全体表示

[ リスト ]

滝のような

一般に。
排泄の夢は金運アップっていうじゃないか。

ホントか、ねえ。

昨夜、というか今朝の夢というかもう日付飛び越したから昨朝の夢というのが。。。


ものすごくトイレに行きたい我がいて。
その割には切羽詰まっていなくて。


見つけたトイレは簡易トイレで。
しかも誰か立てこもっていて、出てくる気配がない。


あああ。待つわよ、待てばいいんでしょ。てか、いざとなれば私。
いいのよ、どこでも。誰かに迷惑かけず、環境さえ許してくれるならば。

って感じで、待っている。



すると、業を煮やしたどなたかが、「あんなの吊るし上げちゃえ!」って思ってかどうか知らないが。

なにがしかの力によって、そりは。。。簡易トイレごと持ち上がる。


持ち上げられた時、何か抵抗したのか、肥溜めタンクと排泄層が分離してしまい、
ビューンと持ち上がる簡易トイレから。

滝のように。

というか一本の筋で持って。
ビュビュビュビュー!と、流れ落ちてきた。

分離でもって肥溜め層は離れているのだから。


あれは、立てこもり犯の最後のあがきというか。確信的排泄なのだよな、と。
私は恐れおののいているのである。





どれだけ近づくとお釣りがくるかとか、どのようなシステムによって持ち上げられているのか、とか
考えもつかない。


すごい排泄量だ!っていう感じであっけにとられているのであるが。

なんでこんな目に合わなきゃならないんだろうって。
少し思った。


バケツで受け止めるにも、あれでは、お釣りまみれになっちまうし。
わざわざ高いとこから落とさなくてもよいはずのそれを、そんな風に晒された身になってみろ!みたいな。

なんか、残念な気持ちになった。


これで金運アップしたなら。
使い道間違えて、断念無念してしまうのではないかと、心配だけれど。


心強い一本のなにがしかの助けがあるのかもしれない、と。
少しほくそ笑む私。


いいじゃないか。
夢なんだもの。
少しくらいのお釣りが来ても。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事