ここから本文です

書庫全体表示

こんにちは。排気を担当する中矢です。
今週の21,22日は自動車技術会が主催する溶接の講習会に私と吸排気を担当する水口の2名が参加いたしました。初日の講習では溶接と冶具の概要について学んだ後、フライス加工・ガス溶接・TIG溶接の実習を行いました。イメージ 1
溶接棒が一定の間隔で溶かすことができていないため溶接個所が凸凹してます。上手な人の溶接は均一に溶接棒を溶かしているのできれいに見えます。
2日目は前日の続きと講習会で学んだことを生かしてグループごとに課題製作に取り組みました。課題の内容は横の鉄パイプを30度に傾けた状態のT字溶接でした。冶具を溶接する箇所や製作時間、精度を総合的に評価されグループごとに順位が決められました。
イメージ 2
溶接をするときは熱収縮を起こすので歪むほうに冶具を設置する場所によって精度が大きく異なることがわかりました。また、左右に冶具を置く工夫をすることでより精度を上げることができます。溶接講習会で学んだことを活動に生かし頑張ります。
次回はシャンさんが担当します。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事