C21日記でもトイガン大好きさ!

サバゲーは遊びだからこそ良い!全力で遊ぶ!えっ、C21は・・?

CNVD-Tの件(続き)

ツイッターに写真だけ上げたんですが、配線とかやりました
イメージ 1
ドクタータイプドットサイトのスイッチと電池を外に出す様に配線をしました。
線の取り回しとか汚いかもしれませんが「とりあえずドットは点灯する」し
ガワをかぶせれば見えないところなので拘りませんでした(蹴

それと電池のアクセスをし易くしました。
イメージ 2
コイン型のCR2032電池ホルダーを買って、取り付けました
固定が面倒臭かった方法がわからなかったので、ホットボンドで直付けしています。
これでバラさず、蓋を外すだけで電池交換できます。
(ドットの消灯忘れしない限り、滅多に交換する事はないのですが・・・)

イメージ 3
前回の記事で最後に書いた様に、本来のPOWERスイッチを生かしたくて切り抜き
オルタネイトスイッチ(押すとONを保持し、もう一度押すとOFFする押しボタンスイッチ)を取り付けました
ここは瞬間接着剤で直付けしたので後に引けません

イメージ 4
点灯確認はOKです。

後はサイト調整ですが・・・まずミラーの角度調整がうまいこと行っていないので
そこをクリアしないといけません・・・。

まだまだ時間がかかりそうです。

この記事に

開く コメント(0)

CNVD-Tレプリカを改造

ハザードコンセプト(でいいのかな?)製CNVD-Tレプリカを
買ったのですが、どうしてもMP7に載せてサバゲで使いたかったので中にドクターサイトのレプリカを
入れてみました。
イメージ 1
ただ、ドクターサイトは調整幅が少ないらしく
素人加工の固定にどれだけこたえてくれるかが心配です
(正直、水平や角度など感覚で加工したので、色々噛ませ物をしないと合わないかもしれませんが・・。)

ドクターサイトに付いてきたマウントベースの底面を平べったく削り取ってねじ切り穴を作りました
イメージ 2
接眼側のボルトは飛び出していますがドクターサイトの底面に溝があってそこに当たるので
このままドクターサイトを付けても問題ありませんでした。

サイト調整し易い様にCNVDのガワは調整後簡単に取り付けられる様に画像の様に
片側しかベースに固定していません。

後々ON/OFFスイッチをCNVDのPOWERスイッチに組み込みたいですね。
ここまで、構想を含めて超ゆっくりやっていたので半年+1か月で7か月くらい経っています(仕事が遅いw

こんなことやってるの僕くらいですかね。時間かけすぎて割に合わないかもしれないと
感じて来ているこの頃です・・・。

この記事に

開く コメント(0)

HOG SADLLEことホグサドル
イメージ 1
参考に写真をggって来ました米海兵隊だと思います

海兵隊だけでなく特殊部隊での使用例もあるそうです
僕が買ったホグサドルはレプリカですが刻印も入っていて写真と比較する限りそっくりなんで
良く出来ているのではないでしょうか
イメージ 2
超楽に構えられます!!
さらに低くして・・・。
イメージ 3
胡座かいて丁度良いくらいです
サバゲでは使えませんが的当てするのには最高に贅沢セットです!

前回、3脚記事で書いた不安点である自由雲台の保持力ですがグリップの近くに
6角レンチで保持力を調整出来るところがあったので調整すると5kg程あるこのなんちゃってM40A3も
ガッチリ保持できます。

・・・まぁ、今はサドル・自由雲台・3脚セットのレプリカが販売されてますけどね!!!!!
ホグサドル実物買わなくてよかった・・・(安くて4〜5万円)
でもちゃんとしたマンフロットの3脚と自由雲台だからそこは自慢出来る!!
無論、色塗る勇気はないので綺麗な状態で使っていきます。

この記事に

開く コメント(0)

HK45CT

あまり乗り気じゃなかったけど
いつかほしくなるだろうと思って買いました
イメージ 1
実銃は45口径の弾を撃つモデルだそうで「どうせグリップもごん太なんだろう」
と思っていたんですが、意外と細いです!握りやすいじゃないですか!

