觸動你的心, 台灣 〜愛台灣的日本人之部落格〜

毎天都吃飽〜^^ いつでも楽しさ・美味しさで、お腹いっぱい・シアワセ気分にしてくれる台湾を愛する、日本人のブログです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 先週はまた師範大学国語中心で新入生のオリエンテーションがありました。先日のパーティーで証書や記念品を頂いて卒業式をしてもらいましたが、活動はこの日で最後。
 
 日本人の新入生に学校の施設を案内するのですが、私が担当させていただいた学生さんの中に、7か月の赤ちゃんを連れて台湾に来られた方がいらっしゃって、私のお腹が大きいのを見て「また子育てのサークルなどで会えるといいですね!」と声を掛けて下さって嬉しかったです^^
 
 国語中心でのボランティアは、こちらがお世話をすると言うよりも、こういう新しい出会いがあったりして、とにかく自分が楽しんでやらせてもらった1年9か月でした!卒業は寂しいけれど、この思い出は台湾生活の宝になったと思います^^
 
 さてさて、宮古島旅行の続きです。前回は沖縄音楽&料理を同時に楽しめるお店ということで紹介しましたが、今回はグルメに絞って書きます。
 
**********************************
 
 
初日、「小腹が空いたな〜」という旦那さんのリクエストで、ふらりと入った時や食堂宮古そばを注文してみたのですが、「ん??具がない〜」
 
イメージ 1
 
 
とりあえず麺をすすってみると、さつま揚げのようなかまぼこと、豚肉が登場!ガイドブックによると、宮古そばというのはこうやって麺の下に具が潜んでるものが(お店によるようですが)結構多いそうです。コシのある麺に、さっぱりとしたスープが美味しくて、ペロリ!
 
お店はとてもおしゃれで、昔の喫茶店?を改装して今の若いオーナーさんがこの時や食堂さんをオープンさせたそうです。写真を撮らせてもらうのを忘れてしまったのですが、とにかくキッチンがとっても素敵でした!
イメージ 2イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 なんとジュニアさんのサインも発見!キッチンの冷蔵庫にもサインがありましたヨ。
イメージ 11
 
 
              暗くてちょっと見づらいですが、外観もおしゃれなお店でした。
イメージ 12
 
☆時や食堂☆
まっぷるには紹介なし。沖縄県宮古島市平良字下里573-1 TEL:0980-72-7911
 
 
 
  二日目のお昼に、雨の降る中向かったのは、ソーキそばで有名な丸吉食堂
イメージ 16
 
 
旦那さんはソーキそば、私はてびちそばを注文!ここのソーキは絶品でした!コラーゲンたっぷりのてびち、完食したかったのですが、私にとってはちょっぴり独特の味に思えて、少しだけ残してしまいました・・・ごめんなさい 食後には黒糖アイスキャンディーがつきます。
イメージ 13イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆丸吉食堂☆
まっぷるP23 宮古島市城辺砂川975 TEL:0980−77−4211
 
 
 
  二日目の夜に行ったのは、石焼タコライスが名物という居酒家でいりぐち
イメージ 17
 
       
     シークワーサージュースと付き出し(カジキ刺身&筍のような物)
イメージ 15
 
      
            いくらと海鮮カルパッチョ(ウニ醤油和え)
お魚は「しろだま」というフエフキ鯛だそうです。カジキもしろだまもいくらも、とっても新鮮で美味しい〜!ウニ醤油も最高!
イメージ 3
 
 
そしてお待ちかねの石焼タコライス!熱々の石鍋とご飯が発する音から既に美味しそう!そして食べてみて、あまりの美味しさに二人して大感動でしたまた食べたい!!
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆居酒家でいりぐち☆
まっぷるP121 宮古島市平良西里224 TEL:0980−72−8017
 
 
 
 
3日目のお昼も冴えないお天気でしたが、とりあえず池間大橋までドライブ。その付近に、宮古島が好きでよく訪れるというジュニアさんもお気に入りらしい、チキンカレーが名物の「まなつのスパイスカフェ 茶音間」さんに行ってみたのですが、なんとオーナーさん病気療養の為に休業中でした・・・残念!どうぞお大事になさって下さい
 
