あほまいのすみか

だいぶ寒くなってきました・・・くろちゃんは震えております(゜д゜;)

全体表示

[ リスト ]

さて、3年連続のバリとなりましたが、
今年は初体験のイベントがありました(>▽<)ノ☆☆☆
ゾウさんに乗っちゃいます
イメージ 1

とっても楽しみにしていたのでワクワク☆
お迎えはごく普通のバンですが、心はときめいております(゜▽゜)
イメージ 2行き先はけっこうなイナカだということです。
バリでイナカといえば、ウブドというところがありますが、
それよりさらに奥なんだそうです。遠いですね。
ちなみに、あほまいたちのホテルのあるジンバランからは、
車で1時間半くらいはかかります。しかも飛ばして。
運転手は見た感じベテラン。かなり荒かったです。
細いジャリ道もなんのその、60〜70舛らい出してました。
乗り物酔いする方にはお薦めできないツアーです。

途中はこんな景色。イメージ 3
日本のイナカとそんな大差ないかな。のどかです。
遠くまで続いてる棚田がきれいでした。
この先目的地近くになると、道はさらに悪くなってきます。
ほとんどデコボコで、かるくジェットコースター状態。
ほとんど車もなくなります。
なんていうか、ジャングルに向かってるような感じでした。
ちなみにあほまいは、この道のりをほとんど寝てました。
くろちゃんは「よく寝れるね」と呆れ顔。すいません(^−^;)

さて、目的地に到着☆☆☆
エレファント サファリ パーク です
イメージ 4
あほまいたちは現地のツアー会社に申し込んでいるので、運転手についていきます。
入り口で何やら話したあと、一応サインみたいのを求められます。
たぶんツアーの客かどうかの確認かなんかですね。
イメージ 5名前と人数を記入したら、チケットをもらいました。
ゾウに乗るチケットと、昼ごはんのチケットです。
無事に入園できたら、運転手はここまで。
「じゃ、ゾウに乗って御飯食べたら、ここに戻ってきてね」
みたいなことを言われたら、あとは知らんぷり。
集合時間とか、まったく決めずに駐車場へ去っていきます。
けっこうドライなのね・・・いいのかそれで・・・
ま、それじゃ行くとしましょう☆
ジャングルのような園内を歩いていきます。
2〜3分でゾウさんたちが見えてきます(゜▽゜)

イメージ 6 イメージ 7
ゾウさん乗り場に到着しました☆たくさんならんでます☆
乗り場は、例えて言うなら電車のホームみたいになってます。
あほまいたちはホームに立ってて、そこへゾウさんがならんでやってきます。
前から順番に2〜3人ずつ、ゾウさんの背中に乗せられていきます。
思ったより目線が高いのです☆☆☆背が高いのですねぇ(>▽<)
イメージ 8
無事に背中に乗れたら出発です☆
ゾウさんはなかなか乗り心地よいです。
歩くたびにゆら〜り ゆら〜りとして、不思議な感覚。
とにかく背か高いので、遠くのほうまで見渡せます。
お行儀よく並んで進んでいきます。
あほまいたちの乗ったゾウさん、名前はピットゥリー、
年齢は人間で言うとおばあちゃんだそうです。
ゾウ使いのお兄さんはカタコトだけど日本語じょうずでした。

イメージ 9 イメージ 10
上から見たゾウさんのおしりと、背中の皮膚(゜0゜)
さわってみたらけっこう硬くて、シワシワした感じがちょっとかわいいです。
イメージ 11こちらは「ゾウさんホテル」。ゾウ使いのお兄さんが言ってました。
ようするに、ここで寝起きするってことですね。
1つの円に1頭のゾウさん、ちゃんと決まってるんです。
ほかにもエサをためてる小屋みたいなのもありました。
ゾウさん意外と歩くの速いので、
ぼんやりしてると見落としてしまいます。
園内の脇に「ウェディング パビリオン」なるものが。
もしかして、ここで結婚式とかできるのかな?
園内はかなり広いようで、とても全景を確認することはできません。
ゾウさんもかなりの数いるようです。
イメージ 12
さて、さらに進んでいくと、園内から出て行きます。
どうやら、この辺の村の遊歩道のようなところを行くようです。
ちゃんと行列を守ってますよ☆☆☆

イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15
村の景色を見ながら進んでいきます。
途中、やぶの中に小さなヘビがいました。本物の「やぶへび」ですね〜☆
畑でイモ作ってたり、コーヒーの木やバナナの木があったり、
放し飼いのニワトリやブタもいました。
ほんとに普通の村なんですねぇ。
たまたまそこにゾウさん乗り場があるってだけなのです。
イメージ 16村をぐるりとまわって園内に戻ってきました。
これで終わりと思いきや、なんとプールに入っていきます(゜д゜)
けっこう深そうなプールだけど、背中はちゃんと水の上です☆
プールに入るとゾウさんたち気がゆるむのか、
ぼちゃんぼちゃんとフンを放出!!
きみどり色のフンが、水にプカプカと浮いておりました。
ま、基本的に出したいときに出してるんだけど、
どうもプールはさらに出やすいようですね(^ー^)
プールをくるりとまわるあいだに、記念撮影もしてもらえます。
ゾウさんもポーズ決めてくれます☆☆☆
イメージ 17 イメージ 18
約1時間弱のお散歩を終えて、ようやく到着です☆
けっこう長い時間乗ってたんですよ〜(>▽<)楽しかったです☆
でも、まだまだゾウさんパークのお楽しみ。
ゾウさんのショーも始まりました☆☆☆
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21
3頭のゾウさんが出てきてくれました。
まずはハナで前のゾウさんのシッポをつかんで整列。
そのまま丸太を渡っていきます。なかなかのバランスですね☆
それからお兄さんをハナでひょいと持ち上げちゃいます。
そのほかにも、ハナで筆をとって絵を描いたり、
おきまりのハナシャワーでお客さんに水をかけたり、
こちらも約20分ほどのショーですが、かなり楽しめましたよ(>▽<)
イメージ 22 イメージ 23
そのあとは、散歩を終えたゾウさんにエサをあげることもできます。
エサはなんかよくわかりませんが、サトウキビみたいな固い茎のようなものです。
差し出すと、長いハナで器用に掴んで口へ持って行きます。
イメージ 24こんなに間近でゾウさんを見るとはっっ
かなりの迫力だけど、ぜんぜん怖くなかったです。
目なんかちっちゃくてかわいい(´▽`)
口もよく見ると、たらーんとしてて愛嬌あります☆
ここでも記念写真撮ったりできます。
係員のお兄さんたちが、けっこう積極的に撮ってくれます。
やっぱりバリの人って、親切に感じるんだけど。
あほまいだけ???
さんざんゾウさんと戯れたら、おなかすきました。

おなかがすいたら、バイキングレストランでお昼ごはん☆
ゾウさんプールを見渡せるようになってます。
イメージ 25 イメージ 26 イメージ 27
どれもなかなかおいしいですよ。
バリの料理は、ほんとに馴染むので、まったく困りませんでした。
お飲み物だけ別料金となっております☆

帰りがまたロングドライブで、ちょっと憂鬱ですけど、ほんとに楽しかったです☆
パッケージツアーで70ドルくらいだったかな?
まぁ、車に耐えられたら、値段的には高くないと思います。
みなさんも、ぜひ体験してみてくださいね☆☆☆

次回はバリの伝統舞踊&王宮料理です☆(^ー^)ノ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事