ここから本文です
バンコクで犬と暮らす。@ニッポン!
トイプー・ねね&ミディアムプードル・ディエフ。2016年春、バンコクから日本へ!

お花見2017

イメージ 1


先週末はお花見ー。

旦那の実家周辺は一目千本桜と言って桜の名所があるのです。

そこに土日連続で行って来ました。

1日目は私達夫婦と犬達だけで。写真を撮りまくりました。

2日目は日本に出向中のタイ人と、観光で来たタイ人一団と一緒です。

日曜日and満開and晴天の三拍子。

お二人ともタイで私もお世話になった事がある方々で、懐かしく感じました。

田舎町で、今までは外国人観光客と言えば中国人位でしたが

今年はタイやベトナム、ヒジャブを纏ったイスラム系の女性(犬に優しかったので、比較的ユルいマレーシア系か?)、

随分増えました。

私達のお花見はレジャーシートを敷いて〜という感じでは無く、

ひたすら桜並木沿いに歩きます。

で、高台に登って雪の残る蔵王連峰と桜のコラボを楽しむ感じ。

犬達を連れて、往復7km位を2日連続で歩きました。

ねねちゃんは最後まで元気に歩けましたが、ディーは日曜日の人混みに辟易気味だったな💦

では沢山撮った写真をバンバン載せます。


イメージ 6


イメージ 2


イメージ 9


イメージ 13


イメージ 3


イメージ 10


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 11


イメージ 7


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 8


イメージ 17



今年はこの満開直後に大雨が降って、花は全部落ちてしまった。

せめて桜の絨毯でも楽しもうかと思ったら、たった1日後の暴風で全部飛ばされてしまった。

今年の桜は短かったなぁ…

イメージ 12

この記事に

開くトラックバック(0)

インスタには載せてた(そうで無い物もあるけど)んだけど、記録としてブログにもアップ。

インスタグラム、便利だねぇ。

最近あっちばっかり使っちゃう。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 18


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17

この記事に

開くトラックバック(0)

ねねトリミング

更新が前後しますが、ディーをサロントリミングした翌日、ねねを自宅トリミングしました。

出来上がりはコチラ。

イメージ 1

ねねちゃんは『立って待つ』というか、モデル立ちが出来ないのよねぇ。。。

イメージ 2

トリミングテーブルの上では、すぐ座ってしまいます。

イメージ 3

上の写真はお花見の時。オヤツで釣って何とか撮影。

イメージ 4

カットはガタガタ。

イメージ 5

頭もイビツだわ

貧毛&猫っ毛のねねちゃんは、コームの入れ方次第で毛流れが変わるので、形を作るのが難しいです。



ねねちゃんはシャンプーもドライも大嫌い。

プールには飛び込むから、水が怖い訳じゃないと思うんだけど。

シャンプーでは逃げ回り、ドライではテーブル上でクルクルクルクル。

なのでシャンプー時は大きな洗い桶を使い、

シャワーとドライは、胸より上は水流や風力を極ソフトにして何とかやっています。

ディーよりは早く乾きますが、逃げるので毛を綺麗にブローする事が出来ません。
(プードルは巻き毛をストレートに伸ばすイメージで乾かします。)

ハサミも入れ方次第で毛がすぐ寝てしまうので一苦労。

今の私にはこれがイッパイイッパイだわ〜。



この記事に

開くトラックバック(0)

訓練所13回目〜

6回区切りでやってるので、新たなクールに突入〜

1回毎でも申し込めるけど、6回セットだと1回分無料になるのよね(^^)

しかも、警察犬育成も出来るレベルの訓練所としては、通える範囲内では最安値。

本当は千葉の災害救助犬系の躾教室に通いたい…

タイの先生の考え方と似てるしレッスン料も凄く安いけど…遠過ぎる…(涙)

- - - - - - - - - - - - - - -

まずは前回のおさらいでダンベル持来から見て貰いました。

試験と同じ10mの距離…ディーちゃんルンルンで出来ました。

先生にも褒めて貰えましたよ(^^)

それでもたまにフライングスタートになったり、

復路で勢い良すぎて正面停座出来ない時があるので

まだまだ練習が必要です。

その流れで今回初めて、ダンベルを『持って歩く』をやってみましたが、

それも上手く出来ました(^^)



