それすらも、おなざりな日々

アニメを観ていて号泣したことがありますか?TVの画面から目が離せなくて椅子から転げ落ちたことがありますか?

15年春アニメ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

ちょっと前にOPムービーの画面を比較して並べた記事がありました。

10月10日
世界一優しい「おかえり」を探し求めて

あの記事で最も言いたかったのは、
「おかえり」という言葉が世界一やさしく感じられる状況とは、過酷な現実に疲れ果てたときに、一番ほっとできる場所に帰って来たような時だ、ということだったんですが、
その記事の最後に「関係ないけど」と言って、OPムービーでの「迷惑がるキャラ」を並べてみました。

今回は「迷惑がるキャラ」と「乳揺れ」が共通なOPを並べてみた。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(15年春アニメ)
OP 「 Hey World 」

イメージ 1
アスフィ・アル・アンドロメダもかなり本気で嫌がっている
んが〜
『未確認で進行形』ノンテロップOP映像 「とまどい→レシピ/みかくにんぐッ!」
イメージ 2
「みでし」OPは放送直後から安産体型の乳揺れが話題となった。
小紅のCVはぱるにゃす。自称Gカップという照井春佳さん。だが、そんなに小さいはずはない。
一方、かやのんは推定Dカップとされているが、そんなに小さいはずはない。

「ダンまち」OP「あの紐」と共にさんざん話題となった「歯磨き」
イメージ 4
ベルくんの中の人:つぐつぐ(松岡禎丞さん)と彼の保護者(かや母)。ヘス様の中の人は、いのすけ(水瀬いのりさん)
イメージ 3
イメージ 5
イメージ 6
ご本人と「がっぐら」めぐねえ

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

それおな9月6日の記事
「『終わりのセラフ』聖地巡礼 いまさらですが」記事内で
今度撮り直しに行こう
と書きました。

行ってきました。

あまりシンクロ率は高くありませんが、まあせっかく撮って来たんだから載せてみました。
イメージ 1 
イメージ 2
ただ、それだけのことなんです。

今、気が付いたんですけど、どうやらこの投稿が888回目、みたいです。
いえ、ただ、それだけのことなんですけど。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「言い訳を書いている暇があったら本文を書け」

ずっと前に師匠、阿佐ヶ和 功先生から頂いたお言葉です。
でもね、シクシク……。

ちょっと言い訳させてよ。本家からいきなり呼び出しを食らって、昨日の土曜日はまたしても墓掃除に駆り出されていたんだよ。
今年は、8月前半が暑過ぎて熱中症が心配で見送り、後半が雨ばかりでやはり作業できず。
それで、9月になったらやろう、という運びとなっておりました。

ボランティアの皆さんが6人お集まり頂けたおかげで、草むしりを含めた清掃作業は12時から16時まで、4時間で済みました。その後、御礼の慰労会が都内某所で行われ、わたしも参加しましたよ、慰労する側として。

昼間は、ジーパンに軍手で蚊に刺されながら草むしり。
夕方から、爵位を持っていた人と同伴じゃないと入れない某会館のメインダイニングでディナーをいただき、
夜は、赤坂のバーで二次会です。生のピアノトリオが入ったジャズバーで、お客さんがみんな歌うのよ、これが。スタンダードナンバーを、英語の歌詞で。
わたしにもマイクが回って来たんだけど、急に振られたって……歌えないよ〜。シクシク……。
歌詞カードもなしに、英語でジャズ・スタンダードなんか歌えるか、っての。
わたしの神様は、飛び入りでブラシワークをやってたけどね。
弾き語り、じゃなくて、叩き語り。
終電に間に合う時間にお開きとなりましたが、ちょっと飲みすぎて、午前中は、死んでた。

土日にはそれぞれ、1日当たり7本のアニメを観ないと間に合わないというのに、土曜日は4本、今日はまだ2本しか見れていない。
ウチのご先祖様の入っているお墓もあるから、文句を言ったら罰が当たる。
でも、ちと疲れた。


