ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

ミニコンサート

初めまして。内装担当の上井です。
今回の話題は、我らがフォーミュラの音楽担当 仲君です!
今日は進捗会議前に彼のミニコンサートがありました。
(下は演奏中の仲君。かっこいいですねぇ)イメージ 1
演奏目録は主にリクエストで決定。
クリスマスソングからアニソンまで幅の広い目録になりました。
散らかった倉庫内ですが、音楽があると雰囲気が変わるものですね!
以上ムードメーカーの仲君のミニコンサートでした。
拙い文章ですがサークル内の雰囲気が伝われば幸いです。
次回の担当は山岡君です。



初投稿です

こんにちは、駆動担当の上川です。
主にシャフトの製作を行っています。

最近の活動としては、シャフトから留めねじで押さえるため、フランジに平面加工行いました。

時間と精度の都合上、加工は工作室の方にやっていただきましたが、フライスを使った平面加工の方法などを学ぶことができました。

まだ1年で分からない事だらけですが、いろんな知識を学んでこれからも頑張っていきたいと思います!

次の記事は上井が書く予定です。
イメージ 1

こんにちは、水口です。先日、23日にヤマハの報公会があり、報告とアドバイスを頂いてきました。
まず初めに、会場への到着が遅れてしまい、1時間ほど予定が遅れてしまったことを謝罪したいと思います。申し訳ございませんでした。
講習会では今年の結果と来年の見通しについての報告を行いました。
今年の報告はこちらの不手際で大会に出場できなかったことに対しての謝罪が主な内容でした。
来年度の報告では、新設する構造への見通しを報告し、助言をいただきました。
最後に、「考えてきた質問に対しては、アドバイスをするけど考えていないことに対しての質問は答えない。」という回答をいただき、学生フォーミュラが単なる競技ではなく、育成の場である。ということを痛感しました。それらのことを踏まえ、忘れずに自分たちの車両の製作を続けていこうと思います。
イメージ 1


こんにちは! 一年の小島です!
 
今のブログの更新頻度はあまりよくはありません
 
そのため一年生でローテーションを組んで更新することに決まりました!
 
更新頻度は一週間に一回を予定しております
 
毎週覗いてもらえると嬉しいです
 
テスト期間中は更新できなくなると思いますがご了承ください
 
それにあたり、今更感はありますが一年生の紹介をしたいと思います!
以下一年生の紹介となります



 
小島快斗(こじま かいと)
イメージ 2学科:物理数理学科
担当:サスペンション、フレーム班
一言:最後までやり通します!
 
 
水口 大暉 (みなくち だいき)

イメージ 1学科 電気電子工学科

担当 フレーム吸気 排気

一言:車もバイクも両方好きです。
え?俺ってドライバーなの?
 
山岡喬志(やまおか たかし)
イメージ 3学科:物理数理学科
担当:駆動、電装、マネジメント()
一言:モンエナ中毒及びミンティア中毒
 
 
上井 陽人(うわい はると)
イメージ 4学科:電子電気工学科
担当:内装
一言;期待の新人やってます
 
 
シャンウェンイ
イメージ 5学科:機械創造学科
担当:サスペンション
一言:まだわからないことが多いですが、役に立てるように頑   

   張っています。よろしくお願いします。

 
仲直航(なか なおと)
イメージ 6学科:情報テクノロジー学科
担当:燃料・外装
一言:先輩みたくなろうと日々奮闘中です!
 
 
中矢健斗(なかや けんと)

イメージ 7 担当:排気

 一言:製作技術だけでなくドラテクも磨く!
 
 

上川貴之(かみかわ たかゆき)
学科:情報テクノロジー学科
担当:排気駆動
一言:よろしくお願いします
 
根本優輝(ねもと ゆうき)
学科:電気電子工学科
担当:電装
一言:チームの力になれるようにがんばります
 
※一部の部員は本人の希望のため写真を載せていません
 
青学フォーミュラの応援よろしくお願いします!

日産サポート講座

おはようございます!!!一年生の山岡と申します!!!
初投稿なので少々緊張しておりますが、張り切って書いていきたいと思います!!!
 
11/24に開催された日産講習会に参加すべく、日産自動車グローバル本社にお邪魔させていただきました
 
そしてこれがその本社なのですが…
イメージ 1
大きい!
横浜という都会でこんなに大きな建物を建てるなんて、さすが大企業って感じがします。
(今回は夜の写真です。決して朝取り忘れたわけでは、、、)
 
講習会はいくつかに分けて行われたのですが、僕が参加したのは主に「企画」と「パワートレイン」に関してのものでした

企画に関してのお話はマネジメント関連のものだったので、マネジメント担当として今回のお話を参考に組織の改良に尽力していきたいと思います

パワートレインに関してのお話は吸排気や駆動に関するもので、設計における具体的な計算式や物理現象を教えていただきました
 
今、騒動の渦中の日産だったので正直不安もあったのですが、予定通りかつ素晴らしい講義をしてくださったので、改めて日産の大企業としての余裕を実感しました
 
最後までお読みいただきありがとうございます!!!
もしよければ他の記事もご覧になっていってくださいね!!!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事