最近のお悩みは、常歩行進中の三姿勢が上手く出来ない事。

コマンドの後、少し考えて姿勢を変えたり、

コマンドと違う姿勢をとってみたり。

秋にCD2受けた時より悪くなってる…。

『コマンドちゃんと聞いてるー!?』って感じ。

先生に見て貰ったら、まずは脚側行進からやり直しって言われちゃったわー(汗)

私に対する注目が足りないんだそうだ。

脚側がちゃんと出来てれば、三姿勢は簡単なんだってー。

飼い主に対する注目…これが躾だとか訓練だとかの目的よねぇ。

どんな状況でも飼い主を意識出来てる犬は、危険回避も出来るしドッグラン等でも問題を起こさない。



あとは『障害跳び越え』…

ハードル状のものをハンドラーの指示で跳んで、

跳んだ先で立った姿勢のままハンドラーを待ってなきゃいけないんだけど…

家じゃ出来るけど、訓練所だと何故か出来ない。

跳んだ後、待ってられず私の方に戻って来てしまう。

案外手こずるかもしれないなー。

ジャンプ系は得意だけど、跳んだ後が問題だったわ。



という感じで今回のレッスンは終わり。

内容濃くて時間もあっという間。今回は隠れん坊する時間も無かったわー。

この記事に

開くトラックバック(0)

ペットコンチに挑戦!

プードルと暮らしている以上、一度はやってみたいスタイル、コンチネンタルクリップ。

でも、フルのコンチは毛を伸ばすのが大変ですので

その簡易バージョンであるペットコンチネンタルに挑戦してみました。

あ、ねねの毛では無理なので、もちろんディエフです。

で、今回は自分でカットするには無謀なスタイルなので、

行きつけの動物病院のサロンにお願いしました。

イメージ 1


ロゼット(腰の丸いヤツ)とかヒジとか胸とか、まだ毛が足りません。

後肢は本当は1mmバリカンだと思うんですが、

擦りむきそうで怖かったので、2mmにして貰いました。

- - - - - - - - - - - - - - -

色々とシミュレーション(と言う名の妄想)をしたのですよ。

似合うかどうか、以前の写真を加工してみたりして(笑)

せっかくボディの毛も伸びてるし、サマーカットする前に遊んでみても良いかな?と。

イメージ 2


どうなんですかね?

似合ってるのか似合ってないのか良く分かりません。

イメージ 3


次のカットまでに、足りない部分の毛も伸びるでしょうし、

それまで充分悩んで(笑)、

似合いそうなら頸抜き(うなじの毛をカット)して暑さ&毛玉対策、

頭の毛を伸ばす事も考えようかな。

そしたら新しいバリカン刃も必要だなぁ。

2mmなんて持ってないもん。

- - - - - - - - - - - - - - -

今回、トリマーさん頑張ってくれました。

なんとお値段6,000円(税抜)です。

病院が経営してるサロンだから可能なお値段なんだと思いますが。

私だったら一万円貰ってもやりたくない。。。

我が家のエリアでは最安値、『腕に覚え有り』系のサロンさんだと15,000円位なので。



でも…ちょっと気になる所もあったりして…(^^;

イメージ 4


爪も私が切った方が短く出来るな。。。

まぁでも、すぐクレームが来る世の中なので、トリマーさんもこうせざるを得ないんだろうな。

トリマーさんって大変な職業だよ。。。

イメージ 5

ペタンコのロゼット…早く育ちますように…

この記事に

開くトラックバック(0)

散歩に行けない日は…

シトシト雨降り…我が家はこんな日はお散歩お休みです。

ちょっとお散歩しなくても、家の中で暴れるとかイタズラするとかは無いですが、

飼い主の罪悪感から(笑)、家の中でゲームをします。



よくやるのは探せ探せゲーム。

ねねちゃんは手に握ったオヤツ当てすらハズレますがw、

ディーちゃんは得意です。

リビングの中にオヤツやオモチャを隠すのも慣れてしまいました。

なので最近は、

ボールペンとかノートとか、犬にとって魅力の無いモノでもやっています。

ターゲットの匂いを嗅がせ、ディーには一旦脱衣所に入って貰って、その間に隠す。

オヤツ等と違って魅力の無いモノなので、隠し方は難度を低く設定。



下の動画はボールペン隠しオモチャ誘惑有りバージョン

2分34秒も有りますので、見なくて良いですよ。見る方は余程お暇な方ですね(笑)



