☆kmワールドへようこそ☆

弊社では、ミニカーファンのご要望にお応えして、希少・人気モデルをいち早くお届けすることに心がけております。



ヤフオク出品しましたので
☟詳細は下記をご覧ください。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3





↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ずっと秋の長雨の天候が続いていますが
庭の片隅にムラサキシキブが今はさかりと鮮やかな実を付けています。
大きくなり過ぎて駐車スペースに邪魔なので残念ながら伐採予定です。
今年が見納めとなります。
                                     冷たい雨 山本潤子(ハイファイセット)


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
かなり繁殖力が旺盛な樹木なので次々と周辺に広がっていきます。

イメージ 5



↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)





イメージ 1

イメージ 2
篠山で恐竜の化石が発見されたので恐竜がゆるキャラだそうです。
丹波竜のちーたんと呼ばれています。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
多数のキャンパーが車中泊にやって来ています。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
フードコート・ベーカリー・地元農産物販売もしています。

イメージ 10
車中泊には絶好の快適な季節です。


↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


これは珍しいエアストリームです
1円開始にて出品いたしました。
キャンピングカーファンにお勧めの逸品と思われます。
ロングボディですのでとても迫力があります。
精悍な角目4灯が80年代顔です。

☟ご参照:ヤフオク出品しています。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶
  

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

これは珍しいシトロエンC25キャンパーです
1円開始にて出品いたしました。
キャンピングカーファンにお勧めの逸品と思われます。
今風のホワイトではなくてベージュ色のボディカラーが
ビンテージ風でおしゃれではないでしょうか。

☟ご参照:ヤフオク出品しています。



イメージ 1

イメージ 2
自転車も積まれています。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶
  

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

道の駅 神話の里 白うさぎから東へ歩いて2分ぐらいの所に
ローソンがあるので便利です。

天候が良くないために車中泊のクルマは少ないです。

すぐ北側を国道9号が通っていますが車中泊する際は
それ程はうるさくは感じません。


イメージ 1
道の駅 神話の里 白うさぎの東側の駐車場で車中泊です。

イメージ 2
リヤハッチを開けてしばしブレイクです。

イメージ 3
リヤハッチの後方には何もないので気にはなりません。
マナーではグレーゾーンかもしれません。

イメージ 4
道の駅 神話の里 白うさぎの東側の駐車場の全景です。

イメージ 5
歩道橋を渡れば荒々しい日本海がすぐそばです。

イメージ 6
道の駅 神話の里 白うさぎから歩道橋が9号をまたいでいます。

イメージ 7

イメージ 8
西側の広い駐車場には昔のANNEXらしきクルマがいました。



↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

姫路から播但道を北上し約2時間で但馬の小京都とも
呼ばれる城下町が出石です。
30年ぐらい前に訪れたことがあるのですが、当時よりかなり観光化された
ような雰囲気に変貌しています。




イメージ 1

イメージ 2
保存地区には3カ所の大きな駐車場があります。
その中でも中心にある大手前駐車場に駐車しました。
1回400円です。
料金所の軒出は小さいのでハイルーフでもOKです。

イメージ 3
駐車場の受付けの人に尋ねたところ夜間は駐車場の受付は無人となるとのことです。
夜までいても問題ないような感じです(ゲートバーやクサリ等はありません)
受付の人は夕方には帰るそうです。
ここで車中泊が出来るかどうかは分かりかねます。

イメージ 4
小さめのキャンパーですが受付の職員には大きくみえたようで
大型車枠に入るように案内されました。

イメージ 5

イメージ 6
雨天ですがかなりの台数でうまっています。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
出石のシンボルの辰鼓楼は日本最古の時計台なのですが
今回は残念ながら工事中でした。


イメージ 10
出石城跡には天守閣はなくて櫓が残っているのみで寂しいです。

イメージ 11
お土産店が軒を連ねています。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
出石郵便局も街並みにしっくりと、とけこんでいます。