買ってよかったです。急に愛着が湧きました!
有名な画像を用意して・・・。
イメージ 2
右側の銃がHK45CTと言われています。
1枚目の写真の様に僕もサイレンサーとレーザーサイト(?)とマガジン(アダプタ?)
を取り付けてみました。

握り易くて、色々つけた後のシルエットも好きになりました。

次にホルスターですが有名な画像にある様にナイロン系の物を使っている様です
イメージ 3
赤枠の奴がそれらしいです。

メーカー・モデルなどが分かりませんので適当に買いました。
まずはロスコのこれまた適当に選んだやつ(ナイロンホルスター 左でggって出たやつ)
イメージ 4
ナイロンホルスターは専用設計じゃない点、大概の拳銃は納める事が出来るそうです
でも見た目に寄らずピストルライト対応じゃないので注意!
ピストルライトが付く位置は縫い付けられております。
今回薄型レーザーサイトは若干干渉波するものの収まりました。

続いてLBTのモノホンのホルスターらしいのですが
イメージ 5
HK45CT用らしいです。なんかオールドジェネレーション(旧世代?)で超レアなんだとか
左利き用で需要が少ないせいかヤフオクで12000円代でした。
※最新版や珍しく人気なモデルだと30000円くらいする
サバゲで使う様に買ったのでこのまま使おうかと思います。
後はフィッティングをしてベルトにどう組み込むかが悩むけど楽しい時間です。

ボチボチやっていこうと思います。

この記事に

開く コメント(2)

ついに!ついに買いました!
SALOMON XA PRO MIDゴアテックス
イメージ 1
サイズはUS6.5で25cm相当だそうです。
普段僕は、24.5cmのピッタリサイズを履いているんですが
5mm程度の余裕を感じます。日本人に気になる横幅結は結構あります
特に表記は無いですが、体感的にEEEくらいじゃないでしょうか

今回気になった写真は
イメージ 2
これなんですけど、正直どこの所属かわかりません。
陸特と言う声もあったり、SEALSと言う声もあったりしました。

僕の集めている装備に合わないかもしれません。
全くの個人的好みで買いました。
なのでお気に入りに入れて眺めるだけだったのですが・・・。
ある日10000円代になり・・そして10000円に近くなり・・・ポチってしまいました!!

装備例は見つけていませんが、満足しています。
参考画像は、今回買ったやつの旧タイプ(?)で若干配色などが違います。
妄想の中でコレ履いてるMARSOC隊員やSEALS隊員が居ることを願い
ゲームで使おうと思います。

なんか、装備集めしてて脱線してしまうとこうなるんですよね・・。
別に経済的に余裕があるわけでもないのに;;

本来必要なものを探さないと・・・!!

この記事に

開く コメント(0)

CNVD−T

サーマルビジョンCNVD-Tレプリカを手に入れました
イメージ 1

こいつを
こう言う風に載せるらしいですね
イメージ 2
超格好いいです!!
ホロサイトに被せる用のキャップ?カバー?が欲しいところですね〜
本体がプラスチックでダミーモデルなのでガワと向こう側が見えるギミック程度な為か
写真の様にゴテ盛りでも見た目ほど重くありません

そして、これ接眼レンズと対物レンズが上下で違うのですが
覗いてみると接眼レンズ側に合った位置に向こうが見える様になっています。
イメージ 3
本物を見た事ないんですが完全な円ではなく上下に少し視野が少ないです。
ダミーモデルなので照準機能も倍率機能もありません。等倍です(笑
イメージ 4
この写真の一番上に映っているMP7に載っかってるのがCNVD-Tぽいんですが
これ格好いいんですが、どうしようか考え中><;
中をくりぬいて小さいドットサイトでも仕込もうかと「一瞬」だけ思いましたが
かなりリスクが高いと思ったので無理ぽいです

MP7は、以前持っていたんですが、グリップ角度が好みじゃないので売ったんですよね・・・OTL
でも上の方の写真のライフルより軽いんですよね〜
「かなり」悩みます。買うとすればオールシーズンいける電動ガンが良いんですが・・・。

この記事に

開く コメント(0)

M14DMR

今回は、M14DMRを組みました。
イメージ 1
ベースは、東京マルイのM14です
DMRストックはG&Pです
しかしモーターはストックキットについてきたG&P付けてしまった為か
ギアノイズが大きめです・・・OTL

スコープとか本当は参考にした画像の様に
イメージ 2
リューポルドM1ぽいスコープが良いんでしょうね・・・
今回僕が選んだのはガチ好みのシルエットと理由で選んでしまった為
今後リューポルドM1レプリカスコープに変更したいと思います
スコープ調整も済ませてしまった後で気づく愚か者でしたOTL

参考にした画像のスリングはVTACぽいのですが・・。
M14系と言えば昔から専用のレザースリングが鉄板と言う事でほかにggっていただくと結構出てきます
正直VTACスリングの方が「かなり」使いやすそうですOTL
スイベルの位置が真下だから携行時の使いづらさは一緒かな・・?)

