しかけ絵本 & 手作りポップアップカード □v( ´・_・` )

13年間どうもありがとうございます! サブサイト⇒https://aiaipopup.ti-da.net

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1




久々に
飛び出す絵本の感想です^^




ナマケモノのいる森で』(和書) 


イメージ 128

森林伐採問題など自然保護について
考えさせられる飛び出す絵本。




テーマは切実ですが、
内容はお子さんにも分かりやすい様に
工夫されています^^




どのシーンにも必ずどこかにいるナマケモノ君。

イメージ 129

イメージ 126

ナマケモノを探すように
絵本の各シーンに書かれていますね。




小さなナマケモノを探すために
絵本を端から端までくまなく観察する事になり、
自然破壊が進む中での
動物たちの様子もしっかり記憶に残ります。
これがこの絵本の狙いでもあるのでしょうね。




人間の勝手で自然を破壊するのはあっと言う間。
森が無くなると鳥たちは住めません。

イメージ 130




そしてそれは
後々、人間自身にも災いとして返ってきます。
動物と逃げ惑う人間が描かれています。

イメージ 131

イメージ 132




それでも、
一人でも人間がその過ちに気づき、
一歩を踏み出せば
自然の大地はゆっくり、
そして確実に息を吹き返してきます。


種を蒔く人。

イメージ 133

今回は写真は載せていませんが、
このタブを引くと…どうなる?
この仕掛けのセンスがかわいいです。


そして
最後のクライマックス!
これがとても美しいシーンです!
^0^




今時の流行の飛び出す絵本に比べると
すっきりとした印象の小さめの作品ですが
他の絵本には見られない紙の使い方は斬新!
目を見張るものがあります!(^v^)


アマゾン 『ナマケモノのいる森で』(和書)    『Wake Up, Sloth!!』(洋書)

イメージ 124




今回の絵本は
アヌック・ボワロベールとルイ・リゴーのコンビ
このお二人にも注目したいです!(^0^)ノ

彼らの他の話題作

『オセアノ号、海へ!』 (和書) 『Under the Ocean』(洋書 英語)




アマゾン
『Popville』 【現在絶版】 (洋書)






毎年繰り返し使える! アドベント・カレンダー
こちらシール式になっています。
一工夫加えて立体的にしてみました^^ 詳細記事 >>>

\¤\᡼\¸ 71



ドイツ語版にもおしゃれなデザインのアドベント・カレンダーが多いです。
\¤\᡼\¸ 1
アマゾン アドベント・カレンダー ドイツ語版 >>>



ブログ プロフィール 写真詳細
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/dd/6d/aiai2006_8_8/banner/banner.gif?1351219798 イメージ 46
左上:ヴィクトリアン・ドールハウス 360度にぐるり広げる立体絵本イメージ 77
右上:レース切り絵 細かい切り絵楽しいですね♪ハサミ修行中。
左下:モールベア 誰もが使った事があるあのモールでミニテディベアが作れます。
右下:バタフライ ポップアップカード 蝶をテーマとした立体カードを作るのが好きです。

 

色々な飛び出す絵本の感想。こちらに一覧まとめています。
飛び出す絵本の本棚 >>>
\¤\᡼\¸ 111 \¤\᡼\¸ 64
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-dd-6d/aiai2006_8_8/folder/971331/50/48466750/img_0_m?1447885457


\¤\᡼\¸ 1@aiai_popup
飛び出す絵本のミニ更新など
ツイッターで日々つぶやいています。

Twitterをされていない方は、
別ブログのサイドバーをごらん下さい >>>
Yahooブログでは対応していない
Twitterのタイムラインを表示しています。
(ブログ更新よりTwitterでのつぶやきの方が断然多いです!^^)









.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事