30時間くらいかけてようやく到着しました。


つづく。。




この記事に

開くトラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事