少し難度を上げてノートを隠した時は、5分くらい探して発見。

途中で『あれ〜?ボク何探してたんだっけ〜?』

ってなるかと思ったけど、案外探せました(笑)


でもコレも犬からしたら

私の匂いが充満したリビングで、私の匂いがする文房具を探す事よねぇ…

何かもっと違うゲームにした方が良いかな…


この記事に

開くトラックバック(0)

訓練所12回目…この日はアジ用ハードルが倒れてしまう程の猛烈な風!

だけどもディーちゃん頑張ってくれまして、

冬の間ずっと練習していた『ダンベル持来』なるものが初めて成功しました!

まだまだ完成とは言えないレベルだけど(^_^;)



訓練で言う『持来(じらい)』…文字通り『持って来る』事だけど、
モッテコイ遊びと違う所は、

1、犬はハンドラーの左横でオスワリ
2、ハンドラーが物を投げて、犬は指示されてからスタート
3、咥えて戻り、咥えたままハンドラーの正面または左横にオスワリ(←ここ難しい)
4、『出せ』の指示で、物をハンドラーの手に渡す。

↓やっと形になって来た状態…ちょっとフライングスタートだけど(18秒)

去年CD2を取ったので、んじゃCD3も目指してみようかと思って。

で、3で一番厄介そうな科目がダンベル持来。

訓練の心得がある方は、口を揃えて『持来は難しい』と言う。

実はタイで救助犬初期訓練を受けてた頃も、持来を教えようと試みた事がある。
(救助犬はダンベルではなく生活用品という指定だったが)

やってみると思ったより難しく、モッテコイ遊びとは全然違う事が分かった。

が、他にも教える事が沢山あったので、後回しにしたまま放置しちゃってた。

タイの先生は、『レトリバー系は簡単だけど、他の犬種は難しい』みたいな事を言ってた。

ネットで調べても、『強制持来』というのが主流らしく、やり方は結構な表現を使ってるのが多かった。

ウチのディーちゃんにそんな事したら心が折れちゃう!という感じ。

ディーはモッテコイも好きだし枝を咥えて歩くのも好き、

なんとか遊びの延長で教えようと思ったが、『保持したままオスワリして渡す』というのがどうしても出来ない。

ダンベルを投げれば追って咥えるけど、私の目の前まで戻った所でペッと落としてしまう。

ディーからすれば、ちゃんと持って来たつもりなんでしょうけど(^_^;)



なのでセオリー通りに『咥えろ』から教える事にした。

でも口元に持って行っても咥えない。あるいは一瞬だけ咥えてスグ放す。

他のオモチャと比べると、噛み心地も悪いし重いし当然か。

なので口にちょっとだけ指を入れて開けてもらい、そこにダンベルを咥えさせた。

ウチは歯磨きもこんな感じなので。

悪い印象を強くしない為に、練習は最低限のみ。

そしてスペシャルオヤツも用意。
(持来を教えるのにオヤツは不向きらしいですが、ウチは有効でした)

それで保持は長く出来るようになったけど、『私の手から自発的に咥える事』『咥えたままオスワリする動作』が出来なくて。

一冬かけたのに自分ではココまでしか出来なかった。



前回の訓練所のレッスンで、先生に見て貰ってアドバイスを貰った。

どうやら、口元にダンベルを持って行った時と、口の中にダンベル入れる時の間に、もう一段階設ける事が大事だったらしい。

口を開けさせても、すぐにダンベルを入れない事。

励ますように声を掛け、ディーの方から自発的に咥えるように誘導する事が大事。

『今のやり方では、ディーはいつまで経っても理解出来ません』だって(笑)

飼い主たるもの、もっと頭を使わねば。反省。

そして私がやっていたこの方法も強制持来なんだそうだ(汗;)

先生的には、私が一人でココまでやって来た事は軽い驚きだったらしい。

その時間内では、リードを使った『咥えた状態で歩いてオスワリして渡す』という一連の動きの教え方まで習った。

下顎とダンベルをリードで支えるようにして、ソロリソロリと歩かせる。

これ、すごく有効でした。



2週間ほど自宅練習して、リード有りなら随分出来るようになりました。

その状態で挑んだ今回のレッスン。

『ではリードを外して実際にやってみましょう』となって、まずは1m位を投げた。

あっさりと成功!

