むく の おもちゃ箱

蒼い風がこころの扉をたたいても なお・・・

オクの細道

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

會津もめん しあわせ袋

母校の年に1度の福島支部会は、福島・県南・いわき・会津 の4地区持ち回り。
会津が当番になるのは、オリンピックの年なのでした。つまり、今年 です。

今回は、何か会津らしいものをおみやげに・・・ということで、 
印鑑や口紅などの ごくごく小さなモノを入れるための 會津もめんの小袋 をオーダーメイドしました。

イメージ 2


【こんなふうに 印鑑入れ として使用。 口紅入れるのも可愛いですよね】

お手玉を作る手法で作られている小袋です。4枚の長方形の布をはぎあわせてつくるから
4合わせ (しあわせ) 袋  (笑)
表地2種類、裏地1種類、紐の色もいろいろ。その組み合わせは多様で、同じモノはないのが売りです。
栞 の文字は墨で、消しゴムはんこは朱色。それらも全てが手作りです。

作ってくださった方は、會津もめんの様々なサイズの袋を作っている方なのですが、
こうも小さいとミシンでは無理で、全て手縫いとのこと。 すごく手間かかっています(^^ゞ

どれを誰に って考えるだけで楽し〜♪
あまりに可愛いので、個人的にもいっぱい作ってもらっちゃいました〜♪

イメージ 1


【會津もめん 印鑑入れラインナップ】



三連休いかがお過ごしでしょうか・・・


2日の出荷をもって、長かった9月末がようやく終わりました。
いろいろあって、どうなることかと思って胃が痛くなったりもありつつ、150個上乗せして中間納期をクリアできたのには、ちょっと驚き (笑)

そしてもう、1日からは下期が始まっているのでした。 
3日には約200個塗り上がってきちゃったし。
・・・どこまで続くぬかるみぞ。ナンチャラの石積みにも似て・・・(苦笑)a
今は、これまで、棚上げ・山積にしたまま放置してきた不義理を、ひとつずつ潰そうとしているところ。
このブログもその一環 とも言う? (^^v

そもそも、何がそんなに大変だったかというと・・・


それまで、外注に出していて、とかく滞りがちだった【サビ研ぎ仕上げ】です。 
挙句、農作業が忙しいからしばらくできないとお断りされてしまったのでした。
すぐには代わりにやってくれる人も見つからず・・・・
それって、私達エプロン部隊にはできないようなこと?   って思ったのが始まりでした。
とはいえ、【サビ研ぎ】はとにかくもう埃まみれになる汚れ仕事。事務所の中でやることなど論外。
粉じんを吸い上げてくれる換気扇や飛ばしてくれるコンプレッサー等の設備が必要でした。
ならば、工場を貸してもらって・・・作業工程を塗り師さんに指導してもらうことから始めて・・・
6月! 自分達の手でこなすことを目指して、いよいよ動き始めたのでした。

ちょっと慣れてきて、時間短縮のために良かれと思ってサンドペーパーを折りたたんで使ったら・・・
それがとんだ考え違いで(^^ゞ  ぜ〜んぶ研ぎ直しになったり。
研ぎ破ることを恐れるあまり研ぎ足りなくて、合口がギザギザになったり。
逆に研ぎすぎて、角が丸まって変形してしまったり。
次々といろんな失敗ができるもんだ と驚くばかり (ー_ー)!!
とにかく、未熟者。何工程も後の上塗りにどう影響するのか、塗り上がってみないことには、すぐにはわからないのが難点です (ー_ー)!!
結果のわからないままに、それでもどんどん 研ぎ続けなければならないんです。

うちの工場は、市内から 芦ノ牧温泉に向かう国道181号線沿線にあるのですが、道中には、田んぼが広がり、果樹園もあり・・・。
6月当初青々としていた田んぼが、今ではすっかり黄金色に輝き、重く頭を垂れているのでした。
稲刈りが急ピッチですすんでいます。
路肩のりんごの実が真っ赤に色づき、車道と歩道を分けるコンクリートのすき間では、雑草があり得ないほど生い茂り(笑) むくの大好きなコスモスまで咲いていたっ (@。@a

そして、魔の交差点!!!!!

