觸動你的心, 台灣 〜愛台灣的日本人之部落格〜

毎天都吃飽〜^^ いつでも楽しさ・美味しさで、お腹いっぱい・シアワセ気分にしてくれる台湾を愛する、日本人のブログです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イタリアンの昼食を平らげた後は、ダルバール広場へ向かってお散歩。牛さんが人と並んで歩いていたり、籠に入った鳥さんが目に飛び込んできたりと、相変わらず歩くだけで面白い。
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
商売人さんたちも色々。手押し車に、店員さんだらけの果物屋さん、露天仕立て屋さんなどなど・・・
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
ネパールの女性は本当に働き者ですね。力仕事の現場にも、たくさんの女性が・・・
イメージ 8イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちびっこライダー、かっこいいなぁ。
イメージ 10
 
 
 
 
地球の歩き方に、「若者に人気のショッピングモール」と書かれていたカトマンドゥ・モールへ行ってみましたが、びっくりするほど何も無い。。。なんとプリクラの機械はこんな風にして普通の布を使ってました!でもなんかこういうのもいい感じ。
イメージ 11
 
 
 
楽しい風景が広がるネパールともそろそろお別れ。最後にリラックスしたい!ということで、アーユルヴェーダオイル?を使った背中のマッサージとシロダーラを体験しました!
 
シロダーラとは、独特のトリートメント方法で、特別に処方されたオイルを第三の目(おでこ)に一定の流れで決められた時間注ぐというものです。精神的リラックスに効果的な治療で、不眠症・ストレス・うつ、過敏になっている精神状態を落ち着ける作用があるそうです。
 
これは旦那さんが撮ってくれた、私がシロダーラを受けている姿です(笑)温かいオイルが額〜髪に流れているのは不思議な感じでしたが、独特で味わったことのない感覚が面白く、かつリラックスできて良かったです!!
イメージ 12
 
 
☆Serenity Spa☆
地球の歩き方には紹介なし。ホテルコートヤードの向かいのビル2階。
マッサージとシロダーラで1500RS
 
旦那さんは、地球の歩き方P62に載っていたfoot fetishでマッサージ。とても繁盛していて、さすが地球の紹介店!
 
買い物もラストスパート!私の父と妹の旦那さんに、ネパール人っぽくなれる帽子(トピー)を購入。 
 
そしてネパールでの最後の晩餐は、ふるさとという和食屋さんで。おそばは残念ながらちょっといまいち・・・ 旅人の書いた情報ノートがあり、それを見ているとマニ車好きの女子がマニ車のイラストを描いていたりしてとても面白かったです。
 
さていよいよネパールともお別れ!空港で、ネパール到着時に出会った方とまたもやお会いしてお話したり、旦那さんは搭乗前にエベレストビールを飲んだりして過ごし、飛行機搭乗!さらばネパール!!
イメージ 3
 
 
帰路はダッカを経由しなかったため、予定よりかなり早く香港空港に到着。その時間朝5時・・・。
 
香港空港で2時間ほど眠り、その後ピータンのお粥を食べ、最後に香港→台湾の便に乗り、無事台北に到着・ゴーーール!
 
 
なんだか色々書きましたが、ネパールの何が面白いかは、とにかく行けばわかる!!というのが今回の私の感想です。ネパールってどんな所?と深く考えなくても、あの雰囲気を肌で感じ、目に写すだけで本当に面白い所でした。
イメージ 4
 
今回、二人で背負ったバックパック。こんなおもしろ冒険旅行を夫婦で出来たということも、このネパール旅行での大きな収穫だったでしょうか!人生だけでなく、楽しい旅のパートナーとしても、旦那さんが相方で良かった!!と思った、素敵な旅でした。 おしまい!!!
 