次は5m位を投げた。それも成功!!

年甲斐もなくキャーキャー騒いでしまいましたよ(^_^;)

この、新しい事が出来るようになった瞬間というのは

達成感やら愛犬と繋がった感覚やら、犬はやっぱり凄い!という気持ちが一気に湧き上がるのです。

だから犬に物事を教えるのはヤメラレナイ。

残る課題は、どうしても多くなってしまう私の口数と体符を少なくする事、

成功率を上げる事、投げる距離を長くする事(10m)。



今回思った事。

プロのトレーナーってすごい。

今の先生は嘱託警察犬の育成なんかもやってる先生なのですが、

私が気が付かなかったディーのちょっとした動きや気持ちの揺らぎも見逃さない。

そして、貰ったアドバイスを実行しただけで一気に進化した。

これが『お金を払ってレッスンを受けるという事か』とも思った。

アジリティは苦労してるけど、服従に関してはかなりラク。

ラクだからこそ、『すぐに先生に頼ってはいけない』とも思う。

タイの時はタダで習えたけど、『○○出来るようになって来てね』と言われ、

先生の犬でお手本を見せられるだけだった。

本当に大変だった(笑)けど遣り甲斐はあった。

タイの時の感覚を忘れないようにして行こうと思う。



関係ないけど、少し前にタイの先生から唐突に送られてきた画像。

イメージ 1


どっかでコッチ見てるのかと思ったわ(笑)


この記事に

開くトラックバック(0)

先日、犬連れで隣県までドライブに行って来ました。

目的は山形県の龍上海でラーメンを食べる事。

大好きなんですが、最後に食べたのはタイに行く前…もっと前かな?なので超久々です。



さて、どんなルートで行くか?

そして犬達はどうするか?

高速を使わず、自然豊かな県南から山形県に入るルートにすれば

犬達のガス抜きも出来るだろうと、連れて行く事にしました。

イメージ 1
↑この写真は以前の物ですが、今回もこの乗車スタイルです。


さて、最初のガス抜き地点は宮城県七ヶ宿町。

雪ー!雪が凄い残ってるー!予想以上!

イメージ 2


雪で遊ぶのも今シーズン最後かと、遊ばせてみました。

この辺りは積雪20cm位かな?ディーは雪の中を埋もれながら走ります。

イメージ 3

ねねは毎回、雪の上では最初だけロボットのような動きです(笑)

すぐ慣れるんですが(^^;

イメージ 10



イメージ 9



イメージ 11



イメージ 12



その後は同町の道の駅へ。

私の記憶にあるものと違う…新しく建て直されたんですね。

凄く綺麗です!このあたりは雪もありません。

芝生沢山!人口の小川も流れてるし、目の前はダム湖。

イメージ 4


イメージ 5

気に入りましたー!また来ます!



そしてそして峠を越えて山形県入り。

こちらも結構な雪!除雪された雪があちらこちらで山になっています。

先ずは龍上海赤湯本店に行ってみたのですが長蛇の列!

ラーメン屋さんは回転が早いとは言え、流石に長過ぎで犬連れには厳しい。

なので米沢店に行きました。
(何店舗かあるのですが、ちょっとずつ味が違うんですよね。米沢店はお気に入りです)

ここも少し列が出来てましたが、私が並んで旦那はギリギリまで車待機(犬番)して貰いました。

大量の雪が残ってるとは言え、この日はポカポカ陽気。

犬を車に残して人間が食事に出るのは、我が家では初めてです。
(今迄はせいぜいコンビニの買い物程度)

全ての窓を少しずつ開けて風が通るようにして待機して貰いました。

注意!
換気出来る状態で犬を車内に待機させたら、毒餌を入れられたという話を聞いた事があります。第三者からの不審物が犬に届かないよう注意しましょう!