1回目 :帰り道、赤信号で停車、再発進した直後、
『あれっ、アクセル踏んでもスピード出ないからちょっと止まりますね』 
と言って路肩に止まったら、それっきり うんともすんとも・・・
慌てて、ぷうさんに電話して車屋さんに連絡をとってもらい、はなえちゃんとしろくま食べながら待つこと15分。
エンジンが止まると 窓もあかないのねぇ (@。@
ようやく救援隊到着。
車屋さんがハンドルを握り、みんなで後ろから押してセブンの駐車場に移動させ、預かってもらう。
ぷうさんの車で帰宅。


2回目 : ようやく修理から帰ってきた車での帰り道。
『ココの交差点だったよね。』『酷い目にあったからトラウマだよね。』(笑)
なんて言って、またしても赤信号で停車。 やっぱりエンストしたのでした (@。@
後ろに停車していたダンプにクラクション鳴らされてパニックでした。
すぐさま降りて、先に行ってくれるよう誘導。
この時は、車屋さんは遠出していて、ぷうさんは、父に付き添って病院に行っていて、
どちらもすぐには来れないと言うではありませんか!!!
さらに、交差点のそばにある駐在所にはパトロール中の貼り紙 orz
国道ですから、とにかくどんどん車が来る。 その隙間をぬって、1人がハンドルを握り、残り2人で押して路肩に寄せました。(あぁ 3人乗ってて 良かった)
しかしまぁ、↑ 伊達に1回目を経験してるわけではない (笑)

その後、警察に電話して、指示を仰ぎ、故障の貼り紙して、路肩に放置する許可をもらったのでした。
仕方なくタクシー呼んで帰宅。 2100円も取られたよ〜。 (>。<)

なんてこった!!!  負のエネルギーでも出てるんじゃないかと思った。 同じ交差点なんだもの(^^ゞ
でもね、緊急の時は何が幸いするかわかりませんよね。 
警察の電話は、22ー5454 (御用御用) って無駄知識 が役立った (笑)

暗くなってからじゃなくて良かった。雨降ってなくて良かった。雪道じゃなくて良かった・・・・と
際限ない (爆)
今だに、ここの交差点で信号赤だと もうもう ドキドキですっ!!!

今回の教訓

車は ドアtoドア だから、出かける って意識あまりないけれど、携帯、財布は必須。
ちゃんと緊急連絡先の電話番号を控えておかなければいけない。

次の半期は、もう少し要領良く作業できるようになってるとイイな  って思う今日この頃 (笑)

タブレット端末利活用セミナー 受講


前述のとおり
今日は、1日タブレット講習でした。 頭が三角になっているむくです(笑)

利用機器は、ドコモのタブレット 音声入力対応機でした。それが各自に1台ずつ貸与。
コレはイイです♪ 先生は、ホントにCMに出てきたみたいな口調で質問してた(笑)
一説には、会津弁には、対応してくれないらしい と言われていましたが、
なんのなんの・・・時折は解析不能みたいなことになっちゃってましたけどねっ(笑)
揺れる車中でもないのに、ただの平らなキーボードでは、隣のキーを触りがち って点からすれば、
指の太い人やIT初心者向きとも言えそうです。 次買うならコレだな って思った(^^ゞ

午前の部

電源の入れ方から始まり、指先を使っての各種操作の仕方、
カメラの使い方、Googleマップの使い方、翻訳アプリの取り込み方と使い方まで

音声入力だから、京都まで 金沢経由 と最後まで言い終わらないうちに検索が始まったり(笑)
そして、個人的には、講習の場で、声を出して検索するのは、なんだかとても気恥ずかしかった。
それにしても、日本語で言うと、すかさず、英語で言い直してくれる翻訳は凄いの一言でした。
間違って 英語⇒日本語 にセットになってしまって(^^ゞ
もし、1人だったら、きいてみたかったな。
Is miss Green a teacher ? Yes,she is.
Is that child your sister?       って言ったらどう翻訳してくれるのかな・・・・
これ、むくが中1の時のリーダーの教科書に載っていた印象深い一文なんです。今でも覚えてるっ(笑)

イメージ 1

                  【 むく ほえる 】 の 図   

午後の部の 応用編

タブレットの他に2人に1台PCも用意されていて、
Dropbox ・ CamCard ・CamScanner ・Skitch ・TeamViewer だのと
便利なものの使い方をたっくさん 教えてもらいました
もうもう、頭の中にたっっくさんの????が渦巻いています。
っていうか、いろいろ教えてもらったけれど、最初のひとつ以外はアプリ名さえ思い出せなくて、
メモ見ながら書きました(^^ゞ
実はさっきまで、その使い方をあちこち検索して見ていました。