お昼はカレーだ!と思って過ごしていたので、この付近でカレーが食べられる所はないかと探したところ、楽島に載っていたのがカフェ・カラカラ
南国らしい、とっても可愛らしい入り口です。
イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここで注文したのは、宮古島カレー!シーフードスープカレーで、ルーはさらさらのタイプ。スパイスが効いていて、いけます!そしてなんと、ライスは宮古島の形をしています!可愛い!!海老フライは宮古島のそばにある3つの島。島の大きさもちゃんと調整されてる〜!すごい〜!
イメージ 8
 
 
☆カフェ・カラカラ☆
楽島P11 宮古島市平良字大浦130-32 TEL:0980−73−8385
 
 
4日目、前半に宿泊したホテルベイブリーズマリーナをチェックインしたあと向かったのは、マタニティマッサージ(後日記事書きます)を担当して下さった方に教えていただいたカフェとぅんからや
 
11時からのオープンなのですが、少し早く着いてしまったので、赤ちゃんとしばし付近をお散歩!海へ向かって続く椰子の並木道は、歩いていてとても心癒されます
イメージ 9イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     海へ向かってテクテク歩いていると、ゴルフ場が見えてきました!
          海を眺めながらのゴルフは最高だろうな〜
イメージ 19イメージ 29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      さて、オープンして1番目のお客さんとして、とぅんからやさんへ入店!
旦那さんは黒糖チーズケーキ&コーヒー、私は島バナナシフォンケーキ&紅茶を注文。チーズケーキは濃厚で、ほんのり黒糖風味なのがとっても珍しく、美味しい!!島バナナシフォンケーキもバナナの味がしっかり伝わってきて、絶品でした!紅茶のセットも可愛い〜^^
イメージ 30
 
 
 お店の方から「どこから来られたんですか?」と聞かれて「台湾からです」というと、珍しがってくれて、台湾のことなど色々お話しました。その後、「サービスです、どうぞ!」と言って、さんぴん茶のゼリーを出してくださいました!これがまた絶品で、ジャスミン茶の香りのゼリーに優しい甘みがついていて、持ち上げるとこのミルクの部分と重なり、べっ甲のように光るのが見た目にも素敵なデザートでした。ありがとうございました!!
イメージ 31イメージ 32
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
美味しいスイーツだけでなく、こちらの景色や建物も素晴らしいのです。柱には貝がびっしり埋められていて、びっくり!
イメージ 33イメージ 34
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
石垣の上に建っているとぅんからやさん。入り口も、おうちにお邪魔するような雰囲気で、店内に入る時は靴は脱いで籐のスリッパに履き替えます。ここの入り口にある「んみゃーち」という言葉、島のあちこちで見かけますが、宮古の方言で「ようこそ」という意味だそうです。
イメージ 21イメージ 20 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テラス席からは海が一望できます。天気が良ければ、もっともっと絶景なんだろうな〜!今回、お天気だけが本当に残念・・・
イメージ 22イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海を眺めたり、沖縄の写真集や本を読んだりおしゃべりしたり・・・とってものんびりとした素敵な時間を過ごせました
イメージ 24イメージ 25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆島Cafe とぅんからや☆
るるぶP118 宮古島市上野新里1214 TEL:0980−76−2674
 
 
最終日のお昼は、ガーデンレストラン・シギラへ!
 
旦那さんはステーキ丼、私は名物の冷やしもずくそばを注文。ステーキ丼はボリュームの割にお得なお値段で美味!モズクそばは島特産のモズクを練りこんだ手打ち平麺で、今回の旅でハマってしまった海ブドウがのっていたが嬉しかったです。おつゆにつけて、いただきます!
イメージ 26イメージ 27
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店内は暗くしてあるのが良い感じで、温かいランプの光が心落ち着きます。
イメージ 28イメージ 35
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          植物に囲まれ、外観も素敵なお店でした!
イメージ 36イメージ 37
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆ガーデンレストラン・シギラ☆
るるぶP120 宮古島市上野新里70−1 TEL:0980−76−2147

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事