むく の おもちゃ箱

蒼い風がこころの扉をたたいても なお・・・

全体表示

[ リスト ]

むくのおもちゃ箱へ ようこそ!!




イメージ 1

むくの仕事場の外観です。 蔵は漆器にやさしいんです。

今年の秋は カメムシ がいやに多かったから
当地方は 雪深い冬 になるのかもしれません。 いやだなぁ〜(笑)

追記
スラヴァの歌う【カッシーニ(カッチーニ) の アヴェ・マリア】です

すべてのものが終焉を迎えたかのように思えて、もの悲しく、さびしくてせつない晩秋・・・
そして、再生を約束するかのように やさしくふりはじめ、ふりしきる初雪・・・
モノトーンの世界のなかにあって、希望を主張するかのような 柿の朱い実・・・
                             (’07.11.22撮影)    
あきらめの果てにある いやし を想いおこさせる
   スラヴァの 哀愁をおびてせつなく 官能的な アヴェ・マリア にそえて   むく

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おぉ〜〜〜〜〜雪が積もってる(@_@;)
札幌も初雪が降ったとはいえこれほどにはなってませんよ!!
もしかしてそちらの方が雪が多いのかな?

また冬がきますね・・・シミジミ
厳しい冬があるから春の喜びを感じれるとは言いますが
厳しい冬は無いにこしたことはないですよね(笑)
温暖な地方への移住をいつも検討してるのですが
食べ物の魅力に負けて北海道から離れられずに早数十年^^;

2009/11/3(火) 午前 7:05 SISオーナー

顔アイコン

sis さま>

残念! ちがいます〜(笑)
初めに歌ありき なんです。歌に似合う画像はないものか・・・と。

冬にだって喜びはあります。
ダイヤモンドダストが陽光にきらめくのを見る 喜び。
凍った大地が足元でザクザクと音をたてるのを感じながら、
こうこうと輝く月がなげかける青い影をながめる喜び
真っ白な雪野原をかけまわり、バタッとたおれて青空を仰ぎ見る喜び
こたつにぬくぬくとまるまって、吹雪くのをながめる喜び
でも、なんといっても一番なのは、春を迎える喜びなんですよね!!

もうすでに、早く春になってほしい むく です。
食べ物につられて 数十年・・・ですか?
なんて、なんて くいしんぼさん なんだ〜(爆笑)

2009/11/3(火) 午後 11:26 ひつじ の むくむく


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事