複数pcでも、スマホでもタブレットでも画像や文書を共有できるらしい・・・Dropbox

・京都の写真ipadで撮ったのだけれど、どうやったらPCに読み込めるかわからなかった
・ipadで撮った写真なのに、ipadで更新するブログにどうすればupできるかわからなかった

もしや、ドロップボックスを使いこなすことができたなら、これらの悩みは一挙解決でしょうか?
でも、イザ、自分でやろうとすると、路頭に迷うばかり・・・
なにしろ講習は、肝心の設定段階はすでに完了していて、使うだけになっていたから
自分のPCと自分のタブレットで再現しようとしても・・・・(T.T)

そもそも、よろよろとよろぼいながらも、どうにかできるようになったことですら、
タブレットではできない(ー_ー)!! 

とても便利そうでありながら、少しも・・・ あぁ、道遥か・・・


イメージ 2


                           【 おら 知ら寝 】

ミニ下駄

イメージ 1

驚きの 三枚歯 花魁(おいらん)下駄です。姐さんが行脚の時に履いていた(笑)

あのね、あのね・・・♪

さっき、戯れに【ミニ下駄】 とネットで検索してみたら、


むくの出品しているミニ下駄が画像入りで上位ヒットしているではありませんか!!! (@。@)a

そして、Yahooニュース記事の右側では、
    もしや、ブログの左側上の目障りな ← ← の広告ページでも???

お歴々の出品していらっしゃる素敵な品々に混じって、
むくの  ぽっくり下駄 の画像が、走馬灯のように、流れていました。


え〜〜っ なにコレっ どうしちゃったの〜〜(笑)
評価数の多寡ではなかったのでしょうか・・・ f(@_@)
 
こんな幸運いつまで続く? 真夜中だけの椿事?? ・・・かもしれないっ(>。<)

みんな〜♪ 早く起きて 見てくださいっ!!


・・・だからといって、アクセス数が増している という気配は無く、
そもそも、【ミニ下駄】 と検索する人がそんなにいるとは思えない(笑)


それでも、初めての経験に、舞い上がっておりまする (^^ゞ
だって、ホントにほんとに、僻地オクなんです。見に来てくださる方とて無きに等しく
ヤフオク の大海の片隅に浮かぶ小島のごとき【むくのおもちゃ箱】 オク(苦笑)
あ〜ぁ、Yahooに喝入れられちゃった・・・(^^ゞ

・・・そんなこんなの怒涛の月末です。今月もあと一週間を切りました。
時折激しく降ったり止んだりの連日の雨模様。ムシムシと蒸し暑く。湿度たるや88%
漆器の乾燥の 早いこと早いこと、ちぢみ、沈固、端逃げ、のしが悪い と問題山積です。
塗り師さんも 綱渡りが続きます。昔は、夏場は、塗はやらなかったそう・・・(=_=)

とにかく後は、休みなく、サドンデスで、全力疾走あるのみです。
どうぞ、励ましを お願いします(^_-)-☆  

       あぁ〜むくのビューティースリープが・・・(笑) 

     追伸      

走馬灯のように流れていた画像のあれこれをクリック拡大して眺めているうち、
右上片隅にさりげなく書いてある【i】に気づいたむくでした・・・
戯れにクリックしてみると・・・そこは、青髭 はたまた おつう の世界(笑)
【あなたが興味持ちそうなものを、これまでの閲覧から類推して ピックアップしてみますね〜♪】と!!!
みんなにコレが見えているわけではなかったんですね(^^ゞ
それにしてもなんで、今まで 出てこなかったかが不思議です。
【ある時突然、コップから水があふれ出すように、花粉症になる】説が思い起こされます。
むくの 僻地オクにも そんな ブレイクの時が来ることを信じて、
もう少し頑張ってみるとしましょう (*^_^*)v
折しも、8月は、ヤフオクは 無料出品増量キャンペーン中。(てへっ yahooの宣伝しちゃった) 
これに乗じて、新商品30品目UP できたら凄いですよね〜♪