久しぶりの龍上海!ここの辛味噌ラーメンが絶品なのです。

イメージ 6

染み渡る美味しさ(笑)満足!幸せ!



さて、食後はまた犬達のガス抜きです。

ネットで犬可の公園を下調べしてたので、米沢市内の上杉神社に行ってみる事に。

上杉神社と言えば上杉謙信。毘沙門天の旗に萌え萌えです(笑)

神社なのに大丈夫〜?とか思いながら入ってみましたが

大きなお土産物屋さんの前に、犬の為の水飲み場があったりして感動しました!
(感動し過ぎて写真撮るの忘れました。)

水を持ってない訳じゃないですが、こういうのあるとウェルカムな雰囲気が感じられて嬉しいものです。

イメージ 7

うちは本殿付近は流石に遠慮しましたが、

お堀の周辺など散策するのに良い雰囲気でした(^^)



さて、次は山形市に移動です。

山形市内はレトロ可愛いお店が沢山あります。

しかーし!犬連れとしては厳選せねばなりません。

なので散策路もある水の町屋御殿堰に行ってみました。

イメージ 8


ここもレトロ可愛いお店が集まった場所で、カフェや土産物、フェラーリを手掛けたデザイナーのショップ等が入っています。

時間があればカフェでケーキでも…と思いますが、

やはり犬連れはガマンです(笑)
(山形市内にも犬可のカフェはありますが、時間の都合上…)



山形蔵王から高速道路で帰る予定でいましたので、最後に河川敷で運動!

良い公園でしたが、暗くなり始めたので写真はありません。残念!

イノシシ目撃の張り紙がありました。

神戸などでも被害が出てるというので侮れません。要注意です。マダニもくっ付けてるしなぁ。

こうして丸一日のドライブとなりました。



犬達を頻繁に運動させたり五感を刺激させたりして、

車内ではグッスリ眠れるようにしたつもりだけど…コイツらはどう感じたかなぁ。

犬と暮らすと、留守番も可哀想、連れ回すのも可哀想、でも飼い主もたまには遠出したい、で悩ましいですなぁ。


この記事に

開くトラックバック(0)

ねね、4歳。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


ねねちゃん、昨日で4歳になりました。

あーもうこれ以上歳を取らないで欲しいなぁ…

ねねは相変わらず主張が激しく感情豊かで、

ツンデレでちょっと腹黒くて甘え上手(笑)

ルールを守ろうとするディーと、自分のやりたい事優先のねね。

扱い難い面もあるけれど、ソファに座るとぴったり密着してくる姿は、とても可愛いのデス。

イメージ 5


お互いの実家に連れていっても、ディーよりねねの方がウケが良い。

性格が面白いんだって。

で、何故か男の子好きになって来ました。

公園の常連ワンコの中にお気に入りが何頭か。

好きな男の子が何人もいる幼稚園児の女の子みたいな感じ。

アピール激し過ぎて、相手にドン引きされる事も(^^;

その代わりと言うか…女の子とは仲良く出来ない事が多くなってきた。

なんでかなー。ライバル視してる感じなんだよなぁ…。

この年齢になってこういう面が出てくるとは…

避妊済みだけど、オンナとしての面が強くなって来た感じです。

因みにディーの事は好みではなく、手下か生意気なヤツ位に思ってるらしい。

イメージ 6
相変わらずのマウンティグ女子。
やる相手はディーだけ。
ディーもねねだけ受け入れてます(^^;



でも、広い場所に行くとディーの後を追い掛けて、

付かず離れずで行動したりする。

イメージ 8

なんだかんだで仲は良いです(^ ^)

いつまでも元気でいてね。


イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)

震災直後の被災地とか、そういう事を経験したので

タイの躾教室の先生に救助犬訓練に誘われても、3ヶ月も断り続けたんです。

あんな中に自分の犬を放す事なんて出来ない。

二次災害とまではいかなくても、ちょっとしたアクシデントでパニック起こして、

今生の別れになる可能性だって、と考えてました。



・・・今となっては、そこまで上達してから悩めってハナシですね(笑)

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事