☆kmワールドへようこそ☆

弊社では、ミニカーファンのご要望にお応えして、希少・人気モデルをいち早くお届けすることに心がけております。
道の駅あわくランドをさらに北上して林道大茅線に入り
20分ぐらいで若杉天然林へ到着します。
気を使うような酷道ではなく普通に走れます。
途中に大茅キャンプ場の横をとおります。
うっそうと茂った天然林は森林浴にはもってこいの場所です。
標高も1000m程度はあるのでとても心地良い風が流れます。

岡山県と兵庫県境なのでここから5分ぐらいで
ちくさ高原キャンプ場(兵庫県)に到着します。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
この小さなせせらぎが吉井川の源流です。

イメージ 5
日陰は苔がうっそうと茂って人の手が入っていないようです。

イメージ 6
吉井川源流の碑があります。
河口では川幅が数百メートルある吉井川の源がココです。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ちょうど今の時期はクマゼミの大合唱がピークを迎えています。
庭木のシマトネリコの木が特に好みのようで百匹近くは張り付いていると思われます。
地中で7年間を過ごして地上に出てからは、わずか1週間余りの一生を過ごすのは
とてもはかなさを感じずにはいられません。

イメージ 1


イメージ 7


イメージ 2




イメージ 3


イメージ 9


イメージ 4


イメージ 10


イメージ 5


イメージ 11


イメージ 6



◇質問は下記宛にご連絡ください。
 kmワールド 松島 TEL086-942-8129  070-5051-3547

 ◇店頭でも販売しておりますので完売の場合はご了承下さいませ。



↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

梅雨明けで連日の酷暑バテ気分を解消するため天空の避暑地へ行って来ました。
今回は松山側からアタックしました。
岡山⇒瀬戸中央道⇒坂出⇒11号⇒33号⇒440号
高知側からのアタックの方が途中の道が多少広いかもしれません。
440号は来るものを拒む難所が連続します。

イメージ 1
くねくねした440号の急こう配をエンジンを吹かせながら登っていくと
標高がどんどん上がって行きます。
突然に視界が開けて四国カルストの玄関口の姫鶴平にたどり着きます。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 41
姫鶴平の定番撮影スポットです。

イメージ 4
姫鶴荘は食事と土産売店を併設する宿泊施設です。

イメージ 5
ライダーも結構来ています。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
四国カルストのライブカメラです。
標高1400mですので天候の急変は激しいです。
夜は真っ暗に映ります。

イメージ 10
姫鶴荘のキャンプ場です。有料
建物は炊事棟です。

イメージ 11
姫鶴荘のキャンプ場です。有料
駐車場にクルマを置いてテントを張るスタイルです。

イメージ 12
平地ではすでに咲き終わったホタルブクロが咲いています。

イメージ 13
風車は近づくとその巨大さが良く分かります。

イメージ 14
左奥の方にハイエースを駐車しました。

イメージ 15

イメージ 16
キャンプしている近くまで放牧した牛が歩いてきます。

イメージ 17
姫鶴荘キャンプ場の少し北にある広場でキャンプします。
この広場は牧草地が生えているので駐車場でもないような
広大なエリアです。
自分としてはクルマ乗り入れ出来るフリーサイトなのがありがたいです。

イメージ 18
真夏とはいえ標高1400mなので気温は20度ぐらいです。
おそらく平地よりも10度以上は涼しいと思います。
早朝は寒いぐらいに感じました。

イメージ 42
カーネルでも読んで次回の参考に、
夜間の照明は100VのLED電球40W相当を1個をランタン代わりに
使って十分過ぎるぐらい明るいです。

イメージ 43
BBQをしても後の掃除が楽なのでいつも七輪が大活躍です。
余った薪で七輪キャンプファイアーです。

イメージ 19
奥に見える一段高いところが姫鶴荘のキャンプ場です

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23
カルスト台地特有の石灰岩の荒々しい表情です。

イメージ 24
石灰岩に根を張るたくましい樹木です。

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28
五段高原は四国カルストの中でもかなりの標高ですので360度パノラマが望めます。

イメージ 29

イメージ 30
タイミングが良ければ放牧した牛の餌やりも見えます。

イメージ 31
所々に路肩が広くなっている箇所があるので駐車出来ます。

イメージ 32
放牧された牛が道路に近寄ってきます。

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35
ハンカイソウ目当てのの本格派カメラマンがかなりいます。

イメージ 36
ハイカイソウの群生地には20台ぐらい駐車出来ます。
ここからドリーネ群や見晴らし台散策にも行けます。

イメージ 37
ハンカイソウのベストシーズンを少し過ぎているとはいえ
高山植物らしい可憐な花を楽しませてくれます。

イメージ 38
天狗荘の駐車場に県境もあります。
愛媛県側に駐車しました。

イメージ 39
ここも撮影スポットで県境の立て看板があります。

イメージ 40
天狗荘内のオブジェです。




↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

キャンパー向きの須磨海浜水族園の周辺駐車場を探索しました。
大阪方面からは入りやすいですが、姫路方面からは中央分離帯があるため
Uターンして須磨海浜駐車場第一に入りました。


こちらはゲート屋根が高いです。観光バス等もOK
901台

こちらはゲート屋根が低いです。ハイルーフ車は無理と思います。
142台

イメージ 1
左側(南側)に須磨海浜水族園があります。

イメージ 2
広大な敷地の須磨海浜駐車場第一です。
これからの海水浴シーズンは満車になるとのことです。

イメージ 3
5mクラスは駐車出来ます。

イメージ 4
このゲート屋根の高さは安心できます。


↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

30年ぶりに六甲山牧場に行きました。
古いので時代の流れを感じるところが色々ありますが
放牧された羊の群れを見るとアルプスの少女ハイジの世界に
思いをはせることが出来ます。