でもね、民族大移動の第一陣が8日夜には到着の予定。一緒に遊んだり、美味しいもの食べに行ったり
夜更かしして だべったり・・・誘惑の嵐 ですからね(>。<)
お盆休みが終わるころには、もう、月末ですしね (^^ゞ  8月はもう、終わったも同然・・・(笑)

それにしても、あ〜〜ぁ 何たるぬか喜び、穴があったら入りたい。なくたって、入りたい・・・(=_=)爆笑

【残暑対策】 定価2100円 ひんやり冷たい不思議なタオル

イメージ 1

今年の残暑もきつそうですが・・・・これで乗り切りましょう
濡らして絞ってぱっと開くだけで
ひんやり冷たい不思議タオルです

暑くて寝苦しいとき、スポーツレジャーのとき、
蔵などの暑い場所でのお仕事(笑)のとき
いかがですか?

 ↑ こんな出品物を発見したむくは、思わず入札を試みていたのでした。
なぜって、なんとも生意気そうなペンギンくん! 
腕まくりしてすぐにも救援に駆けつけてくれそうな・・・その気風のよさに悩殺されちゃいまして(笑)
そして、『蔵などの暑い場所での・・・』という説明文にも(爆)  
は〜ん、蔵で暑い思いをしているのは、むくだけじゃないんですね〜〜
・・・・ちなみに、一般的には、蔵は夏涼しく、冬暖かいとされております(^^ゞ

実は、むくは、以前類似のタオルを持っておりました・・・
首に巻くタイのようなもので、首にあたる部分に ナントカ高濃度ジェル(仮名)が封入されていて
ぬらすとその部分に水を含むので、冷却効果 が得られる 
といううたい文句で、見た目には、ペンギンくんの首に巻いてあるヤツにそっくりでした・・・・
でもたしか、アレは、常に水を含んでいるため、襟元がぐっしょりになってしまったか、
常に水をふくんでいたせいで?なんだか、面妖なにおいがしはじめたため、捨ててしまった?
洗濯してそれっきりになった?   気になったので探してみました・・・ あった!!
ほらぁ〜 ペンギンくんがしてるヤツにそっくりでしょう?? (笑)← これは伏線 (爆)

イメージ 2

そうして、首尾よく 落札者となり、数日待ちわびて届いたのは・・・コレ↓

イメージ 3

へ? え〜〜〜っ???? 何かの間違い??  こんなはずでは・・・・(笑)
どうぞ、むくの狼狽ぶりををお察しくださいませ っ(>。<)
あわてて、PCの前にすっ飛んで行き、入念に画像チェック・・・・やれやれ
あはっ〜 たしかに、ペンギン君のバックにうっすら縞々が見えているではありませんか〜〜っ!!
ペンギンくんの首にばかり目が行っていたんですね〜てっきり 水色のタイが来るのかと思ってた。
こんなにはっきりわかるのに、ペンギンくんの後ろに北極からの涼風が吹いている 絵なのかと(爆)
全く 全然 完膚なきまでに 気付かなかった〜〜(@_@)a  思い込みの恐ろしさはよ !!  
・・・・どうぞ、むくの慌てん坊ぶりをお笑いくださいませっ(>。<)

っていうか この縞々・・・【おかぁさんといっしょ】で歌のおにいさんが歌っていませんでしたか?
曰く
しまうまのシマを ぐ〜るぐるとって しろくまにつけたら しまくま〜♪
し〜ましま くまくま しまくま  し〜ましま くまくま しまくま〜♪
なんだか 早口言葉みたいな 意味不明の歌詞が思い出されます(笑)
今しがた調べてみたら、【しまうま グルグル】 という題名みたいです。
そして、 ついつい試みてみたくなってしまったのが コレ ↓ ^m^

イメージ 4

             【 しまベリアル ロングブレスを日課とす・・・ の図 〜♪ 】 


以来、むくは、襟元ぐっしょりになることもなく、羊なだけに 面妖なにおいを発することもなく
日々【しまむく】と化して(笑)、暑さに負けないで、無事 8月末を駆け抜けることができました〜♪
 出品者 さま  ありがとうございました〜♪♪
イメージ 8

              青春時代を過ごした 懐かしき母校にて
              例年4月29日に開催される【園遊会】・・・ホームカミングデイ
              これまた例年催されるバザーににて 初出店者になってみた むく です〜♪