なんでアニメと関係ないこんな話をしたかというと。

新宿の秘密基地に寄ってお泊りの準備をしたんだけど、秘密基地は山手通りの清水橋交差点のすぐそば。
『終わりのセラフ (前期)』(15年春アニメ)の聖地です。
イメージ 1

『終わりのセラフ』第10話
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 4

↓この画像のアングルがわかったから、今度撮り直しに行こうっと。
上の写真画像の90度左横の場面です。
イメージ 5
中央の二階建ての建物が「清水橋交番」

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

読者のみな様、もうすっかりお忘れかと思いますが、15年春に私が観たアニメの中で、面白かったものを上から順番に挙げて行きます。20日前の78日に6位まで発表いたしましたが、それ以来うやむやになっていました。
気を取り直して、何事もなかったかのように、引き続き7位以下のランキングを発表いたします。
 
再放送を含みます。
 
 
 
7
『苺ましまろ』(05年夏アニメ・再)
 
3・4話でがっしりとハートをわし掴みにされて、独特の世界観にどっぷりつかってしまった。
4話で「脚本・シリーズ構成」に気が付いたのだが、花田十輝作品に対する信頼度が、ますます高まった。
「のんのんびより」のれんげはエキセントリックではあるが、松岡 美羽ほどアナーキーではない。
最終話「プレゼント」クリスマス回。「ハリポテ」は「ハリポタ」のパロだが、本家(パロ元)は1999121日に日本語版単行本が発売されている。05年と言えば第5巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が049月に発売され、第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(06517日発売)はまだ発売されていない時期だった。
OP「いちごコンプリート」歌:千佳(千葉紗子)・美羽(折笠富美子)・茉莉(川澄綾子)・アナ(能登麻美子)
15年春アニメ「わたしのOPグランプリ」で銀賞獲得。
お味は、言わなくちゃいけないんですか?ベタすぎる。だって、イチゴ味のマシュマロなんか食ったことないよ。
 
 
8
『食戟のソーマ』(2クールものの前半まで)
 
全体的に安心して見ていられる。面白さが安定しているのは、アニメ版のカッチリとした基本設定があるから、それに原作の面白さをそのまま引き継いでいるからだろう。切なさに号泣とか、感動して椅子から転げ落ちるなどはないけれど、今なおAクラスを維持し続けているのだから立派なものだと思う。個人的にはCVの声優陣がおいしすぎる。あ、そういえば、川島麗ってもう、出てこないのかにゃ?りなしのCVがあざとカワイくて、よかったんだけど。
お味は、……ほんとに言わなくちゃいけないんですか?ベタすぎて言えません。
 
 
9
『山田くんと7人の魔女』
 
おバカですみません。脳みそが鳥類並みな愛ちゃんは、途中でわからなくなりました。
魔女の能力を憶えようと、ついて行くのがやっとで、男性キャラが全く分からなかったのが敗因でした。もう一度観直したい。そんな時間はないのだが。なに?再放送だと?ぐぬぬ。「観ないよ」と書いたが、録画予約してしまった。結局、観てしまうのである。
4
林間学校でバーベキュー。


イメージ 1
お味は、「レモンの味」だったっけ?そんな味だったか、本当に?