プレキャリとか腰ベルトにポーチとかいっぱいつけてたらレザースリングで肩にかけても
装備品に引っかかってしまってわずらわしいです

「格好良いんですけどね」

古い銃と装備だから使いづらさは目をつむるしかなさそうですね・・。
(そのうちVTACスリングぽいやつ使ってみます)
新しめの装備の快適さを知ってしまっている以上仕方のないことですね(自業自得です、はい)
サバゲでは「格好いい補正」でなんとか1日中持って遊べるので結果オーライ♪・・・と言い張る

重量に関しては最初の写真の状態で4.3KG程です(バッテリーなし、空マガジン含む)
M14にしては軽い方です。
普段EBR持ってる人からすると超軽量です!
んで、セミオートでチマチマ撃つくらいの人間なのでコンパクト電動ガン用の超小さいリポバッテリーを
使っても1日持ちます(ヒットされるの早すぎなのも影響してか)
そんなもんでバッテリー重量を気にしていません

この記事に

開く コメント(0)

サバゲーネタばかり続きました。
久々C21ネタを投稿します。
4〜5年前からずっと主力機の中でも一番頼りになるメデュルさん(キュレ+ピアショα)を
追い抜こうとしている性能を備えてしまったアルシパさん(1秒オーラ機)です。
イメージ 1
ギャラクシーコマンドAM2を付けて防御値をあげました。
それと、画像では見えませんがキュレーネBSも付けてしまいました。
(以前付けてたスゼクBS2と入れ替え)
歩行積載1.8tオーバーしましたが、許容範囲なので良しとします。

この記事に

開く コメント(0)

次世代MK18MOD1

次世代M4をベースにMK18MOD1風に組んで貰いました。
イメージ 1
いや〜、格好良いですねぇ〜。

かなり満足しています。
M4系の短いやつって416デブグルカスタムしか持ってなかったんですけど
こっちの方が軽いしハンドガード細いし4面すべてに20mmレイルが付いてるのに細く感じます。
フォアグリップにはMARSOC隊員が映っていると思われる写真でも使用例が見れるAFG2を付けました。
既に書きましたが、ハンドガードが細い分余裕があるのでAFG2を付けても握りこみが可能です。
よく言う「コスタ撃ち」の構えでも違和感を感じにくい細さだと感じました。
(HK416がごんぶとだからそう感じるだけかもしれない・・・いや普通のM4よりも細いです!)

参考にした画像がこちらなんですが
イメージ 2
この写真に写っている彼らの持ってるMK18のシルエットが気に入りました。
特に手前の彼が持っている銃に付いてるライトの斜め付け。
ライトマウントが見えなくて困ったんですがどうせ目立たない部品だと思い適当に選びました^^;
色はダークアース系の方がよかったかなぁ・・。
げげっこの写真ではAFG2付けてなかった;;
(ほかの写真ではAFG2付けてる隊員が写っている写真があるので気になる方は
MARSOCで画像検索すると結構出てきます)

しかし、いろんな画像をあさっていると兵士ごとにいろんなカスタムが施されている様です。
MARSOCに限らず特殊部隊はそれぞれの使いやすさに応じてカスタム自由だそうな
なので今まで集めたMARSOC隊員と思われる兵士が写った写真の中で装備しているパーツなどを
好みで選びました。

17.10.15追記
参考写真のストックはMOEですね。
CTRストック付けている隊員もいるそうなのでOKかなと思いました^^;
シルエットが「だいたい」あってれば許容とします。

この記事に

開く コメント(0)

MERRELL MOAB MID GORE-TEX

またMERRELL!!
今度はMOABシリーズのミドルカットでGORE−TEX版!
イメージ 1
ちょい古モデルになるのかな随分前から欲しかったのですがなかなか踏ん切りが付かずに
お気に入りに登録したまま経っていました。
正直、既に持っているブーツで満足していて新たに買う必要性を失っていたのかもしれません。

しかし、最近安くなっていたので買ってみました。
早速履いてみたんですが、(自分の中で)MERRELL独特の土踏まずの部分にグッとくる感触が
また良いですね。今回もサイズはUS7を選びましたがカメレオン3のUS7よりは指先に5mm程
余裕がある感じでした。

寒い季節で靴下2枚履きとかするとちょうど良いと思いました。
まだ開封したばかりなので、これからサバゲで馴染ませて行きたいですね。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事