むくのおもちゃ箱行商バージョン・・・(笑)

思えば、事の発端は、かの震災後に【桜音澄会】から送られてきた 励ましの品々でした。
【おねずみかい】・・・母校の敷地内にあった【西寮】にて4年間を共にした仲間たちの会
 その名称の、爆笑もののいわれについては、またいずれ〜(笑)

文庫本サイズのノートにかけられた、可愛らしい マトリョーシカ模様のブックカバー
世話役の ち〜さん の手縫いというではありませんか (@_@)a
同窓会の役員やっていて、バザーに出品するため 縫ったというではありませんか!
バスケに入れ込んでた あの ち〜さん が手縫い・・・・orz
そして、『売るの手伝うから、むくちゃんも 漆器背負って来ない?』 とのお誘い f(@_@)
「あはは〜 楽しそう〜♪」 とは答えたものの、まさか実現するとは思っていませんでした。

だって29日といえば4月月末さなか・・・・、最終納期の3月末はクリア後 とはいえ、
5月末の決算市県民税・法人税・事業税・消費税の支払いを控え、一個でも多く納品したいところ・・・
28日午後から出かけ、バザー終了後に新幹線で帰り、夜なべ仕事して、30日出荷にすれば可能か〜
半信半疑でいたのですが、出店締切など とうに過ぎた3月末、正式には4月の10日過ぎ、
ち〜さんの顔で強引に割り込み出店が決まったのでした(苦笑)。

4月28日  なのになのに、というか案の定というか
午後1時に上がってきた分の始末もそこそこに・・・
午後4時発の高速バスに飛び乗り車中の人となりました〜(^^ゞ

『急に決まってお困りでしょうから、140サイズ2個までなら同窓会館でお預かりします。
ただし今回だけの特別待遇です。どうぞ他言無きように・・・。』 とのご厚意で、
荷物は前日 どたばたっ と発送済みでした。
間に合わなかった 品々は行商人の如く背負って(笑) まさにむくのおもちゃ箱行商バージョンです。
木製のトロフィー台ぎっしり詰め込んだ、段ボール箱持ち運び慣れている むく ですが、
腕が抜けそうでした・・・(爆)

利幅が薄く、がさばる食品群・売れれば利幅のある漆器群・高級品バッタもの混載でした。
何が売れるもんだか売れないもんだか・・・
なにしろ、店頭販売 なんていまだかつてしたことがない、未体験ゾーン。
おつりはどのくらい用意すればいいのやら? 手提げ袋もいる?? お店カードも作らなきゃ??? 
楽しみと不安で はじけそうでした〜〜(苦笑)

4月29日 午前8時  最寄駅にあしかせさんsと待ち合わせ。
搬入時間10分前には正門に到着するも、校内の通り抜けはダメといわれ、
高さ2メートルくらいありそうなコンクリート製の柵に沿って、延々北門まで歩きました。
かつて、クリスマスの時、キャンドル片手に讃美歌歌いながら 歩いた道です。
かつて、正門が閉まった後、乗り越える場所、破れた隙間を探して歩いた道です。

当時寮の門限は11時でした。 正門が閉まるのも11時。それ以降は【門限破り】でした。
コンクリート製の柵(上部には有刺鉄線がついている) のどこが壊れていて入れるか・・・
正面の垣根部分に隙間がある・・・などなど(笑)
柵を越えて入ってしまえば こっちのもの、灯りのついている1階の窓を中指の第2関節でノック。
「 トン、トン 」『はいっ』「O列 のOOです。開けてください・・・」 とお願いする・・・
皆同じつくりだから、間違って、上級生の部屋の窓を叩いたりしないよう配慮して・・・(笑)
今では、どっこにも破れなぞありませんでした (ー_ー)!! みんなどうしてるんだろう・・・爆
イメージ 9
          在りし日の東寮  左手奥に 同じつくりの西寮があった