イメージ 1
北駐車場です、駐車場は3カ所あります。

イメージ 2
入場ゲートです。

イメージ 3
大人500円です。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
坂が多いのでかなり体力がいります。

イメージ 12

イメージ 13
羊は沢山放牧されています。

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16



↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

三井アウトレットパークのなかでも珍しい海に面したモールです。
他のモールとはまた違ってウオーターフロントのおしゃれな雰囲気が楽しめます。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
帆船のオブjジェも雰囲気を盛り上げます。

イメージ 5
シーポートレストランツ 1F  トゥース トゥース パラダイスキッチン
営業時間 11:00〜22:00
ラストオーダー 21:00

イメージ 6
テラス席なので夕暮れの浜風が通り抜けてとても心地よいです。

イメージ 7
ディーナーコースはパンやデザートがバイキングですので
マイペースで楽しめます。

イメージ 8

イメージ 9
テラス席からは闇夜に明石海峡大橋が浮かび上がる絶好のロケーションです!

イメージ 10
夜のマリンピア神戸 この時間でも散策している人が多いです。

イメージ 11
夜のマリンピア神戸

イメージ 12
夜のマリンピア神戸 

イメージ 13
対岸の淡路島の観覧車のイルミもクッキリと見えます。

イメージ 14
明石海峡大橋がアーチを描く雄大なイルミも圧巻です。




↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

本日6月9日早朝にヤフオクにオール電化ソーラーハイエースキャンパーを出品しました。
掲載写真は隅々まで撮影しましたのでたっぷりと130枚掲載しています。
スクロールして下の方までじっくりとご覧ください。


下記のリンクでヤフオクに入れます


イメージ 1

◇質問は下記宛にご連絡ください。
 kmワールド 松島 TEL086-942-8129  070-5051-3547

 ◇他でも声をかけておりますので、入札を削除する場合も
 ありますので予めご了解ください。



↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


宣伝用にキャンパーの雰囲気に似合うロケーションで撮影にはいりました。
雑誌等への掲載も予定しています。

イメージ 1
イメージロゴまあくもデザインしてみました。

イメージ 2
ソーラーパネル820Wですのでキャンパーとしてはトップクラスの発電量です。
205W×4枚=820W

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
常設ベッド部分のサイドウインドウにはメクラパネルを
取り付けていますので安眠出来ます。

イメージ 6
ハッチバック上部のガラリはスポットクーラー排熱用です。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 20
サブバッテリー6個 合計780Ahの重装備のため家電製品も安心です。 24V仕様
130Ah×6個=780Ah

イメージ 9
電動水洗トイレは車中泊やオートキャンプにとても便利です。

イメージ 22
インバーターは3000Wです(24V仕様)

イメージ 10

イメージ 11
ソーラーパネルのMPPTチャージコントローラー40AとモニターMT-50です。

イメージ 12
電気パネルヒーターは冬季に重宝します。

イメージ 13
2ドア冷凍冷蔵庫ですので氷も出来ます。
90リットルの大容量ですのでかなりの量の食材が保管出来ます。

イメージ 23
弁当等の温めに電子レンジは必需品です。

イメージ 14
常設ベッドの状態です。サイズは約1.8m×約1.5m

イメージ 15
中央のハメ込み式の板を外せば堀コタツ方式にもなります。
堀コタツの深さは約45cm程度あります。

イメージ 16
堀コタツの部分にテーブルを設置すれば楽しい食事が出来そうです。

イメージ 17
テレビの隣にスポットクーラーがあります。
ハッチバックドア上部で排熱しています。

イメージ 18
市街地では地デジの写りも良好です。

イメージ 21
最大積載量は700kgです(貨物車)

イメージ 19
8ナンバーではありません、1ナンバーです。
自動車税は8800円/年ですので超エコです。




↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

いかにも神戸ハイカラをエンジョイ出来るおしゃれスポットではないでしょうか。
まだ爽やかな時候なのでテラス席で新緑の中ゆったりした時間の流れを
楽しむことが出来ます。



イメージ 1
路面沿いにテラス席があるヨーロッパスタイルカフェです。

イメージ 2
UCCが運営するカフェ・CAFFERAです。

イメージ 3
この時期は街路樹の新緑の緑も眩しいほどイキイキしています。

イメージ 4
アーケードなので通行人に見られているという雰囲気はありません。

イメージ 5
ハンギングも通りに彩を添えています。

イメージ 6
少し割高ですがこの雰囲気を楽しめると思えばコスパです。

イメージ 7
時おり心地よい海風も通り抜けていきます。

イメージ 8



↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

恒例の神戸まつりに行きました。
メインのフラワーロードのパレードを撮影するため脚立も
積み込んでいたのですが会場まで持ち込むのを忘れていました。
見物人が入り込んだ写真になってしましたが
迫力ある賑やかな雰囲気は伝わってくると思います。


イメージ 22

イメージ 1

イメージ 2
この広いフラワーロードをパレードが行進します。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
いよいよディズニーの仲間たちの登場です。

イメージ 6

イメージ 7
これはかなりの珍車!クラウンアスリートのコンバーチブルです。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


イメージ 14
ボンネットバス

イメージ 15
迫力のサウンドでサンバチームも登場。

イメージ 16

イメージ 17
東遊園地です。

イメージ 18
パレードはリハーサルしながら東遊園地を通ってからメインのフラワーロードへ入ります。

イメージ 19
真夏日なので東遊園地は木陰で休憩する人で溢れかえっています。

イメージ 20
東遊園地付近でスターウオーズパレードもスタンバイしていました。

イメージ 21
正面の高層タワーが神戸市役所です。




↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事