ここから本文です

書庫全体表示

パワーコマンダーV取付

こんにちは!進級確定しているはずの山田です。

うちのチームもようやく重い腰を上げて、今年からついにサブコン導入です。
機種?は他大学様でもよくつかわれているDynojet製のPower Commander V(以下PCV)です。
イメージ 1


いざ買おうとしたところ、オークションではYZやWR用の型番がなかなか出回っておらず、結局新品を買うことになりました。。。
初のサブコンということで怖かったので、日本語説明書がついているものを購入。
そして届いたものがこちら↓↓↓
イメージ 2
↑パッケージ
↓中身
イメージ 3

へぇこんな感じなんだ、、、、って思いました(小並感)


取付自体は簡単で、純正ハーネスのカプラー4か所にこのPCVのカプラーを割り込ませるだけです。さらに一か所、ECUの根元の配線にも割り込ませて完了。

ソフトも説明書の通りにDLしましたが、DynojetのHPの結構わかりやすい場所にありました。そしていざ動作確認。

イメージ 4

とりあえず動きました(*'ω'*)
めっちゃ濃くしてエンジン点火もしてみました。
車弄ってる感が出てかっこいいです。

そしてそのまま、説明書とほかの方のブログなどを参考にスロットル開度のキャリブレーション。速度センサはついていないため、ギアポジションなどのキャリブレーションはできませんでしたが、とりあえず初期設定完了。

さて、これからどうやってマップを作っていきましょうか、、、

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事