北門から入ってみると、そこはまるで別世界でした (=_=) 
グラウンドの縁に植えられたアカシアの大木が西日を防ぎ初夏には芳香を放っていたっけ。
ヒマラヤ杉の大木が枝を広げ、中庭には、つつじやアジサイの茂みがあり・・・
四季折々の花が咲き乱れている中に点在して4つの寮があった。
山鳩のボーボーボボッという鳴き声がして、ウグイスさえも来ていた・・・。
かつて東西寮があったとおぼしき場所には、近代的な大きな建物がいくつも並び、
テニスコートも、桜の大木も、2つの体育館も、シェークスピアガーデンという名の野外劇場も
観客席の芝生のスロープも無く・・・浦島たろさ になった気がしました (=_=) 
あしかせさん達の受験に付き添ってきた時、昔と変わらぬたたずまいに安堵したのだけれど・・・
実は実は、正門から見ただけではわからなかった大変化が起こっていたのでした。
もう、皆の心の中にしか存在しない桃源郷・・・ (T_T)

さてさて、バザー会場は、奥まった所に新たに建てられた建物群のひとつでした。
バザーの出店者はおよそ45、同窓会やボランティアグループ等の資金集めと営利目的の商店。
ボランティアグループは出店料が1000円と格安なだけに審査が厳しく、一方、
営利目的の場合は、売り上げの15% 最低5000円とのことで、同窓生であれば可とのことでした。
χ × 0.15=5000  χ=33333
一応その辺が売り上げの目標でしょうか。 堆朱の干支ストラップ約25個  ありえん・・・・(笑)


実は一応、定価の2割引きで値段をつけていたのだけれど・・・
あしかせさんによれば、『文化祭で売り子を経験したことあるから、任せて〜』
『後から下げられるんだから、もっと強気で行こうよ〜』   だそうで・・・ (ー_ー)!!
急きょ値札の付け替えなどもして、陳列の仕方にも お知恵拝借・・・
8時半に搬入を開始して、バザーの始まる11時までどうやって時間つぶすんだろう 
な〜んて思っていましたが、あっという間に時間は過ぎ、いつのまにか始まっていました(^^ゞ
   ↓  こんな感じでした。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


左隣は、被災地 岩手県田老町の被災者達に生きがいと目的意識を持ってもらうため、
皆に集まってもらって、着物をほどき、ちりめん細工の小物入れをつくってもらい
いろんなところで 売っている支援グループ。このバザーには初参加。
右隣りは、埼玉県の授産施設の支援グループで、入所者が作った品々を格安に販売。
もう、長年の実績があるらしい、年配者がずいぶんたくさん 売り子として参加していました。

決して比喩表現やひがみではなく、お客はうちだけ素通りしていくかに思えました。
見てさえもらえなかった・・・奥まった場所だったせいもある?(苦笑)

ダメだこりゃ と思っていたのです。締めてみて、驚きました!
なんと、最初の目標の2倍以上の 売り上げが あがっていたのです!!!!

なにくれとなく世話をしてくれ、挙句、買い物までしてくれた ち〜さん、
同窓会のボランティアの方々、差し入れを持って手伝いに駆けつけてくれた桜音澄会の仲間や先輩。
お1人で 10,000円分買ってくださった方や、5000円以上の高額購入者になって
くださった見ず知らずの方々・・・
バザーなのに、そんな高額なものを買っていただけるなんて驚きでした・・・(@_@)
『会津若松 ですか 大変でしたね・・・』『今年初めてですよね、遠くからようこそ』
とわざわざ声を掛けてくださった方々・・・(T_T)
実は実は、【むくのおもちゃ箱】自体を、被災者として、応援していただいたのではないか と
感じています。
最初は、あまりにもボランティア系の出店者が多くそんなところに営利目的の者が混じっていていいのか
と肩身が狭いと思いもしたけれど、良い品を安く売って喜ばれ、ひいては、母校のためになるならば、
それもありですよね〜♪
とにかく、いろんなかたちで支えてくださった 全ての方々に感謝の気持ちで一杯です。
終日手伝ってくれたあしかせさん達にも感謝。 わたし1人ではどうすることもできなかった(>。<)
みなさん ありがとうございました〜〜♪♪


来年は、今回の結果を検証して、もっとあ〜してこ〜して・・・
1年かけて入念に準備して・・・と ← またまた得意の口約束ですっ・・・(苦笑)

 のどもとすぎればなんとやら、履きなれぬパンプスをはいて一日立っていたせいで足の、
 重〜い荷物を抱えて 駅の階段上り下りしたせいで前脚の、
            ひどい筋肉痛も ようやく癒えた むくより(笑)


PS:例の気絶しそうな【鳴きカエル】 中・小・極小 の3体とも売れましたよ〜(笑)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事