ここから本文です

書庫山岡:2018年入学

記事検索
検索

全1ページ

[1]


おはようございます!!!一年生の山岡と申します!!!
 
今回は3/11~3/12に開催されたヤマハ発動機主催の「エンジン整備講習会」での様子をお伝えしたいと思います!
 
基本的にそれぞれの学生フォーミュラチームが今使っているエンジンを分解しながらその仕組み、原理を理解し、組み立てながら破損部分や消耗品を交換するという内容でした。
 
その様子がこちら
イメージ 1

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 2

もちろん、もっと写真はあるのですが全部載せるとごちゃごちゃしちゃうので抜粋したものを載せさせていただきました(これらの写真の掲載は許可を取っています)
 
僕たちのチームは自分たちだけでエンジンを分解したことがないので、講師の方にやっていただいたところが多かったのですが、とても勉強になりました!
 
また、これ以外にも吸気に関する他校とのディスカッションがあり、ずっと疑問だったことが解決してとても有意義な時間を過ごすことができました!

次回の更新は小島君の予定です!!

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
 
と、いうわけでおはようございます!!!一年の山岡と申します!!!

だいぶ遅い新年の挨拶で申し訳ございません、、、
 
2019年ですか...新年号も気になりますが、今年でもう二十歳になるのかと思うと不安でいっぱいになりつつもまた、楽しみでもあります。
 
今年は亥年なので、AGRCもより一層の努力と成果を猪のごとく猪突猛進に頑張っていきたいと思います!!!
 
どうか、応援のほどよろしくお願いいたします
 
最後までお読みいただきありがとうございます
ぜひほかの記事もご覧になっていってくださいね
 
尚、しばらくテスト期間が続きますので、その間ブログの更新ができなくなってしまうと思われます。ご了承ください

開くトラックバック(0)

おはようございます!!!山岡です!!!
 
最近すごく寒くなりましたね。
 
それに伴ってなのか少しずつインフルエンザも流行ってきているようです
皆さんはもう予防接種打ちました?
 
僕はつい先週打ちに行ったんですが、やっぱり昔に比べてだいぶ痛くなくなりましたね
やっぱり注射って進化してるなぁと感じます
 
AGRCも注射に負けぬように進化させていきたいと思います!!!
 
前置きがちょっと長くなってしまったのですが本編行きたいと思いまスゥゥゥゥゥゥ
 
今回は駆動班としてお話させていただきます
まぁタイトル通りなんですが、シャフトが“形”だけ完成しました
 
イメージ 1

形だけというのはですね、上のように実際にデフケースに入れてみたところいろいろと問題が発覚したのです、、、
 
その一つにベアリングの間に止めねじをする穴があるのですが、その部分が少しずれてしまいました
これを無理矢理直そうとするとフレームの設計上リングギアとの歯当たりがずれてしまうのです
 
この件に関してOBの加藤さんからとても丁寧なアドバイスをいただきました
お忙しい中、本当にありがとうございます!!!
 
今後はこの問題達を最終的にどう改善していくのかを駆動班で話し合っていきたいと思います

最後までお読みいただきありがとうございます!!!
もしよければ他の記事もご覧になっていってくださいね!!!
 
次回の更新は小島君です

日産サポート講座

おはようございます!!!一年生の山岡と申します!!!
初投稿なので少々緊張しておりますが、張り切って書いていきたいと思います!!!
 
11/24に開催された日産講習会に参加すべく、日産自動車グローバル本社にお邪魔させていただきました
 
そしてこれがその本社なのですが…
イメージ 1
大きい!
横浜という都会でこんなに大きな建物を建てるなんて、さすが大企業って感じがします。
(今回は夜の写真です。決して朝取り忘れたわけでは、、、)
 
講習会はいくつかに分けて行われたのですが、僕が参加したのは主に「企画」と「パワートレイン」に関してのものでした

企画に関してのお話はマネジメント関連のものだったので、マネジメント担当として今回のお話を参考に組織の改良に尽力していきたいと思います

パワートレインに関してのお話は吸排気や駆動に関するもので、設計における具体的な計算式や物理現象を教えていただきました
 
今、騒動の渦中の日産だったので正直不安もあったのですが、予定通りかつ素晴らしい講義をしてくださったので、改めて日産の大企業としての余裕を実感しました
 
最後までお読みいただきありがとうございます!!!
もしよければ他の記事もご覧になっていってくださいね!!!

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事