むく の おもちゃ箱

蒼い風がこころの扉をたたいても なお・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

切り絵

            切り絵  帆船 (210×275)

イメージ 1

黒のデザイン紙には エクセレントブラック、下の台紙には つむぎ絹 を使用しています。
上部にうすく横線が入っているのは、台紙の地模様です。
通常は額縁の形にくり抜いた くちば色のマットをそえて、額に入れています。

なにしろ未熟者でして・・・(汗っ)写真だと斜めに写るので、スキャナで取り込もうとしたのですが、
マットまで入りきれず、しかもその後の画像を小さく見映え良くする処理に四苦八苦しております(苦笑)
雰囲気はお伝えできているでしょうか?
切ったのは むく ですが、デザインは、当地方在住のF氏です。

初めに 額縁ありき・・・
うちは漆器・木工芸品製造販売をしているので、手芸用の額縁に何か付加価値をつけられないか・・・
と模索していたんです。
銀行への途中に、切り絵工房があって、これだ〜と思いました。(F氏の工房は今は別のところに移転)
さっそく、切り絵初体験。なんたってサンプルを作らないことには・・・
最初は、ミニ色紙サイズ、絵はがきサイズから挑戦しました(むろん 額縁にあわせて・・・笑)
そうこうするうち、わたし自身がすっかりはまってしまったんです。
切り絵 とは ?
ごくごくシンプルにご説明すると

黒い紙に白い線で絵が描かれているので、線の上をカッターで切っていきます。
すると、線で囲まれた部分は抜け落ち、そうでない部分は残る
その結果、絵が浮き出てきます。

それを、白い紙の上に 裏返しに貼る。
四角や 楕円にくりぬいた マットで飾りつけ・・・
白い紙に貼る前に、裏から友禅紙 など貼ってみる のも一興。

むく の希望としては、さらに額縁にいれて飾る ところまでやってほしい・・・(笑)

絵心がなくても、無心に線を切っていくうちに絵が浮かび上がってくる楽しさ・・・
くりぬくだけの簡単なものから始めて、細い線状のものを残さなくてはならない高度なものまで・・・。
どんどん、大きな複雑なものがやりたくなるんですよね〜。
成果は如何に・・・
F氏のデザインで、ミニ色紙大(110〜120角)、絵はがき大(120×170)のものを
32種類つくりました。いろいろな難易度のものが入っていて、切り絵入門というか、入り口としては
なかなかのものだったのでは・・・と思います。でも、額縁はほとんどダメでした(苦笑)
こんなかんじです。

                つばき            コスモス              小鳥
イメージ 2

                               ききょう              ふくろう


後日、陶芸の絵付けにステンシル風に使っている というお手紙をいただいて、
【ものは作り手の手を離れてしまえば、思いもよらないような使い方をされる】
と実感しました。

小麦粉が日本ではうどん、イタリアではパスタ になるように、
切り絵の発想もまた、シルエットデザイン、中国切り絵、びんがた、ステンシル ・・・
とさまざまな形態をとっているのは とても興味深いですね。
最近、ステッカーを自前で切り絵で製作なさっている方もいる というのも初めて知りました。
切り絵とひとくちに言っても、いろいろな楽しみ方があるんですね。
未来・・・
ごらんいただいたように、うちの切り絵はとても和風。
もっと洋風にできないものか・・・と思います。
最終目標はこの ミュシャ風の女神 女性像 でしょうか

でも、あまりに難しすぎて・・・

ところがところが、先日 【白蛇】さまのブログ にオジャマをして、
脱色画太郎というソフトの存在を教えていただきました。
これなら、もしかしたら、自分で切り絵の原画を作ることができるかもしれない!
思いがけない展開にわくわくしています。

しろへびさん ありがとうございます。
(ひらがなで書くと漢字の時のおどろおどろしいイメージが消えて、
                 【氏神様のおつかい】 的な 親近感が・・・笑)

お礼に、うちの ドラゴン の画像をおみせしますねっ。
イメージ 3
イメージ 4

あはは・・・なんともまぬけでしょう? 白蛇 さま のドラゴンとは大違い!!

蛇足
まだ、幼い頃、母が愛読していた【暮らしの手帳】には【おかあさんが読んできかせるお話】
というコーナーがあって、その挿絵は、藤城清治氏 の切り絵でした。
あのメルヘンの世界、だ〜い好きでした。
むろん、それが切り絵という認識はなかったんですけどね・・・
   文字は【おかあさんが読んできかせるお話】で覚えた むく です(笑)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事