ここから本文です
ユーロードバイシクルのてんちょう日記
愛知県半田市のロードバイクショップ

書庫なつこの挑戦

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

3/19(月)

今週は雨の多い一週間になりそうですね...
週末の菰野ヒルクライムは晴れるといいですけど(あ、僕は出ませんが)
”今年一発目のレースに!”っていう人も多いのではないでしょうか。。
ユーロードからも参加される方多いので、『頑張ってきてください

今年一発目のレースと言えば...
昨日、うちの奥さんは”岐阜県恵那市で行われた『日本大正村クロスカントリー』に出て
そこの10マイルの部で女子総合優勝してました

イメージ 1

10マイルなので、16km
タイム:1時間08分35秒。

その前の日に、60キロ弱僕とバイク練してるので
結構足の疲れもあったと思うんですが...(^^;)
今のところイイ感じで仕上がってきてるみたいですね。
P2もちょっとづつ乗りこなしてきてるし
最近ちょっと気を緩めると、後ろからのプレッシャーを感じるんだよね(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

cervelo P2完成!

3/1(木)


2018年も、気がつけばもう3月...時が経つのが早い。。

寒かったこの冬も、最近暖かくなってきたので嬉しい反面
トラデビューまでの時間が刻一刻と迫って、残り4ヵ月...ちょっと焦りが
先日のブログでも書いたとおり
問題のスイムは少しずつは上達しているものの
未だ連続して数百mの距離を泳ぐことができず。
まだまだ不安がいっぱいです。。
果たしてどうなってしまうのか...

さて、自分自身のトラデビューも重要なんですが

今年は奥さんの更なるレベルアップも重要課題。

昨年は運も手伝って世界選手権に出場することができたけど
レベル的にはまだまだ...
もっと上を目指して欲しいと思ってます!

彼女も自分同様、スイムが苦手なので
スイムの練習強化は必須ですが
バイクのタイムアップもそれ以上に重要なポイントとして考えていて
その為にはまずマシーン(相棒)を新調しました

イメージ 1

前にも書きましたが、”ポジション確立”のためついにTTバイクに乗り換えました。。
ミドルの距離を疲れにくく、安定したTTポジションが維持できるようにとの思いからです。

すでに2〜3回実走での練習をしていますが
さすがにロードバイクとの違いに最初は戸惑ったようですが
回数を重ねるにつれ少しずつ乗り方がわかってきているようです。

セントレアまでは実質残り3ヵ月

ある程度、ポジションや乗り込むことができてきたら
幾つかあるホイールとのマッチングを考えたいと思います。

今は固めのEC90です。

この記事に

開くトラックバック(0)

来シーズンに向けて...

11/1(水)


今年も早いものであと2ヵ月となりました。
年末のバタバタしてる間に気がつけばお正月...なんてね。。
すぐ来シーズンがやってきます。。

奥さんの話ですが...
今までもそうでしたが、この先もトライアスロンしかやらないと思うので
思い切って自転車を変えることにしました。。

やっぱりロードバイクだとポジションの制約があって
なかなかしっくりこないし、やっぱりトライアスロンはTTバイクがいいです!^^
はたから見ててもTTに乗ってる姿はカッコいい!!
アメリカ行って僕の決心がつきました^^

で、モデルの切り替わるこの時期にいろいろ物色してたら
これ↓がちょうどお値打ちに買えました

NEWマシーンです!!

『じゃーん

イメージ 1

『cervelo P2』
定番中の定番ですが、やっぱりトライアスロンの信頼度は抜群ですから
手持ちのイーストンとのホイールのマッチングも良さそうなので決めました。
サイズも48がギリ乗れるし、色もシンプルでいいかなと。。

イメージ 2

コンポは使ってたカンパを移植します。
ほんとは”TTには電動!”が必須みたいなもんですが
残念ながら予算の都合上機械式でいきます(´;ω;`)
カンパのシフトレバーならまだ使いやすそうだし。。
少々のことは我慢してもらいます。

来シーズンからはコイツで頑張ってもらいます!!
ロードバイクからどう変わったのか...
またしっかりポジションのセッティングして
乗りこなせるようになったら違いを聞いてみたいと思います。。

この記事に

開くトラックバック(0)

9/18(月)

最終日にチャタヌーガを観光してきました!
そちらの画像を載せて、今回のレポートを終了します

イメージ 1

ルックアウトマウンテンから見たチャタヌーガのダウンタウン
小さいけど、ほんとに綺麗な街でした

イメージ 2

ルックアウトマウンテンへ、世界一急こう配を上るケーブルカー

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

バイクコースにもなった”ロックシティー”
チャタヌーガで、ここが一番の観光スポット!!