イメージ 16
出石皿そばが有名です。
そば屋は沢山ありますがその中でも『近又』は雨にもかかわらず
超人気店とあってすごい行列となっています。

イメージ 17
道を挟んで反対側まで『近又』の行列は続いています。

イメージ 18
行列で待つこと30ぐらいで店内に案内されました。

イメージ 19
メニューは一品のみでの商売です。

イメージ 20

イメージ 21
2人でトータル30皿食べました(最初の20皿)

イメージ 22




↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

気候は確実に爽やかな秋に向かっています。花盛りのピークは過ぎたとはいえ
庭の夏の花はまだまだ元気よく次々に咲き続けています。
11月には剪定予定です。


イメージ 1
宿根なのでとてもタフです。

イメージ 2

イメージ 3
ノウゼンカズラは蟻が集まるのが難点です。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
朝は青色に近いのですが午後になるとこのような紫色に変化します。

イメージ 7



↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

標高は約900mぐらいなので日が陰れば爽やかです。
8月も下旬なので楽観的に予約なしで突撃しました。
キャンプ利用者はふもとにある『若桜ゆはら温泉 ふれあいの湯』に
通常料金400円の半額で入湯出来ます。

体験評価
★★★★   アクセス道路
★★★★★ 標高
★★★★★ 環境
★★★★★ 設備
★★★★★ クルマ乗り入れ(個別サイト)
★★      クルマ乗り入れ(フリーサイト)
★★★★   メンテナンス
★★★★   トイレ
★★★    料金
★★★★   総合評価
高規格なのでファミリーキャンプ向きにはもってこいの高原キャンプ場だと思います。



イメージ 1

イメージ 2
フリーサイトでのキャンプにしました。料金は2000円です。
何も設備は付いていません。

個別に区切ったオートキャンプサイトは5000円です。
オートキャンプサイトはレンガ炉、テーブル・イス、AC100V電源等の設備有ります。

イメージ 3

イメージ 4
フリーサイトは段差があってクルマの乗り入れは出来ないのですが
比較的段差の小さいサイトを探して決めました。
なんとかクルマをサイトに入れました。
氷ノ山キャンプのフリーサイトは駐車場に車を置いてキャンプ用品を
サイトに持ち込むというスタイルです。
段差のない平面的サイトで自由に好みの場所にクルマを乗り入れることが
出来るようにしてもらいたいものです。

イメージ 5

イメージ 9
キャンプ場内に氷ノ山登山のための駐車場もあるので
登山客も駐車しています。

イメージ 6

イメージ 10
標高が高いので蚊とかブヨがいないので助かりました。
時期的なものなのか日中はスズメバチよく飛んでいました。

イメージ 7
正面にある建物と左の建物が炊事棟です。
トイレも比較的キレイです。

イメージ 8



↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

道の駅あわくランドをさらに北上して林道大茅線に入り
20分ぐらいで若杉天然林へ到着します。
気を使うような酷道ではなく普通に走れます。
途中に大茅キャンプ場の横をとおります。
うっそうと茂った天然林は森林浴にはもってこいの場所です。
標高も1000m程度はあるのでとても心地良い風が流れます。

岡山県と兵庫県境なのでここから5分ぐらいで
ちくさ高原キャンプ場(兵庫県)に到着します。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
この小さなせせらぎが吉井川の源流です。

イメージ 5
日陰は苔がうっそうと茂って人の手が入っていないようです。

イメージ 6
吉井川源流の碑があります。
河口では川幅が数百メートルある吉井川の源がココです。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


↓車中泊キャンピングカー用品はこちらで見れます
 
 
皆様の楽しいアウトドアライフスタイルが季節のうつろいの中に…ポチッとして頂けますと
幸いです。
https://outdoor.blogmura.com/campingcar/img/campingcar80_15_orange_3.gif
  
↓ヤフオク商品です。
img_980458_54631649_7?1335806684
 
 
                       軽快でアップテンポな🎶


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事