ウィーン生活、そしてカナダへ

約12年住んだウィーンを離れ、2016年夏、カナダの首都オタワに引っ越しました。。。

全体表示

[ リスト ]

お友達に誘われて急遽、楽友協会で行われたコンサートに行ってきました。
なんとエディータ・グルベノーヴァの歌う「椿姫」!!!
 
もちろんキラッキラの黄金ホールで。
 
イメージ 1
 
コンサート形式なので、すべて歌わないのかと勝手に思っていたら、
「椿姫」のオペラすべての曲を歌ってました。
セットはないし、衣装は普通のドレスだけど、でもステキな「椿姫」の曲をグル様で堪能〜♪
 
最初はちょっと?と思ったり、途中苦しそう?だったりした感じは少しありましたが、
それでもとってもステキな歌声を聴かせてくれたグル様。
他の歌手の人も・・・特にパパ、ジョルジオ・ジェロモントとっても良かった!!!
 
もちろんイタリア語で、字幕はありませんが、
「椿姫」はもう何十回と観てて(DVDも含めて)、
セリフもほとんど頭に入ってしまってるくらい大好きなオペラ!
(私の中に入ってるセリフは英語ですが・笑)
それを思い出しながら、オペラのステージを思い浮かべながら、聴いてました〜☆
やっぱりね、このオペラの曲、すべて美しい!!!
泣きそうになったり、鳥肌が立ったりする事数回。
かなり疲れ気味&寝不足だったりしたので、睡魔と闘う事も数回(笑)
 
でもっ!!!
始まった時から気になっていた、私の視線の真正面にいたバイオリニスト!!!
彼がまたカッコ良くて、彼にも釘付け♪
お友達が持っていたオペラグラスで、彼の事も見てました(笑)
バイオリンを弾いてる姿や弾き方がとってもステキで、見てるとグル様の歌声が耳に入って来ないくらい(笑)
 
ジャジャーーーン♪
 
イメージ 2
 
どぉーよ、彼♪
遠くから撮ったのを切り取ってみたりして(爆)
あぁーーー、カッコイイ♪
 
・・・と、反れたりもしながら・・・いやいやオーケストラだって堪能しなきゃ♪
そぉそぉ、このオーケストラとコーラス、ミュンヘンから来てるんだって。
んー、今度ミュンヘンまで観に行くか(笑)!?
 
まっ、とにかく、思いがけなくとってもステキな音楽(とイケメンバイオリニストくんを)堪能出来た
ステキな夜でした。
誘ってくれたお友達に感謝です☆
 
イメージ 3
 
 
Muenchener Opernorchester
Muenchener Opernchor
Marco Armiliato, Diregent
Edita Gruberova, Sopran
Marie McLaughlin, Mezzosopran
Pavol Breslikm Tenor
Paolo Gavanelli, Bariton
Kurt Rydl, Bass
 
 
お知らせ
「カフェのドイツ語」の本が三修社より発売されました!!!
 
カフェで使えるドイツ語のフレーズやお役立ち情報、
ウィーンのカフェの写真がたくさん詰まっている1冊です。
是非、チェックしてみてくださいね☆

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事