ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


おはようございます!!!一年生の山岡と申します!!!
 
今回は3/11~3/12に開催されたヤマハ発動機主催の「エンジン整備講習会」での様子をお伝えしたいと思います!
 
基本的にそれぞれの学生フォーミュラチームが今使っているエンジンを分解しながらその仕組み、原理を理解し、組み立てながら破損部分や消耗品を交換するという内容でした。
 
その様子がこちら
イメージ 1

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 2

もちろん、もっと写真はあるのですが全部載せるとごちゃごちゃしちゃうので抜粋したものを載せさせていただきました(これらの写真の掲載は許可を取っています)
 
僕たちのチームは自分たちだけでエンジンを分解したことがないので、講師の方にやっていただいたところが多かったのですが、とても勉強になりました!
 
また、これ以外にも吸気に関する他校とのディスカッションがあり、ずっと疑問だったことが解決してとても有意義な時間を過ごすことができました!

次回の更新は小島君の予定です!!

イメージ 1


イメージ 2
お久しぶりです。内装の上井です。
最近は、タイトル通りファイアウォールの作成に着手しています。
現在、側面(上写真)と頭部(下写真)のファイアウォールが完成しており、
次の目標は背面のファイアウォールを段ボールで作成することです。
まだまだ先は長そうですが、頑張っていく所存です。
では今回はここまで。
次回は山岡君です。



開くトラックバック(0)

3/8, 3/9 イベントの報告

こんにちは、1年駆動担当の上川です。

3/8に青山キャンパスで開催されたF1クルーによるワークショップに行ってきました!

講演してくださったのは、レッドブルレーシングのポール・ヘンドリックスさん、ブレーク・フレンドさん、そしてホンダでF1開発に携わられているOBの久保さんです!

そこで、レッドブルレーシングの歴史や講演者のみなさんがF1に携わるようになったきっかけを聞くことができました!

やはりF1に関わりたいという情熱が大切だということ、ただ関わりたいというだけでなく、関わって何がしたいのかということが大切だそうです!

講演終了後、ピット見学をしました。F1マシンを間近で見るという貴重な経験が出来ました!


3/9は神宮外苑イチョウ並木前で行われたRed Bull Showrun Tokyo に行ってきました!

爆音を轟かせた迫力ある走りや華麗なドーナツターンを見ることが出来ました!


今回、青山キャンパスにピットの設置とワークショップの開催にあたり、協力してくださったレッドブルの一色さん、レッドブルレーシングのみなさん、OBの高木さん、久保さん、本当にありがとうございました!

また、Showrunでは一色さんに手配していただき、関係者席で見ることが出来ました!ありがとうございました!

イメージ 1


次の記事は上井君の予定です。

開くトラックバック(0)

マネジメント担当の杉浦です。

株式会社ミスミグループ本社様より、各種工具、消耗品などをご支援頂きました。
支援頂きました製品はチーム一同大切に使わせて頂きます。
多大なる支援にチーム一同深く感謝申し上げます。

イメージ 1


こんにちは。排気を担当する中矢です。
今週の21,22日は自動車技術会が主催する溶接の講習会に私と吸排気を担当する水口の2名が参加いたしました。初日の講習では溶接と冶具の概要について学んだ後、フライス加工・ガス溶接・TIG溶接の実習を行いました。イメージ 1
溶接棒が一定の間隔で溶かすことができていないため溶接個所が凸凹してます。上手な人の溶接は均一に溶接棒を溶かしているのできれいに見えます。
2日目は前日の続きと講習会で学んだことを生かしてグループごとに課題製作に取り組みました。課題の内容は横の鉄パイプを30度に傾けた状態のT字溶接でした。冶具を溶接する箇所や製作時間、精度を総合的に評価されグループごとに順位が決められました。
イメージ 2
溶接をするときは熱収縮を起こすので歪むほうに冶具を設置する場所によって精度が大きく異なることがわかりました。また、左右に冶具を置く工夫をすることでより精度を上げることができます。溶接講習会で学んだことを活動に生かし頑張ります。
次回はシャンさんが担当します。


全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事