※今回の旅のレート:1RP=1.2円※

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 ぎょぎょ、なんとネパールの記事をまとめていたのに、UPするのを忘れていることに気が付いた!!という訳で、びっくりするほど前のことですが、せっかくなので書いておきます・・・
 
☆2010年2月20日(土)☆
 
いよいよネパール旅の最終日!朝6時半に起きてホテルで朝食。朝食はこんな感じでした。旦那さんはパンをちょっと焦がしてしまったようですが、ピーナッツバターで美味しく頂き、満足。
イメージ 1
 
 
ホテルを出ると、ネパールの人たちの朝が始まっていました。井戸もこのとおり、現役選手です。
イメージ 2
 
 
女性の方がとても働き者なんだなぁという印象が強かったです。頭から紐を下げて荷物を運びます。この背負いひものことは「ナムロ」というそうです。ネパールの山地での荷運びには欠かせないものです。
イメージ 13
 
 
 
カトマンズの朝の風景。ミルクティで体を温める女性に、ガスを運ぶおじさん。
イメージ 16イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
魚屋さんとお野菜やさんはこんな感じ。
イメージ 18イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
卵売りのおじさん、いい味だしてるなぁ。
イメージ 20イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オンボロ乗合バスに、クルタ・スルワール(ネパールの女性が普段着として来ている民族衣装)姿でバイクに乗る女性。本当にどこを歩いていても珍しく、見飽きることがありません。
イメージ 22イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今朝の目的地はスワヤンブナート。丘の頂上に白いストゥーパのあるのですが、この寺院はカトマンドゥ盆地がまだ湖だったころから丘の上に建っていたという伝説がある場所です。その伝説のとおりだとすれば、スワヤンブナートはヒマラヤ最古の寺院ということになります。
イメージ 4
 
 
 
五体倒地をしながら長い階段を上っていく信者の方たちもいらっしゃいました。昨日の午前までぐったりだった私、まだ本調子ではなかったのでややしんどかったですが、私たちも皆さんと一緒に厳かな気持ちで丘の頂上を目指します。
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
外国人は入場料が必要です。地球にはRs100と書いていましたが、200Rsに値上がりしていました。
 
頂上にたどり着くと、こんな美少女がいました。ネパールの子供たちって本当に可愛いなぁ。
イメージ 7
 
 
朝から参拝する人々でいっぱい。境内を散策する時は、原始仏教以来の作法である「ストゥーパを時計回りで歩く」というのを注意しながら回ります。こんな小さな子もお父さんと一緒にマニ車を回しながら時計回りに進んでいきます。
イメージ 8イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな面白いお面屋さんもありました。
イメージ 10
 
 
少年がティカ(ヒンドゥー教徒が額に着ける神の恩恵などを示す印)をつけてもらっていました。
イメージ 11
 
 
境内の様子はこんな感じ。
イメージ 12イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
俗にモンキーテンプルと言われるくらい、このお寺はお猿さんがいっぱい。そしてそのお猿さんの喧嘩にびっくりしているネパール人の人たちもたくさん・・・。
イメージ 23
 
たくさんの祈りの火が灯されています。その横には陽気なろうそく売りの人がいるのもまたいい風景。
イメージ 24イメージ 32
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
境内から見下ろしたカトマンズの町。ここまで来るのにかなり歩き&登りました・・・・。
イメージ 33イメージ 34
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ネパールの至る所で見てきた、タルチョー(チベットの誤植の祈祷旗。マニ旗という別称もあるらしい)がここでもはためいていました。ちなみに五色の順番は、青・白・赤・緑・黄の順に決まっていて、それぞれが天・風・火・水・地 すなわち五大を表現しているんだそうです(wikipediaより)。
イメージ 35イメージ 36
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
疲れたので帰りはタクシー。他の人は300ルピーと言ったところを、150ルピーで乗せてくれた上に、降りる時にはHave a nice day!と言ってくれるような、さわやかで親切なお兄ちゃんでした
 
スワヤンブナートはかなり遠くて疲れたので、ホテルに戻ってしばしお昼寝・・・
 
お昼寝の後は、ナポリ出身のイタリア人が経営しているというfire and iceで昼食。イタリア製オーブンで焼いたピザやパスタをいただきました。テラス席で良いお天気を満喫しながらのお食事は、とても美味しかったです。CIAの人??と思うようなごついおじちゃんが、可愛らしく小さいスプーンで姿勢よくアイス食べていたりするのを眺めたりしながら、のんびりとした昼下がりを過ごせました。
イメージ 37イメージ 39
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
fire and  ice
地球P69 タメル地区 住所:Tridevimarg
 
 
我が家のカメラマン 8日目午前の記録
 
今回も可愛い子供たちがいっぱいです!かっこよく写っているマニ車や、とっても気持ちよさそうに寝ているワンコもいい感じ。
イメージ 38イメージ 25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 26イメージ 27
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 28イメージ 29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 30イメージ 31
 
 
 
 
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事