全体表示

[ リスト ]

食べすぎて、お腹が「痛い」ときは梁丘がききますが、胃がもたれるとか、上腹部が張った感じがするようなときは、内関が効果的です。

前腕の内側、手首のしわから指3本分の幅だけ上方の中央、2本の腱の間にあります。
以下のサイトに場所が示されています。

少し強めに押しながら、ゆっくりと深呼吸をすると、吐く息とともに胃のあたりが楽になると思います。

内関は、自律神経が関与するさまざまなトラブルに効果があります。ご紹介したサイトでは「乗り物酔い」を挙げています。緊張感を鎮めるときにも、役に立ちます。

ストレスを感じたときに適したツボは、いろいろなサイトで多数紹介されていて、どれがいいのか迷いますね。
私は、一般の方は「合谷」と「内関」を覚えておいて、使い分けるといいと思います。

わーっ!と騒いで発散したいタイプのストレスには合谷、ぐったりしちゃって早く帰って休みたいタイプのストレスには内関、どちらの要素もあるときは両方、という感じです。

合谷の位置は下記のサイトでご確認ください。

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事