10位
『血界戦線』 (11話まで)
何と美しい画面だろう。
美術と音響(挿入歌やBGM)が素晴らしい。西の京アニ、東のボンズ。
画面の美しさ、緻密さは「ユーフォ」と並び称されていいはずだが、もっと評価されるべき。
あれだけ凝った造りになっているのだから、間に合わなかったとしても許そうという気になるというものだ。
てか、いっそのこと分割2クールにして「一期は第11話まででおしまい。12話から秋アニメでもう1クールやります」ってことにしてほしいぞ。
「作ったけど、放送枠が無いみたいなので劇場版にしますっ!」←これだけは、やめろ。やめてくれ。
まあ、でも。面白かった。演出がオシャレ。
途中で総集編を挟んだけれど(10.5話)それすらも演出・構成が見事で飽きさせなかった。
通常、総集編って「間に合ってません」ということが多いけど、まさか「終われません」になるとは思わなかった。
こういう場合に苦し紛れで作った「特別番組」って、たいてい面白くないんだけど、7月6日に放送された
イメージ 2
これ↑実に面白かったんだがや。
リッキーとおやびんのインタビューが、よかった。
特番内にも出てくるんだけど、やっぱり私も第3話のボードゲーム回と第6話のねじ君回が面白かった。
キャラが初登場時に画面にキャラ名や出自、属性が表示されるのが便利だと思った。
あと、音楽がオリジナルだったのにはびっくりした。カバーだとばっかり思っていた。大人な感じのジャズっぽかったり、あるいはボサノバっぽかったり、またはシャンソンっぽいのがあったような気がする。
お味は、日本のLサイズがヘルサレムズ・ロットのSサイズと同じ大きさ。のストロベリーアイスクリーム。

11位
『シドニアの騎士 第九惑星戦役』
正編の面白さからトーンダウンすることなく、やっぱり安定して面白かった。
つむぎのキャラ的魅力が大きくものを言っているのは確か。
殺伐としたガウナとの戦いの間に挿入される「萌え」「デレ」シーン(「千秋郷」など)に心癒される。
唯一、最終話のオチがご都合主義に感じられるのが、ちょっと気になった。考えてみると、1年前に正編の再終話を観終った時にも、同じことを感じたのだった。
イメージ 3
お味は、コタツみかん。ベタですみません。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『モンスター娘がいる日常』(今期)
 
このアニメ、もの凄くおいしかったです。
やっぱ、しっぽの先っぽが……。
 
天ちゃんのエロ台詞は、やっぱりどことなくおっとりしていてあどけなく、それでいてこの「モン娘」は、
ちゃんとエロい! すばらしい!
 
地上波ではしょうがないんだけど、
このアニメ、ものすごく惜しかったです。
やっぱ、おっぱいの先っぽは……。
湯気と光で見えなかった……。


イメージ 1

あ!わかった。
天ちゃんの属性は「大好きな人と、すごく大きなお風呂で混浴」する人、だったのか!!

「プラ・メモ」再終話
イメージ 2
「モン娘」第1 
 
「プラ・メモ」第13(再終)話
イメージ 3
「もう一回やってあげようか?」

今まで気が付かなかったけど、ここでも液体が重力を振り切って容器の縁に追従している。
遠心力か?
いや、水がゼリーくらいの粘度を有しているのである。
液体の粘度というより、もはやゲル状である。
ここまで徹底していると、何か特別な意図があってわざとやっているのではないかと思ってしまうよ。

「モン娘」第1話

イメージ 4
「もお〜、何チラチラ見てるの?エッチ」
 
バカでかい湯船だが「プラ・メモ」と違って「モン娘」の方はちゃんと理由付けされている。
変温動物で体温が上がらないと活動しにくい彼女のために、水回りを大幅に改築したのだ。
イメージ 5
ラミア属にとって大事な風呂はぜんぶ国が改築してくれた。
「プラ・メモ」の風呂は、無駄にでかすぎるって?
いいんだよ。
「写実的な狭いお風呂より、どんなに陳腐なご都合主義でも、二人で幸せに笑って入れるハッピーバスがいい」
って、言うじゃないか?


……というわけで「君嘘」が終わってしまった事、突然にかをりが亡くなってしまった事がどうにも納得できなかったわたしが、そろそろけじめをつけなくてはいけないと思い、あらためて彼女の死について考え直してみました。

最後の方は、毎度のことながら脱線してしまって、別のアニメまで登場させてしまいました。申し訳ありません。

お付き合い下さって……

ありがとう


読者のみんなに
ありがとう


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事