イメージ 6

イメージ 7

その前にしばしスタバで休憩。
 
それにしても今回の旅、息子の面倒に関して相当覚悟して来たけど...
いろいろあったけど...君には合格点あげよう!!

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
 
イメージ 11
今回の旅、行きと帰りの日だけ雨が降っただけで
大会当日も含め、現地ではず〜と天候に恵まれた(^^)
それだけでも旅のプラスになる。
いい思い出になった...
 
おしまい。。

この記事に

開くトラックバック(0)

9/18(月)

【レース本番】
35-39のエイジスタートはAM7:55

イメージ 1

6時を過ぎてもまだ夜は明けず...

イメージ 2

7時頃になってようやく日が昇ってくる...アメリカらしい景色

イメージ 3
 
段々人が溢れてきて、スタート前の緊張感が高まる。
イメージ 4

イメージ 5

当日の水温でウエットスーツが着用が決定するんだけど
はっきりしたアナウンスがなくスタート前にあたふたしてしまった
海外のレースは細かな情報が伝わってこない事が多いので何かと気をもみます。。
事前の情報では、ほぼ”ノーウエット”だと聞いていたけど...
ほとんどの人が着てるので、まぁ着てOKなんでしょう。。
エリート選手の話だったのかな...?

イメージ 6

徐々にスタート時刻が迫ってきました!
ブルーのキャップが奥さんのエイジです。
申告タイム順に並ぶみたいだけど、一番遅いタイムでも37分だったらしく
レベルの高さが伺えます
ちなみに奥さんは40分がベストタイムです...。

イメージ 7

アメリカに来て、なぜか?欲しがった虫眼鏡で応援(笑)
子供の考えることは予測不能です。。

イメージ 22
 
イメージ 8

エリート選手のバイクラックです。
もうほとんど行っちゃった後だけど...
レッドカーペットがカッコいい

イメージ 9

スイムが苦手な奥さんにとってはウエットスーツ着用はありがたかった。
予想より早くバイクスタート!!
しかし、ほぼ9割以上がTTバイクに60mm以上のディープが当たり前!
ディスクの割合も予想以上に高いのに驚いた。
バイクコースは山岳だが、そんなのお構いなしってか?

イメージ 10

奥に見える山がルックアウトマウンテン、この山を上る。
 
イメージ 23
 
イメージ 11

バイクパートに出たので、しばらく帰ってこないためあたりを散策。
芝生で息子と遊んだり、ピザを食べたり(^^)
ちょっと歩いたところで雰囲気のあブリッジを発見!
ここもチャタヌーガの観光スポット
このブリッジはランコースにもなっています。

イメージ 12

ランコースもアップダウンの連続。

イメージ 21
 
バイクも予想より速いタイムで帰ってきた!
(パンクも心配していたが、どうやら大丈夫だったようだ...一安心)
あとは得意のランを残すのみ!!
GO〜GO~GO~
 
イメージ 13

イメージ 14

息子は終始虫眼鏡を愛用(笑)マイブームですか?

イメージ 15

ギャラリーも多く、雰囲気も良かったので
このブリッジで奥さんを待つ事に...。

イメージ 16

このブリッジ、驚く事に床が木でできていました。
そして、両脇にはなにやらプレートが打ち込まれてたんだけど...
誰か読める人いますか?僕にはなんの事やら(笑)

イメージ 17

イメージ 18

ちょっとお疲れモード...

イメージ 19

ランコースは1周10キロほどを2周回走る。
2周目、このブリッジを過ぎると、もうゴールはすぐそこ!!
ラストスパートに向けて息子のパワーを注ぐぜ

イメージ 20

感動のゴールには間に合わなかったけど
無事にゴールできてほんとに良かった
それだけで十分です

結果は5時間44分
予想よりいいタイムで日本女子勢の中では3位に入る健闘を見せたけど
世界の壁は高かった。。
エイジでは250人中、139位。
総合では1700人中、697位。

さすがチャンピオンシップ!!レベルが高い!!

でも今回のレースは、この場所来れた事だけでも価値のあること...
慣れない土地、食事、時差ボケに苦労したり...いろいろ大変だったけど
結果はどうであれ、今ある力は十分出し切ったと思うので
"お疲れさん"と言ってあげたい。。
 
イメージ 24
 
またもしチャンスがあれば、その時はパワーアップして
戻ってこよう...

妻も、僕も、息子もいい経験なった
 
イメージ 25
 
イメージ 26
 
応援メッセージくれた皆さん、ほんとにありがとうございました!!

この記事に

開くトラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事