ウィーン生活、そしてカナダへ

約12年住んだウィーンを離れ、2016年夏、カナダの首都オタワに引っ越しました。。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

初のBellini「清教徒〜I Puritani〜」を観て来ました。

まだまだ知らない事も多いので、私は知らなかったのですが、
Edita Gruberovaが歌うと言う事でチケットを取るのがいつもよりちょっと大変でした。

なんと彼女、今年で65歳になるソプラノ歌手。
それでもいまだに驚異的な高音を出すと言う事で、すごく楽しみに行って来ました。

・・・そしたら、聞いていた通り、ものすごい声!!!
高くても、難しくても、関係なしっ!
その歳でどうやってあの声を出すことが出来るのか・・・ホント素晴らしいの一言です。
口を閉じるのも忘れちゃって聴き入ってました。

アルトゥーロと一緒に歌った時は、もう感動して泣きそうになったくらいっ!!!
あんなに感動したのは2007年末にお友達と「椿姫」を観て号泣して以来。
アルトゥーロの声は実はあんまり好みじゃなかったんだけど、
それでもホント素晴らしかったっ!!!
歌を聴いていてこんなに感激するオペラってホント少ないので、
(昨日の「薔薇の騎士」も良かったけど、これは更にレベルが違う!)
今日はホント聴けて良かったっ!!!

でも彼女の歌うオペラを聴いちゃったら、
もう他の人が歌う「I Puritani」は満足出来ないんじゃない?と思ったりもしたけど、
Anna Netrebkoが4月に歌うのです・・・。
ん〜・・・それも聴きたいっ!!!
だけど、ある意味Netrebkoよりも繊細でやっぱり奥があるというかそんな感じもしました。
今までNetrebko以上に満足するソプラノってなかなかいなかったんだけど、
今日のGruberovaの声、ホントにホントに感動です。

あとは叔父?兄?の設定のジョルジオ役をしていたChristof Fischesser。
最初、「あれ?Anger様(笑)出てたっけ???」と思ったくらいステキな声。
でもビミョーにAnger様より声が高いかも。
んで、Anger様はもっと甘い(笑)
・・・なんて言いながら、しっかりサインもらって、お話してきたけど(爆)
彼は9月に日本で歌う予定があるようなので、気になる方はチェックしてください☆

そぉ、今日もお友達と一緒だったので、
終わってからその感動を引きずってサインをもらいに行ったの♪
Gruberovaは少しだけサインして、帰るわ〜って感じだったんだけど、
たくさんの人達が待ってたので、少しずつ歩きながらだったけど、
サインや写真撮影に応じてました。
もう、ディーバのオーラがすごかった☆
近くで見ても歳を感じさせないとってもステキな方でした。

他のみんなも上手だったし、
音楽もキレイだったし、
ものすごい拍手でした。
あんなに拍手が鳴り止まないのも珍しいくらい。
残念だったのはひたすらブーイングしてるグループがいたこと。
でもその他大勢の人はそのブーイングをかき消すようにずぅーーーっと拍手&ブラボーの嵐でした。

ちょっと遅い&寝不足続きなので、ストーリーはココで読んでください。

写真はちょっとボケてるけど、最後の舞台挨拶の時と、
サインをしてるGruberova、そしてそのサインです。(もう1つはChristof Fischesserの)

I PURITANI
(55. Aufführung in dieser Inszenierung)

Dirigent: Jan Latham-König
Inszenierung: John Dew
Bühnenbild: Heinz Balthes
Kostüme: José-Manuel Vazquez
Chorleitung: Martin Schebesta

Lord Gualtiero Valton: Janusz Monarcha
Sir Giorgio: Christof Fischesser
Lord Arturo Talbo: Shalva Mukeria
Sir Riccardo Forth: Boaz Daniel
Sir Bruno Roberton: Benedikt Kobel
Enriquetta di Francia: Zoryana Kushpler
Elvira: Edita Gruberova

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事